DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 『三国恋戦記』がSwitchで11月22日に発売決定! 玄徳&孔明の追加イベントスチルを先行公開♪

2018-09-06 12:15

『三国恋戦記』がSwitchで11月22日に発売決定! 玄徳&孔明の追加イベントスチルを先行公開♪

文:ガルスタオンライン

 Daisy2が手がけるPC版全年齢乙女ゲーム『三国恋戦記~オトメの兵法!~』が、プロトタイプよりNintendo Switchにて、11月22日に発売することが決定しました!

『『三国恋戦記』がSwitchで11月22日に発売決定! 玄徳&孔明の追加イベントスチルを先行公開♪』

 Switch版では、攻略対象キャラクター全員に1シーンずつ新規イベントスチルを追加する他、特典ドラマCDをビジュアルノベル化して収録予定です。

 今回は玄徳(声優:三木眞一郎)と孔明(声優:杉田智和)の追加イベントスチルを先行公開します。同時に、2人のキャラクター情報や作品のあらすじなどをご紹介していきます。

追加イベントスチル先行公開

玄徳(声優:三木眞一郎)

『『三国恋戦記』がSwitchで11月22日に発売決定! 玄徳&孔明の追加イベントスチルを先行公開♪』

 大義に生きる仁徳者
 「俺はお前を信頼しているぞ。言葉だけでは足りないか?」

 身長:181cm
 立場:荊州長官景升の客将、新野城に駐留中
 特技:編み物

 幼い頃に父をなくし貧しい暮らしをしていたが、雲長、翼徳と共に義勇軍を率いて名を上げた。 頼れる皆の兄貴分であり、人徳ある主として慕われている。 面倒見が良く、大らかで自然と人の輪の中心にいるような性格。

孔明(声優:杉田智和)

『『三国恋戦記』がSwitchで11月22日に発売決定! 玄徳&孔明の追加イベントスチルを先行公開♪』

 のらりくらりの名軍師
 「せっかくだから師匠って呼んでよ。その方がらしいだろ」

 身長:173cm
 立場:放浪者
 特技:天気予報

 “賢人”と讃えられる名軍師だが、人をからかって楽しむ癖がある。人里離れた山奥に居を構え、気ままな放浪生活を送っている。通称伏龍先生。神出鬼没に花の前に姿を現しては、的を射たアドバイスをしてくれる。

 『三国恋戦記~オトメの兵法!~』ストーリー

 主人公は平凡な毎日を送るごく普通の女子高生。ある日、課題レポートのために図書館で“三国志”について調べているうちに、一冊の本を見つける。どことなく変わったその本を読んでいると、突然真っ白な光が現れ……気が付くと見たこともない森の中に立っていた……。

 「うそ、ここってどこ? なんで携帯が通じないの?」

 周囲をよくよく見回すと、さっきまで調べていた“三国志”に似た世界……? 何が何だかわからないまま“孔明の弟子”にされ、にわか軍師として軍に参加することに! 名だたる英傑達を助け、ともに戦い、日々を過ごしていくうちに、いつしかお互いの存在が大切なものになっていき、そして……。

Nintendo Switch版の特徴

描き下ろしのイベントスチルを追加!

 これまで汎用の立ち絵と背景CGで展開していたシーンに描き下ろしのイベントスチルを追加。攻略対象キャラクターに1シーンずつ追加されます。

特典ドラマCDをビジュアルノベル化して収録!

 PS2版の特典ドラマCD「実録・三都賦!?」とPSP版の特典ドラマCD「裏・三都賦」をビジュアルノベル化して収録。「実録・三都賦!?」では三君主の、「裏・三都賦」では三参謀の競演を楽しめます。

「PC新装版」で追加された新規CGも収録!

 2012年11月に発売されたPC用ソフト『三国恋戦記~オトメの兵法!~新装版』で追加された「新衣装の立ち絵」や「イベントスチルの差分」なども収録されます。

シリーズ最高解像度のHD画質!

『『三国恋戦記』がSwitchで11月22日に発売決定! 玄徳&孔明の追加イベントスチルを先行公開♪』

 シリーズ最高解像度となる1280×720ピクセルのHD画質で楽しめます。

タッチスクリーン操作フル対応!片手プレイも可能!

 Joy-Conをセットした携帯モードでの使用はもちろんのこと、タッチスクリーン操作にフル対応しているためJoy-Conを外した本体のみの状態でもプレイ可能。ポータビリティーを向上させています。また、テーブルモード、TVモード時には、Joy-Con1つで全ての操作が行える「片手プレイ機能」も使えます。

▼『三国恋戦記~オトメの兵法!~』
■対応機種:Nintendo Switch
■ジャンル:恋愛アドベンチャー
■配信時期:2018年11月22日(予定)
■価格:パッケージ版 6,400円+税、ダウンロード版 5,370円+税

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー