DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > アニメ化決定など、新情報が続々のARP KICK A’LIVEアーティストコンベンションレポート

2018-09-11 08:15

アニメ化決定など、新情報が続々のARP KICK A’LIVEアーティストコンベンションレポート

文:ガルスタオンライン

 8月18日、19日にベルサール高田馬場にて開催された”ARP KICK A’LIVE”。今回はライブ以外にも、ARPの今後の展開を発表するアーティストコンベンションも実施されました。

アニメ化決定など、新情報が続々のARP KICK A’LIVEアーティストコンベンションレポート

 『ARP』は拡張現実の“AR”を使用したライブプロジェクト。ライブに出演するのは“AR performers”と呼ばれる4人ですが、もちろん彼らはAR。しかし、ただのARではありません。生歌、ダンス、MCでは客席に向かって話しかけるなど、彼らのパフォーマンスは普通の人間のものと遜色がないのが特徴となっています。

 この日のコンベンションに登場したのは、シンジ、レオン、そして2人組ユニットのレベルクロスのダイヤとレイジの4人。なんとこの4人はエイベックスとアーティスト契約を結んでいます! また、数々のゲームを手がけてきた内田明理氏が総合プロデュースをしており、彼らの魅力を際立たせています。

ショーケースライブの観客はファンクラブ会員とメディアなどの関係者!

 アーティストコンベンションに参加できたのはファンクラブ会員である“サポーター”と、メディアやビジネスパートナーの招待された人のみ。普段の客席とはだいぶ雰囲気が異なっていたため、開演前のアナウンスでも「メンバーが緊張しているかも」という一言が。

 しかし、いざライブが始まるとそんな緊張感を感じさせないいつものパフォーマンスを披露! 1曲目の「rrRrride On !!」はレベルクロスの3rdシングルですが、もちろん4人一緒に歌います! ここで客席の熱を一気に上げ、次の「気分上々↑↑」へ繋げます。こちらはmihimaru GTのカバー曲。ジャンルとしてはJ-POPですが曲中にはラップもあり、“HIP-POP”と言われていたこともあるナンバーです。明るくポップな曲を歌う4人はいつもよりキュートな雰囲気♪ センターからステージを右から左へ移動し、客席に向かって手を振る姿も。

そして3曲目はこの日配信販売が開始した新曲「Paradise」。ダンサブルな曲ということで、ダンスの見ごたえも十分! また、4人のボーカルの特性も活かされていたりと、見どころと聴きどころが多い曲となっていました。

ARPから4つの重大発表にサポーター大興奮!

 トークコーナーでは、ARPのリーダー的存在のシンジが真っ先に口を開きますが、まさかの噛んでしまうというハプニングが!

 ライブ中は平気そうでしたが、やっぱり緊張していたのでしょうか? 少し照れくさそうな珍しいシンジを見ることができました。ここでは4つの重大発表があるということで、サポーターもその内容に期待を膨らませます。

 まずは、テレビ朝日系全国放送の音楽番組“BREAK OUT”の9月度マンスリーアーティストに決定したことが発表され、歓声が湧き起こりました。初のテレビ番組の出演ということで、メンバーの感動もひとしお。また、先ほどのライブで披露した「Paradaise」のミュージックビデオも少しだけお披露目! こちらのミュージックビデオは、番組内の“FREAK SCENE”というコーナーでも紹介されるそうなので、ぜひチェックを♪

アニメ化決定など、新情報が続々のARP KICK A’LIVEアーティストコンベンションレポート

 続いては今年の12月にニューアルバムのリリースが発表されました。自身が作詞作曲した「Start of the start」が収録されることをレイジがバッチリアピール。他の収録曲については続報をお楽しみに。さらに2019年の1月5日、6日に「KICK A' LIVE 2」の開催決定に加え、会場が横浜文化体育館であることも発表されました。彼らにとっては今までで最大規模の会場ということもあり、サポーターも大興奮でした。

アニメ化決定など、新情報が続々のARP KICK A’LIVEアーティストコンベンションレポート
アニメ化決定など、新情報が続々のARP KICK A’LIVEアーティストコンベンションレポート

 そして最後に発表されたのは、ARPのアニメ化! それまで発表があるごとに歓声をあげていたサポーターですが、あまりにも予想外な発表だったためか衝撃のほうが大きかったよう。脚本にはARP総合プロデューサーの内田氏も携わるとのこと。

 気になるキャラクターボイスですが、なんとここで発表するとシンジが宣言。他の3人が困惑するなか、シンジが発表したのは「シンジ役、シンジ!」というオチ。これには3人もサポーターも安心しつつも笑っていました。しかし漢字が読めないダイヤと、“滑舌ゆるゆる”なレオンがキャラクターボイスをすることについてレイジは不安そうでしたが、2人ともやる気満々でした!

アニメ化決定など、新情報が続々のARP KICK A’LIVEアーティストコンベンションレポート

 重大発表が終わると、ここからはサポーターとARPの4人の交流がスタート。さっそく4人はサポーターに向かって今日が誕生日の人がいないかと問いかけます。客席から反応があり、サポーターに名前を尋ねると、その名前にピンときたダイヤが「いつも応援してくれてる」と驚きの一言。サポーターの名前を覚えてくれていることに他のサポーターも思わずどよめいていました。

 そして4人は誕生日のサポーターのために「ハッピーバースデートゥーユー」を贈ります。4人の綺麗なハーモニーに会場中がうっとり……! さらに8月生まれの人がいないか探すと、ダイヤと同じ誕生日というサポーターが登場し、ダイヤから「ソウルメイトくせーな」の一言も。

 続いてはARPへの質問コーナーへ。シンジとレオンの“2C(ツーカラット)”への質問になると、レベルクロスのレイジとダイヤはお互いに「しっしっ」と手を振って2Cから離れる場面も。4人全員への「歌うのが好きな歌は何ですか」という質問には、それぞれ悩んだ様子を見せていました。シンジはコンベンションのライブでも披露した「rrRrride On !!」と答え、以前から歌ってみたかったことを明かし、今回歌えたことにより夢が叶ったと嬉しそうに話していました。

 レオンは新曲の「Paradaise」のAメロが歌っていると気持ちいいとにっこり。レイジは全部楽しかったそうですが、「最高のGood-bye」を挙げてくれました。ダイヤは曲の冒頭から気持ちがMAXになるということで、シンジと同じく「rrRrride On !!」をチョイス。4人はそれぞれの個性が表れた回答をみせてくれました。

 ショーケースライブの締めくくりは「Start of the start」。会場のモニターにはMVも流れ、ステージもMVも気になるサポーターもいたのではないでしょうか。レイジの想いの詰まった曲でライブは終了……と思いきや、最後にレオンがセルフィーをしようとスマホを持って登場! 客席と4人の記念撮影で、今回の特別なライブは幕を閉じました。

アニメ化決定など、新情報が続々のARP KICK A’LIVEアーティストコンベンションレポート

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー