News

2018年9月6日(木)

『A列車で行こう9』シリーズのOPムービー集が公開。『Version5.0』までの歴史や進化をチェック

文:電撃オンライン

 アートディンクは、本日9月6日にPC用ソフト『A列車で行こう9 Version5.0 Final Edition』を発売しました。また、最新映像を公開しています。

 価格はコンプリートパックが16,800円+税、アディショナルパックが10,800円+税、通常版が5,800円+税です。

『A列車で行こう9 Version5.0 Final Edition』

 本作は、都市開発、鉄道運営、会社経営の3要素をあわせ持つ都市開発鉄道シミュレーションゲーム『A列車で行こう』シリーズの最新作です。

 『Version5.0』では、2017年発売のPS4用ソフト『A列車で行こうExp.』で追加された鉄道車両、建物、シナリオマップ、ジオラマモードなどが収録されている他、今作だけの機能“転車台”、“列車の機回し”、“列車の連結”やC11 207形蒸気機関車、蒸気機関車関連アイテムなど、多くのユーザーからの要望が実現されています。

 さらに、『A列車で行こう』で実在の街並みを再現する“乗りものニュース”の人気企画“A列車紀行”、全6地域のシナリオマップに加え、地域に欠かせない鉄道車両や建物なども新たに収録されます。新規追加により、協力鉄道会社は40社以上、収録鉄道車両は280種類以上、建物とアイテムは合計500種類以上と『A列車』史上最大ボリュームになっています。

 映像には、2010年の発表時から最新作『Version5.0』までのOPムービーが収録。『A列車で行こう9』シリーズの歴史や進化を確認できます。

(C)2018 ARTDINK. All Rights Reserved.

データ

▼『A列車で行こう9 Version5.0 Final Edition コンプリートパック』
■メーカー:アートディンク
■対応機種:PC
■ジャンル:SLG
■発売日:2018年9月6日
■希望小売価格:16,800円+税
▼『A列車で行こう9 Version5.0 Final Edition アディショナルパック』
■メーカー:アートディンク
■対応機種:PC
■ジャンル:SLG
■発売日:2018年9月6日
■希望小売価格:10,800円+税
▼『A列車で行こう9 Version5.0 Final Edition』
■メーカー:アートディンク
■対応機種:PC
■ジャンル:SLG
■発売日:2018年9月6日
■希望小売価格:5,800円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。