News

2018年9月5日(水)

【スパクロ】デスサイズヘル、ヘビーアームズ改、バスターマシン19号☆を評価(#366)

文:うどん

 バンダイナムコエンターテインメントが配信中のiOS/Android用アプリ『スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)』のコラムを更新。『スパロボ』歴25年のライターうどんの無課金連載コラム第366回です。

※攻略内容やガシャに関する情報などは、基本的に執筆時点のものです。最新のゲーム内容とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

連載第366回:俺の姿を見た奴は死ぬぜぇ……!

 いえいえいえ。

 強敵イベント“あなたのために”の真っ最中、みなさん周回以下略うう!

 いつぞやのレア強敵の出現からすっかり美味しいイベントに様変わりした強敵イベントですが、今回はBディスヌフ、B天竜神あたりが当たりかしら。とりあえずうどんさんも、両ユニット目指して周回中です!

『スパクロ』
▲そういえば忘れてましたが、先月末にSSチップの更新ありましたね! 移植素材と限凸素材、大量入手でほっこりです。次は来年2月かっ……。

 はい、というわけで今日の本題は強敵イベントの特効SSRであるデスサイズヘルとヘビーアームズ。それと報酬機のバスターマシン19号☆について!

F SSR ガンダムデスサイズヘル(EW版)

『スパクロ』

【ユニットデータ】F SSR ガンダムデスサイズヘル(EW版)

 便利なガードスタンを持ち、攻守バランスよく強い大器ファイターです。

 火力面では攻撃を当てるごとに自己強化されるヒットアップアビを持っており、カンスト100回で攻撃力は50%アップ。100HITはけっこう大変なんですが、そこはまあ範囲攻撃のファイタータイプということで、敵集団をまとめて一掃しつつ強化していきたいところ。

 ほか、ガード発生時はスタンに加えてカウンター大ダメージ有り(被ダメの2倍)。

 傑出して何かができるわけではないんですが、もともと便利な大器ファイターであることと、標準以上の攻守の能力で、キッチリ育てればどんな編成でもスタメンを取りやすい良好性能ではないでしょうか。なんか、いつもの『スパロボ』のデスサイズっぽいポジションだこれ!

〇Fデスサイズの強み
・便利なガードスタン持ち
・攻守バランスよく使いやすい

×Fデスサイズの弱み
・傑出した何かがない

『スパクロ』
▲Ωスキルカットイン! ダメ倍率はハイパージャマーが500%、ビームシザースが900%。

【Vアビ評価】

 そこそこの戦闘能力を持った配置バフ機。配置バフ効果は“自分と、後方1マスの味方ユニットのCRT率、命中率、回避率、状態異常耐性30%アップ、行動力500アップ。さらに敵から受けるダメージを25%軽減”。

 隠密+後方配置バフということでBボルフォッグに近い存在。防御分身バリア無効の乱舞必殺には回復効果もあり、相手の全体必殺をタフネスで耐えて自ターンで必殺回復という戦法が取れる。

 バフ的には被ダメ軽減とCRT率アップ効果で天元突破Ωあたりと相性〇。そういう意味でもBボルフォッグの仲間でしょうか。

 ただ、自身の防御がタフネス頼みで、レントンやFAUCの必殺で簡単にタフネス限界まで削られるほか、ゲージ削り無効がないのでターンが回ることなく爆散する可能性も。クシャトリヤを横に配置してダメ軽減+ゲージ削り無効を付与するなど、全体必殺への対策は必要になる感じが!

〇Fデスサイズの強み(Vアビ)
・味方の攻守の能力を伸ばす配置バフ
・隠密で敵に狙われない
・タフネス+必殺回復でしぶとい立ち回り

×Fデスサイズの弱み(Vアビ)
・防御がタフネス頼みで全体必殺に弱い
・天元向きのサポ能力だがバフ的にBボルフォッグには及ばず

射 SSR ガンダムヘビーアームズ改

『スパクロ』

【ユニットデータ】射 SSR ガンダムヘビーアームズ改

 攻撃速度アップ+ヒットアップ+貫通の組み合わせが素晴らしい火力枠シューター。組み合わせだけなら、シューターの理想形ではないでしょうか!

 デスサイズが範囲攻撃でヒットアップ数を稼げたように、ヘビーアームズは貫通射撃でもりもりヒットアップを稼ぐことが可能です。そのヒットアップ効果は、カンスト50回で攻撃力+50%。ボス1体の強敵イベ戦だと実はあんまりなんですが、敵の数が多い高難易度クエストで真価を発揮できます。

〇射ヘビーアームズの強み
・シューターとして理想的なアビ構成
・装甲一部無効で征覇29A対応機

×射ヘビーアームズの弱み
・言うても普通タイプスペック

『スパクロ』
▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率は800%。

【Vアビ評価】

 ユニコーン、エウレカ、射ヴィルキスの固有バフ対応機。

 全タイプの支援攻撃&通常攻撃が防御分身無効にゲージ削りつきの3連発という欲張りセット。固有バフを利用した高速編成の全体ぶっぱに、支援攻撃を乗せてタフネス潰しなどに使うと良し。

 ただ根本的に打たれ弱いので、ザメクやレントンに先手を取られると成すすべなく撃破されてしまいます。あくまで速度で勝れる編成を組める際の、追撃コア稼ぎ、追撃タフネス潰し役。

 闘滅モードでは、対拳ボスへの支援火力として固有バフ無しでも利用できそうですが!

