News

2018年9月6日(木)

『ラングリッサーI&II』の予約受付が本日より開始。“TGS2018”に出展決定

文:電撃オンライン

 キャラアニは、2019年2月7日に発売予定のPS4/Nintendo Switch用ソフト『ラングリッサーI&II』の予約受付を開始しました。

『ラングリッサーI&II』
『ラングリッサーI&II』

 本作は、戦術型シミュレーションRPG『ラングリッサー』シリーズの原点となったシリーズ1作目と2作目を、最新のプラットフォームでリメイクした作品です。

 現代に合わせてゲームシステムが最適化されている他、キャラクターデザインのリファイン、シナリオのフルボイス化、新規アレンジ楽曲を多数収録など、さまざまな新規要素が盛り込まれたシリーズ最新作となっています。

『ラングリッサーI&II』ピックアップポイント

キャラクターデザインのリファイン

 本作では、ライトノベルの挿絵イラストや、ゲーム作品でのキャラクターデザインなどで活躍するイラストレーターの凪良(なぎりょう)氏を起用。キャラクターデザインの一新が行われています。

『ラングリッサーI&II』
▲レディン、クリス(『ラングリッサーI』より)
『ラングリッサーI&II』
▲エルウィン、リアナ(『ラングリッサーI』より)

シナリオのフルボイス化

 人気声優が多数起用されており、シナリオのフルボイス化だけでなく、システムボイスも多数収録されています。

■登場キャラクターキャスト一覧(一部/敬称略)
レディン:逢坂良太
クリス:佐倉綾音
ジェシカ:喜多村英梨
ナーム:大坪由佳
エルウィン:酒井広大
リアナ:大西沙織
ヘイン:下野紘
シェリー:小澤亜李
ルシリス:早見沙織

システム面を現代に合わせて最適化

 本作では、システムが最新のプラットフォームに合わせて最適化。戦術のカギとなる情報がわかりやすく表示され、『ラングリッサー』の魅力の1つである戦術性が向上しています。

 さらに、クラスチェンジシステムのリニューアルやスキルの追加などによって、より戦術の幅が広がった他、スキップ機能やオート戦闘&早送り機能、中断セーブ機能なども追加されています。

『ラングリッサーI&II』
『ラングリッサーI&II』
『ラングリッサーI&II』

戦闘シーンを盛り上げる演出とアレンジBGM

 戦闘時のエフェクトや演出が大幅にパワーアップ。より迫力のある戦闘シーンとなっています。

 また、『ラングリッサー』シリーズを通して音楽を担当されている岩垂徳行氏によるセルフアレンジ楽曲も多数収録されています。

『ラングリッサーI&II』
『ラングリッサーI&II』

追加シナリオとうるし原智志氏原案による新規ヒロインの追加

 『デアラングリッサー』で採用されたマルチシナリオが『ラングリッサーI』にも追加。追加されたルートではうるし原智志氏原案による新規ヒロイン“ベティ(声優:東城日沙子)”が登場し、エンディングも今までの『ラングリッサーI』とは異なる終わり方となっております。

『ラングリッサーI&II』
▲新キャラクター・ベティ(左は凪良氏、右はうるし原智志氏によるもの)

懐かしの“クラシックモード”

 ゲーム内のイラストなどをかつての『ラングリッサー』に変更できる“クラシックモード”がダウンロードコンテンツとして配信されます。また、初回製造分には本DLCコードが同梱されます。

『ラングリッサーI&II』
『ラングリッサーI&II』

特装BOX仕様の限定版が同時発売

 シリーズを通してキャラクターイラストを担当しているうるし原智志氏描きおろしによる、特装BOX仕様の限定版が同時発売されます。ゲーム本編や“クラシックモード”DLCコードの他、本作の設定資料集とオリジナルサウンドトラックCDが同梱されます。

『ラングリッサーI&II』

豪華限定版がショップ限定で発売

 限定版の内容にさらに特典を追加した豪華限定版も発売されます。豪華限定版には、設定資料集とは別に“ラングリッサーI&II アートコレクション(仮称)”が追加で同梱されます。

 また、今までさまざなプラットフォームで発売されてきた『ラングリッサーI』、『ラングリッサーII』、『デアラングリッサー』の全楽曲と本作のアレンジ楽曲も含めたサウンドコレクションが、すべてハイレゾ音源でBlu-ray DISCに収録されます。

 さらに、ハイレゾ音源やBDの再生環境がない人のために、すべての楽曲がMP3ファイルでダウンロード可能となっている他、ゲーム内のBGMをサウンドコレクションに収録されている楽曲に変更できるDLCコードも付属します。豪華限定版の取扱い情報は公式サイトでご確認ください。

“東京ゲームショウ2018(TGS2018)”に出展決定

 9月20日~23日に幕張メッセで開催される“東京ゲームショウ2018(TGS2018)”に『ラングリッサーI&II』が出展決定。会場ではシティコネクションブースで『ラングリッサーI&II』の試遊や特製うちわの配布が実施されます。

(C)extreme (C)Chara-ani Corporation 2019

データ

▼『ラングリッサーI&II(限定版)』
■メーカー:角川ゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:SRPG
■発売日:2019年2月7日
■希望小売価格:9,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ラングリッサーI&II(限定版)』
■メーカー:角川ゲームス
■対応機種:Switch
■ジャンル:SRPG
■発売日:2019年2月7日
■希望小売価格:9,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ラングリッサーI&II』
■メーカー:角川ゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:SRPG
■発売日:2019年2月7日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ラングリッサーI&II』
■メーカー:角川ゲームス
■対応機種:Switch
■ジャンル:SRPG
■発売日:2019年2月7日
■希望小売価格:6,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ラングリッサーI&II(ダウンロード版)』
■メーカー:角川ゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:SRPG
■配信日:2019年2月7日
■価格:6,800円+税
▼『ラングリッサーI&II(ダウンロード版)』
■メーカー:角川ゲームス
■対応機種:Switch
■ジャンル:SRPG
■配信日:2019年2月7日
■価格:6,800円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。