News

2018年9月13日(木)

Switch版『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』謎の青年“ネルド”や登場するファセットを紹介

文:電撃オンライン

 日本一ソフトウェアは、9月27日に発売予定のNintendo Switch版『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』の新情報を公開しました。

『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』

 本作は、2017年9月に発売されたPS4版をNintendo Switch向けに最適化したものです。1人称視点でダンジョンを攻略する探索パートと、個性豊かなキャラクターたちが織りなす謎めいたストーリーパートを行き来しながら物語を進めるRPGとなっています。

 本記事では、登場キャラクターやファセット、本作のゲームシステムに関する情報を紹介します。

キャラクター紹介

地下迷宮で出会う謎の青年“ネルド”(声優:福島潤)

『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』

 腰に刀剣をたずさえた銀髪の青年。ドロニアたちの迷宮探索をこころよく思っておらず対立することになります。刀剣術を得意とする武闘派です。

『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』

ルフラン市の領主代行“ペトローネ”(声優:佐々健太)

『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』

 ルフラン市の領主代行で、この街で大きな商店を営んでいるペトローネ商会の会長。地下迷宮の調査を稀代の大魔女であるバーバ・ヤーガに依頼しました。

『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』

眼帯の修道女“マリエッタ”(声優:桑原由気)

『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』

 修道院に身をおく隻眼の修道女。普段は芋を主食としたつつましい生活をしていますが、機会があれば肉を食べ酒も嗜む破戒僧です。

『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』

パン屋の街娘“メイリィ”(声優:橘田いずみ)

『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』

 ルフラン市のパン屋で働く気立てのいい女性。意外と若いのですが、年上に見られがちなのが悩みです。

『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』

ファセット紹介

 人形兵たちの個性を決定づけるもっとも大きな要素、それが“ファセット”です。ファセットとはいわゆる職業であり、全部で8種類が登場します。

 本記事では、物語の中盤以降に作成可能になる“ゴシックコッペリア”と“デモンリーパー”の2種類を紹介します。どちらも能力や成長傾向に癖があるものの、使いこなすことができれば、大きな戦力となり得るファセットです。

『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』
『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』

ゴシックコッペリア

『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』

 魂の定着が悪く、人間よりも魔法生物に近くなってしまった失敗型ファセットで、性別はありません。恐れを知らず、他のファセットとは一線を画す怪力を誇ります。“鈍槌(どんつい)”と呼ばれる武器を操り、一撃にすべてをかける攻撃を得意としています。

デモンリーパー

『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』

 扱いの難しい“星嵐鎌(せいらんがま)”を自在に操る能力を持たせようとした結果、幼い女性の素体にしか魂が宿らなかった特異なファセットです。全ファセット中、屈指の素早さを誇りますが防御力が非常に低く、実戦で活躍させるには高度な運用が必要になる実験型ファセットです。

魔女の兵団“カヴン”

 本ゲームにおいて“カヴン”とは1人~8人の人形兵で構成されたグループのことを指します。“攻撃”などの命令は基本的にカヴンに対して行い、所属する人形兵はその命令に従って各々の素早さの順に行動します。プレイヤーは最大5つのカヴンを引き連れて迷宮探索に挑みます。

 カヴンの強さは所属する人形兵の数やステータスに応じて変化します。拠点で人形兵を作成し、さまざまなカヴンを編成しましょう。

『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』
▲カヴンを編成すれば多数のキャラクターを育てて探索に参加させられます。

“カヴン結魂書”が、カヴンの役割を決定する

 カヴンを編成するには“カヴン結魂書”と呼ばれるアイテムが必要です。1つのカヴンに登録できる人形兵の数や、戦闘中に使用できる技などはカヴン結魂書によって異なります。

 攻撃に特化したカヴンや回復に長けたカヴンなど、ゲーム内には数十種類のカヴン結魂書が登場します。これらはゲームを進めたり迷宮を探索することで手に入れることができます。

『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』
『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』

