News

2018年9月11日(火)

『SEGA AGES ゲイングランド』がTGS2018に出展。開発陣によるステージイベントが実施

文:電撃オンライン

 セガゲームスは、Nintendo Switch用ダウンロードソフト『SEGA AGES ゲイングランド』を9月20日~23日の期間、幕張メッセで開催される“東京ゲームショウ2018(TGS2018)”のセガゲームスブースに出展します。

『SEGA AGES ゲイングランド』

 本作は、未来世界のレジャー施設“ゲイングランド”を舞台に、閉じ込められた人々を救い暴走したコンピュータを停止させるため、20人の仲間が力を合わせて戦うタクティカルアクションシューティングです。

 40のステージに待ち受けるロボット兵を倒し、囚われの仲間を助け出します。助けた仲間は次の面から新たなプレイヤーキャラクターとして活躍できるところが本作のポイントです。

 20人のキャラクターは生まれた時代も能力も違います。ヤリ1本で戦うスピード重視の原始人、魔法を操る中世の騎士、近代銃器を使う兵士たち、強力な火力で敵を圧倒する未来のロボットなど、個性豊かな登場人物と多彩な武器を使いこなしてステージをクリアしていきましょう。

『SEGA AGES ゲイングランド』
『SEGA AGES ゲイングランド』

 2016年に発表された移植希望ランキング(『セガ3D復刻アーカイブス2』アンケート結果に基づく)で第4位と、レースゲーム以外のタイトルではNo.1の人気を誇っています。

 メガドライブやPCエンジン、PS2などに移植されていたものの、当時としては圧倒的に高精細な画面解像度や縦画面モニタ使用のゲームであったことなどから、忠実な移植は行われませんでした。しかし、ついにNintendo Switchでの復活が実現しました。

 “SEGA AGES”シリーズ配信予定タイトル『SEGA AGES ゲイングランド』の体験コーナーは、“TGS2018”のセガゲームスブースに設置されます。

『SEGA AGES ゲイングランド』
『SEGA AGES ゲイングランド』

■“東京ゲームショウ2018”開催概要
【会場】幕張メッセ
【開催日時】
ビジネスデイ:9月20日~21日10:00~17:00
一般公開日:9月22日~23日10:00~17:00
【ブース位置】
セガゲームスブース:ホール5‐N01(幕張メッセHall5駅側)
セガゲームス物販コーナー:ホール10‐E01(幕張メッセHall10東側)

開発チーム登壇のステージイベント

 セガゲームスブース特設ステージで、本作の開発陣によるステージイベントが実施されます。“レトロゲームLOVE”を公言する謎のアーティスト・MC8bitさんがゲストに迎えられ、“SEGA AGES”開発チームによるトークショーが行われます。また、タイトルに関する重大発表が予定されています。

■セガゲームスブースステージイベント開催概要
【開催日時】9月22日15:10~15:40
【登壇者(敬称略)】
下村一誠(シニアプロデューサー)
奥成洋輔(スーパーバイザー)
堀井直樹(有限会社エムツー代表取締役社長)
MC8bit(ゲスト)

(C)SEGA

データ

▼『SEGA AGES ゲイングランド』
■メーカー:セガゲームス
■対応機種:Switch
■ジャンル:アクション
■配信日:未定
■価格:未定

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。