電撃アーケードゲーム

総合 > 電撃アーケードWeb > 『ガンスト』6周年記念イベントをレポート。充電期間に入り世界展開を目指すとの発表も!?
2018-08-21 21:15

『ガンスト』6周年記念イベントをレポート。充電期間に入り世界展開を目指すとの発表も!?

文:電撃アーケード

 8月19日(日)に『ガンスリンガー ストラトス(ガンスト)』シリーズ稼働6周年を記念した“ストラトスパーティVI”が開催されました。

 本イベントで行われた、最高ランクであるGODたちによる“神位頂上決戦”や、コスプレコンテストの“COSPLAYER‘S BATTLE ARENA”などを、ライターのハチがレポートします。

『ストラトスパーティVI』
▲イベントは東京タワーすぐ近くのスタジオで行われました。

 会場では、勝利するとオリジナルグッズがもらえる“ガンストワールドカップ”や、『ガンスト』クイズでいい成績を納めるとオリジナルNESiCAがゲットできる“アルクトゥルス学園入学試験”、そのほか“イラストコンテスト”の入賞作品の発表などが行われていました。

『ストラトスパーティVI』
▲“ガンストワールドカップ”は、たくさんのプレイヤーが参加し大盛り上がり!
『ストラトスパーティVI』
▲見事勝利すると抽選に参加でき、Tシャツなどのグッズを手に入れることができます。私も参加し、ポストカードをゲットしました!
『ストラトスパーティVI』
▲こちらは“アルクトゥルス学園入学試験”の様子。試験内容はキャラクターの誕生日やウェポンパック(WP)のコスト計算などコアなものばかり。
『ストラトスパーティVI』
▲合格すると学生証のようなNESiCAをもらうことができました。欲しかった……(私は不合格でした)。
『ストラトスパーティVI』
▲会場には“イラストコンテスト”の入賞作品がズラッと飾られていました!
『ストラトスパーティVI』
▲最優秀賞は、なみさんの“永き戦いのはじまり”でした。タイトルは『ガンスト』1作目を意識しているそう。
『ストラトスパーティVI』
▲その他グッズの販売や、公式キャラクターのサイン会も行われていました。

華やかなコスプレイヤーたちが会場を魅了!

 No.1ガンストコスプレイヤーを決める“COSPLAYER'S BATTLE ARENA”。出場者は予選を経て、ステージでパフォーマンスを行いました。

 優秀賞はキャシー・オードナーのコスプレをした“のら”さんと、草陰陵のコスプレをした“三毛猫教授”さん。最優秀賞は羅漢堂凛のコスプレをした“しん”さんでした! 凛の艶やかな着物と背中の蝶に注目です。3名にはそれぞれ、特別称号と賞品が贈られました。

『ストラトスパーティVI』
▲出場者の集合写真。細かい部分までこだわり抜かれた衣装は、キャラクターへの愛を感じます!
『ストラトスパーティVI』
▲左から、のらさん、しんさん、三毛猫教授さん。

神々の戦いを制したのは“俺、いらなくね?”

 “神位頂上決戦”では17チーム、合計68名のGODによる戦いが繰り広げられました。決勝に駒を進めたのは“インフェルノ橋本”と“俺、いらなくね?”。

 “インフェルノ橋本”は、リカルド/急襲型「インファイター」(コスト2100)、しづね/標準型「アサシン」(コスト1800)、アーロン/精鋭型「エリートソルジャー」(コスト2300)、鏡華/標準型「ヒールベース」(コスト1800)。高火力のアーロンと回復を入れた編成。

 “俺、いらなくね?”は、レミー/掃滅型「タイラント」(コスト2300)、鏡華/標準型「バトルガール」、咲良/標準型「ロケットガール」(コスト2000)、九美/防衛型「キュアー」(コスト2300)。選手それぞれの得意なWPを使用しているめずらしい編成でした。