アタッカーとサポーター

 カヴンに所属する人形兵は、戦闘に参加する“アタッカー”と、アタッカーの強化や補助を担う“サポーター”に分かれています。カヴン結魂書の内容次第ではアタッカーには最大3人、サポーターには最大5人の人形兵を配置できます。

『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』

人形兵と配置効果

 カヴンには、人形兵を配置することで彼らの能力を上昇させる効果が備わっています。発揮される効果はカヴン結魂書によって異なりますが、アタッカーには配置者自身を強化するような効果が、サポーターにはアタッカーを補助する効果が発生する傾向があります。

『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』
▲“魔女の中隊の結魂書”。アタッカーに配置された人形兵は最大HPが増加し、サポーターに人形兵を配置すればアタッカーの命中率がアップするという効果を持っています。

レキテイスキルと“壁壊し”

 プレイヤーの分身・妖路歴程は魔女ドロニアによってさまざまな能力“レキテイスキル”を授かります。その中でもっとも特異な能力が“壁壊し”。壁を破壊し隣接する通路や部屋への移動を可能にする、ダンジョンRPGの前提を覆すようなスキルです。

 本スキルを使うことでプレイヤーは自らの進路を自由に作り出したり、強敵から身を隠したり、閉ざされた秘密の部屋を見つけだすことができます。

 “壁壊し”は、“リインフォース”というポイントを消費して行います。左上に表示されているのはリインフォースの残量。概念としてはMP(マジックポイント)などに近く、ダンジョン内で回復する手段は限られています。

『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』
『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』

 妖路歴程は“壁壊し”の他にも複数のレキテイスキルを覚えることができます。人形兵のレベルアップを促したり、迷宮からの脱出口を作ったりと探索に役立つスキルがそろっています。

『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』

迷宮に眠る財宝

 地下迷宮には、多くの宝箱やトレジャーが眠っています。人形兵たちの装備や換金アイテム、新たなカヴン結魂書……。いずれも地上ではお目にかかれない貴重なものばかりです。

 奥へ進むほど、また、長くダンジョンに潜るほど、手に入るアイテムは多くなりますが、そのぶん危険も増加します。まだ見ぬ財宝を求めて、スリルに満ちた探索を楽しみましょう。

『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』

装備品とレアリティ

 迷宮で手に入る装備品には“COMMON”、“RARE”、“EPIC”、“LEGENDARY”といったレアリティが設定されています。高レアリティな装備ほど性能がよく、入手できれば大きな戦力となるでしょう。

『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』
▲高レアリティの装備には“二つ名”と、それに応じた性能が上乗せされます。

ハック&スラッシュ

 高性能な装備を入手するには迷宮の奥を目指す必要がありますが、そこには手ごわい敵が待ち受けています。

 ダンジョンの探索と人形兵の強化を繰り返し、さらなる強敵の撃破や高レアリティのアイテムの入手を目指す……達成感のある“ハック&スラッシュ”が本作の魅力です。

『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』
『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』
▲高い能力を持つ“強敵”は通常の敵とシンボルの色が異なります。倒すのは困難ですが貴重なアイテムをドロップすることも……。

迷宮の奥で出会うもの

 魔女ドロニアと弟子のルカ、そしてプレイヤーの分身“妖路歴程”に、数多の人形兵たち。彼らが挑むのは、前人未到と謳われる伝説の地下迷宮。瘴気に満ちあふれた地下迷宮はただの迷宮であるはずもなく、内部はいくつもの区域に分かれ、あたかも別世界のような空間が広がっています。

 時に人ならざる住人と遭遇し、時に独自の文化に彩られた空間に迷い出ることも……。ルフランの地下迷宮に眠るという秘宝――その正体はいったい何なのでしょうか?

『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』
『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』
『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』

(C) 2016-2018 Nippon Ichi Software, Inc.

データ

▼『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:Switch
■ジャンル:RPG
■発売日:2018年9月27日
■希望小売価格:6,980円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団(ダウンロード版)』
■メーカー:日本一ソフトウェア
■対応機種:Switch
■ジャンル:RPG
■配信日:2018年9月27日
■価格:6,980円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。