News

2018年9月11日(火)

【FFRK情報】Lv99の英雄をさらに強化できる“マギアクリスタル”&既存武器を超える“記憶の神器”とは

文:電撃オンライン

 『ファイナルファンタジー レコードキーパー(FFRK)』に、新機能“マギアクリスタル”と“記憶の神器”が実装されます。

『ファイナルファンタジー レコードキーパー』

 “マギアクリスタル”は9月12日のメンテナンス後より実装。すでに最高レベルまで育ててきたお気に入りの英雄たちを、まだまだ育成できるうれしい機能です。

 また、“記憶の神器”は長らく使い道がなく倉庫を圧迫していた高レアリティ装備を生かす新たな要素として見逃せない機能に!

【目次】

英雄の奥底に秘められし力を引き出せ! 新成長要素“マギアクリスタル”とは

 “マギアクリスタル”は、英雄の奥底に秘められた力を引き出すクリスタルのことです。

 マギアクリスタルを強化すると、“炎”や“風”といった属性、“攻撃力”や“精神”といったステータス強化ができます。すべての英雄がマギアクリスタルを持っており、レベルを最大(Lv.99)まで上げることで解放されます。

 今後の育成の幅が広がるとともに、お気に入りの英雄をさらに強化するチャンス!

『ファイナルファンタジー レコードキーパー』

 マギアクリスタルの数は全部で12種類。それぞれが“属性”や“ステータス”を強化させられるので、どの属性やステータスを強化するかはプレイヤー次第です。

『ファイナルファンタジー レコードキーパー』

 例えば“炎のマギアクリスタル”であれば、“炎攻撃属性”と“炎属性耐性”を、“力のマギアクリスタル”であれば、“攻撃力”と“防御力”を強化できます。

 さらに長所を伸ばすか、短所を補うかなどを考えながら、自分だけの最強の英雄を育てられます。もちろん、全24種類の効果すべてを強化することもできますよ。

『ファイナルファンタジー レコードキーパー』

“マギアクリスタル”の強化方法

 英雄がLv.99まで成長すると、新しく経験値として“マギアEXP”が手に入ります。

『ファイナルファンタジー レコードキーパー』

 マギアEXPは、英雄の“バトルクリア回数”によってたまります。

 1バトルをクリアすると1マギアEXPが獲得でき、マギアEXPが一定量たまることで、“マギアLv”が上がっていきます。マギアLvは英雄のLvと同じで、上げれば上げるほど必要なマギアEXPが増えるので、じっくり育てる必要があります。

 これからはマギアEXPを稼ぐために、今まで控えに回していた最大レベルの英雄をバトルに参加させてみましょう!

 また、このマギアLvが上がることで変換される“マギアポイント”を使用することで、マギアクリスタルを強化できます。

『ファイナルファンタジー レコードキーパー』

 “マギアポイント”は、マギアLvが上がることで1ポイント手に入ります。英雄のマギアLvは、マギアポイントの総数を表しているため、マギアLvが120であれば、使える総マギアポイントも120ポイントとなります。

 強化の際、「マギアポイントの振り分けに失敗してしまった!」という場合でも、強化度合とポイントをリセットすることができます。なお、リセットを行うと14日間は再度リセットできなくなりますのでご注意を!

『ファイナルファンタジー レコードキーパー』
『ファイナルファンタジー レコードキーパー』

 Lv.99まで成長させたキャラクターを自分好みに強化し、さらに愛着を持てるようになる新機能“マギアクリスタル”を、ぜひプレイして確かめてみてください。

★8武器をも超えるパラメータ! 新たな武器“記憶の神器”

 “記憶の神器”は、新しい強力な武器です。今までの武器とは違い、進化や超進化といったものはなく、上限レベル50まで強化できます。

 通常の武器よりも1本の強化に時間がかかりますが、そのぶん一定のレベルを超えると現在の★8武器を超えるパラメータに成長させられます。

『ファイナルファンタジー レコードキーパー』

 通常の状態でも今までの武器パラメータより強力ですが、作品ごとの“シリーズ共鳴”で、“記憶の神器”はさらに強化!

 シリーズ共鳴をした際には、特殊効果で“全属性強化【小】+無属性強化【小】”が発動するため、“記憶の神器”を使う際は必ず“シリーズ共鳴”させたいところですね。

『ファイナルファンタジー レコードキーパー』
▲共鳴時の強さ。

 “記憶の神器”は、『FF』シリーズの作品ごとに存在しています。剣・刀・弓・杖など12種分あるので、自分の好きなシリーズ・英雄が装備できるものから手に入れてみましょう。

『ファイナルファンタジー レコードキーパー』
▲神器の古城。

“記憶の神器”の入手について

 肝心な“記憶の神器”の入手方法ですが、“試練の書V巻”をクリアしていると解放される“神器の古城”に入ると、武器種に対応した12個の像が並んでおり、ここから“記憶の神器”の入手画面へと移動できます。

『ファイナルファンタジー レコードキーパー』
『ファイナルファンタジー レコードキーパー』
▲ホーム画面。
『ファイナルファンタジー レコードキーパー』
▲古記の間。

 また、“記憶の神器”を手に入れるには、今後のイベント報酬などで獲得できる“神器の石板”が必要となるので、イベントに精力的に参加して手に入れておきたいですね。

『ファイナルファンタジー レコードキーパー』
『ファイナルファンタジー レコードキーパー』
▲武器交換の間。

“記憶の神器”の強化について

 “記憶の神器”は従来の武器とは異なり、アクセサリ以外の“装備”・“ロゼッタ石”を消費することで生成できる“七色の結晶”というアイテムのみで強化できます。

 装備の初期レアリティが高いものは、より多くの“七色の結晶”が生成できますので、持ち物や倉庫に持て余している高レアリティ装備があれば、ガンガン使っていきたいところです。

 なお、今後はイベント報酬で“神器の石版”以外に、レアリティの高い強化用の装備も獲得できる予定ですので、高レアリティ装備を持っていない人でも安心です。

 まさかの課金要素皆無で、強力な武器が手に入る新たな要素“記憶の神器”。イベント参加への熱もかなり上がること間違いなしですね。今からどのシリーズの“記憶の神器”を獲得しようか考えどころです。

資料室に“装備入手情報”が追加予定

 一度でも手に入れたことのある装備品が、自動で資料室の“装備入手情報”に記録されるようになるアップデートが10月末に登場予定。今後手に入れた装備だけでなく、過去に入手した装備も記録される予定なので、思い出を振り返るのにもオススメです。

 発表時点では強化や売却、“七色の結晶生成”などで使用した装備もすべて記録されるそうですが、詳細については決まり次第発表されるとのこと。続報を楽しみに待っていてくださいね。

『ファイナルファンタジー レコードキーパー』

 今回ご紹介した“記憶の神器”とは別に、シリーズ共鳴をしなくとも常に“属性強化”が付与された“記憶の神器”が登場予定。シリーズ共鳴が適応されない“魔石ダンジョン”などで頼れる武器になるでしょう。

※予定は予告なく変更される場合があります。
※画像は開発中のものです。
(C)SQUARE ENIX CO., LTD. (C)DeNA Co., Ltd.

データ

▼『ファイナルファンタジー レコードキーパー』
■メーカー:スクウェア・エニックス/DeNA
■対応端末:スマートフォン
■ジャンル:RPG
■サービス開始日:2014年9月25日
■料金:基本無料/アイテム課金
 
iOS『ファイナルファンタジー レコードキーパー』のダウンロードはこちら
Android『ファイナルファンタジー レコードキーパー』のダウンロードはこちら

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。