『ストラトスパーティVI』
『ストラトスパーティVI』
▲壁一面に映し出される試合は臨場感抜群! 会場からは歓声が飛び交っていました。

 1戦目はとにかくレミーのサイキックバインドが光る試合でした。壁の後ろにいる敵にも的確に当てていく姿は、まさにGOD! やりこみを感じます。

 そして、“インフェルノ橋本”が回復を回そうとする瞬間を見逃さず、チーム全体でしっかり止めていました。最後は、時間ギリギリで“俺、いらなくね?”が勝利。

 2戦目は、先程暴れていたレミーにアーロンが突撃! 止にいくも、盾持ちの九美が近くにいたり、咲良のロックオンミサイルでカットされてしまったりと、なかなか思うように動けなかった印象。

 お互い一歩も譲らず最後は、タイムアップ。スコア判定で“俺、いらなくね?”が優勝となり、特別称号や金のガンコンなどが贈られました。

『ストラトスパーティVI』
▲“俺、いらなくね?”勝利の瞬間! 
『ストラトスパーティVI』
▲優勝した、平成たぬき合戦∀狐選手、ジャック・アトラス選手、リノア・ハーティリー選手、ぺた選手。おめでとうございます!
『ストラトスパーティVI』
▲金のガンコンのアップはこちら。ギラギラに輝いています!

『ガンスト』は世界へ? 9月末のアプデを最後に充電期間に

 最後は、本作のプロデューサーである門井信樹氏が登場し、『ガンスト』の今後について語りました。まず、今までを振り返る映像が流れ、その最後におそらく海外であろう場所にいる風澄徹のラフアートが!

 門井氏によると、9月末のアップデート後、本作は世界展開へ向けた充電期間にはいるとのこと。もちろん、まだまだ稼働は続けるそうなので遊びながら待っていてくださいとのこと。

 その後、風澄徹役の阿部敦さんも登壇し6年間を振り返るトークと挨拶があり、イベントは終了となりました。

『ストラトスパーティVI』
『ストラトスパーティVI』
▲シリーズを通してプレイしてきたプレイヤーには胸が熱くなる映像でした。
『ストラトスパーティVI』
▲こちらが発表された、ラフアート。場所はサンフランシスコだそうです。いまから、楽しみですね!
『ストラトスパーティVI』
▲会場からは「まってるよー!」「いつ頃、帰ってくるの」という声が。プレイヤーさんたちのアツイ想いが伝わってきました。
『ストラトスパーティVI』
▲帰りにはお土産として6周年記念ネシカがプレゼントされました!

関連サイト

特集

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    【1月第3週のまとめ記事】『Days Gone』予約受付開始や『機動戦士ガンダム EXVS2』指南記事

  2. 2

    【電アケ総研】1月21日の番組では『星と翼のパラドクス』を豪華ゲストとともにお届け

  3. 3

    初心者からレベルアップする『機動戦士ガンダム EXVS2』企画。立ち回りやEXバーストの使い方を伝授

  4. 4

    『FGO アーケード』英霊召喚体験コーナーが“JAEPO2019”に登場。限定デザインのカードを入手できる

  5. 5

    『SAO コード・レジスタ』バスタオル姿のアスナたちのフィギュアがアミューズメント専用景品として登場

  6. 6

    【1月第2週のまとめ記事】Switch版『クラナド』が配信決定やAC『ジョジョの奇妙な冒険』体験レビュー

  7. 7

    AC用リズムゲーム『WACCA(ワッカ)』の無料体験やステージイベントが“JAEPO2019”で実施

  8. 8

    セガ、新作ゲーム『けものフレンズ3』を発表。スマホアプリとアーケードで展開

  9. 9

    『ジョジョの奇妙な冒険 ラストサバイバー』体験レビュー! 遊び方や承太郎やブチャラティたちの性能を紹介

  10. 10

    【1月10日のまとめ記事】『ジャンプ フォース』βテストやAC『ジョジョの奇妙な冒険』体験レビュー

[集計期間:01月15日~01月21日]

ページ
トップへ