電撃アーケードゲーム

総合 > 電撃アーケードWeb > 『FGOアーケード』稼働後初ファンミーティングの様子をレポート!
2018-09-07 18:45

『FGOアーケード』稼働後初ファンミーティングの様子をレポート!

文:電撃ARCADE編集部

 9月6日(木)に『Fate/Grand Order Arcade(FGOアーケード)』の稼働後初となるファンミーティングが開催されました。ここでは、大盛り上がりだった会場の様子をお届けします。

『ディシディアFF』

 イベントには、本作のディレクター・ゲームセンターいかみさん、『FGO PROJECT』クリエイティブプロデューサー・塩川洋介さん、マーケティングディレクター・クイック石倉さんが登場。まずは、プレイヤーさんからの質問にゲームセンターいかみさんが答えるコーナーからスタートしました。

『ディシディアFF』
▲右から、クイック石倉さん、ゲームセンターいかみさん、塩川洋介さん。

質問1:強化素材に関する質問
 素材や種火ドロップを増やせないでしょうか? アプリの『FGO』はクエストなど、いつでもどこでも素材集めができますが、アーケードではゲーセンに開かないと遊べないので、素材や種火そのほかのドロップが少ないとすごく時間がかかって大変で、なかなか対戦に行きづらいです。

いかみさん:数が多かった質問でした。早急に対応したいと思います!

質問2:グレイルウォーのマッチングに関する質問
 まだ初心者なのですが、明らかに自分よりもレベルの高いマスターや最終再臨しているであろうサーヴァントがときどきマッチングしてボロ負けします。全国対戦のマッチング基準を知りたいです。対戦ゲームなので、レベル差で理不尽に負けるのは辛いです。

いかみさん:現在は、一応腕前が近くなるようにしています(会場から「うそだ~!」の声)。しかし、あまりマッチングを長くしないことと、6人集めることを優先しているため、このようなマッチングになる場合もあります。今後改良を重ねて、遊びやすい環境を作っていきたいですね。9月中に何かお知らせできればいいなと思います。

質問3:ターゲット切り替えに関する質問
 対戦のときに敵がどこにいるかわかりません。自分がわからないだけで、コツはあるのでしょうか。敵の移動に応じて、ターゲットの方向に自動でカメラが向くようにしてほしいです。

いかみさん:アクションが初めてというプレイヤーが多いかなと考え、いまのようなシステムにしています。じつは、ターゲットの方向に自動でカメラが向く仕様はロケテストで行ったんですが、敵を狙えませんという意見が多かったんです。今年中を目標に、任意で切り替えができるようにしようと思いますので、もうしばらくお待ちください!

質問4:対戦のバランス調整に関する質問
 クー・フーリンをよく使っているのですが、遠距離クイック攻撃が弱くなった気がします。こっそり修正していますか?

いかみさん:していません! 調整した部分はすべてお伝えしていきます。前回のアップデートのお知らせに言葉足らずな部分があったなと反省しています。今後、変更点はもっとわかりやすくお伝えできたらと思っています。

質問5:召喚機会に関する質問
 ギルガメッシュありがとうございます! 10連5回が終わってから、呼符でがんばろうと思いましたが、引くチャンスがグレイルウォーしかなく、ギルガメッシュを呼ぶまでに非常に時間がかかりました。今後もグレイルウォーでしか限定召喚などをやらないのでしょうか?

いかみさん:こちらも数が多かった質問です。早めのタイミングで改善します!

新規サーヴァント発表で会場の熱気がピークに!

 お待ちかねの最新情報発表コーナーでは、“アルトリア・ペンドラゴン〔オルタ〕(セイバー)”と“呪腕のハサン”の実装やキャンペーンなどの発表が行われました。詳しい内容はコチラをチェック!

『ディシディアFF』
『ディシディアFF』
▲“呪腕のハサン”の3Dモデル。会場からは「かっこいい。」と歓声が!
『ディシディアFF』
『ディシディアFF』
▲“アルトリア・ペンドラゴン〔オルタ〕(セイバー)”の3Dモデル。動画では、「おお!」という声が上がっていました。

 最後に、会場へ来てくれたプレイヤーさんへクイックシールとGOバッジのプレゼントがあり、本イベントは終了となりました。

データ

▼『Fate/Grand Order Arcade』
■メーカー:ディライトワークス/セガ・インタラクティブ
■ジャンル:英霊召喚チームバトル
■稼働日:2018年7月26日
■プレイ人数:1~6人

関連サイト

特集

アクセスランキング(過去1週間)

  1. 1

    『FGO アーケード』ファンミーティングが9月27日に秋葉原で開催。ゲームセンターいかみさんが出演

  2. 2

    『ハウス・オブ・ザ・デッド』最新作が稼働開始。宣伝大使に新人バーチャルYouTuber・緋色すももさんを起用

  3. 3

    【電アケ総研】9月10日の第132回は『三国志大戦』。新バージョンについてゆるっと語ります

[集計期間:09月17日~09月23日]

ページ
トップへ