〇射ヘビーアームズの強み(Vアビ)
・ユニコーン、エウレカの固有バフ対応機
・強力な全タイプの連続支援攻撃

×射ヘビーアームズの弱み(Vアビ)
・打たれ弱く先手を取られると危険

射 SSR バスターマシン19号☆

『スパクロ』

【ユニットデータ】射SSR バスターマシン19号☆

 高HPを維持するだけで攻守の能力が大きく上がる簡単自己強化シューター。HP2/3条件では、攻撃力+40%にCRTダメ+40%!

 4凸フル改造時の攻撃力は7000もあり、凡庸な大器シューターになら匹敵するだけの火力を叩き出せます。なにげに強いので、シューター戦力が不足されてる方はスタメンも選択肢。

 で、注目は征覇25D対応の高速特殊燃焼。ダルタニアスやプルツーに匹敵する燃焼速度で、素晴らしい勢いでHPを減少させていきます。ただし、燃焼ダメージはちょっと低め。ダルタニアスらが149999で、19号は99999。総与ダメはやや劣るので、ELS☆の必殺連打でカウントを遅延させるなどしないと、特殊燃焼だけでは倒しきれません!

〇バスターマシン19号☆の強み
・普通タイプながら攻撃力7000
・高速特殊燃焼で征覇25D対応機

×バスターマシン19号☆の弱み
・征覇25D以外では凡庸

『スパクロ』
▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率はたぶん1000%。
『スパクロ』
▲高性能の特殊燃焼なんですが、燃焼だけだとこれくらいでタイムアップ。必殺スキルでのカウント遅延も併用がマストッス。

【Vアビ評価】

 配布ではマジンガーZERO☆、ベアッガイ☆に続くダメ軽減50%持ち。號横に置いてダメ軽減100%の壁役運用するのが基本スタイルとなります。

 初手鈍足ですが、ターンアップの自己強化は最大7回。いったんターンが回り始めるとぐいぐい高速化して、攻撃力+350%、命中率+350%、行動力+3500にまで強化されます。

 精神スキルの2ターン短縮もなかなか良好性能で、直感で命中を上げるもよし、PPの気迫を使ってコア稼ぎをするも良し。

 状態異常耐性もあり、なかなか便利なユニットなんですが、今のアリーナの高速ぶっぱ環境だとターンが回る前に號が吹っ飛んでる可能性アリ。逆に、お互い壁を作って殴り合うような編成だと終盤の爆発力に期待して良いんじゃないでしょうか。

 ただ、実際運用してみた感じ、ゲージ削り無効がないのは號横といえどけっこう痛く、相手にゲージ削り持ちがいればまずターンは回ってきません。ゲージ削り無効を付与して保護するか、あるいはもう壁と割り切るか。

 長丁場の征覇VS終盤ステージでは、號横に配置すれば大いに役に立てるはずですが!

〇19号☆の強み(Vアビ)
・號横で100%軽減可能な、ダメ軽減50%持ち
・最大7回の強力なターンアップアビ
・精神短縮アビで直感や気迫を頻繁に使用可能!

×19号☆の弱み(Vアビ)
・初手が非常に鈍足
・ゲージ削り無効を持たない

『スパクロ』
▲號横100%カットはやはり便利。ターンさえ回せれば、強力な必殺を利用できるんですが……!

 そんな塩梅。

――現在のうどんさん――

ランク155
Ωクリスタル103個
ストーリー進行第13章10話終了
課金額0円

(C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
(C)賀東招二・四季童子/ミスリル
(C)賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
(C)賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
(C)カラー
(C)Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
(C)サンライズ
(C)サンライズ・バンダイビジュアル
(C)SUNRISE・BV・WOWOW
(C)SUNRISE/PROJECT ANGE
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006 CLAMP・ST
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006-2008 CLAMP・ST
(C)サンライズ・プロジェクトゼーガ
(C)SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
(C)創通・サンライズ
(C)ダイナミック企画
(C)東映
(C)BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
(C)藤原忍/ダンクーガ ノヴァ製作委員会
(C)PRODUCTION REED 1980
(C)PRODUCTION REED 1981
(C)PRODUCTION REED 1983
(C)PRODUCTION REED 1985
(C)PRODUCTION REED 1986
(C)PRODUCTION REED 1987
(C)BONES/キャプテン・アース製作委員会・MBS
(C)BONES/STAR DRIVER THE MOVIE 製作委員会
(C)BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS
(C)1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
(C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
(C)2001 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
(C)2003 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
(C)2010 永井豪/ダイナミック企画・マジンカイザー製作委員会
(C)2003 GAINAX/TOP2委員会
(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
(C)2005 BONES/Project EUREKA
(C)2012 BONES/Project EUREKA AO

(C)SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design (C)2006-2011 CLAMP・ST
(C) 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
TM&(C)TOHO CO., LTD. (C)カラー
(C)SEGA
(C)創通・フィールズ/MJP製作委員会
(C)BNEI/PROJECT iM@S
(C)ジーベック/1998 NADESICO製作委員会
(C)ラグランジェ・プロジェクト
(C)ダイナミック企画・東映アニメーション
(C)松本零士・東映アニメーション
(C)ロボットガールズ研究所
(C)DeNA Co,Ltd. All rights reserved.
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)BNP/BANDAI, HEYBOT! PROJECT, メ~テレ
(C)2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会
(C)2015 ビックウエスト
(C)2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
(C)SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME
(C)2017 鎌池和馬
キャラクターデザイン・原作イラスト/はいむらきよたか
Licensed by KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS

データ

▼『スーパーロボット大戦X-Ω』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応端末:iOS
■ジャンル:SLG
■配信日:2015年10月5日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『スーパーロボット大戦X-Ω』のダウンロードはこちら
▼『スーパーロボット大戦X-Ω』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応端末:Android
■ジャンル:SLG
■配信日:2015年10月5日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『スーパーロボット大戦X-Ω』のダウンロードはこちら

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。