News

2018年9月12日(水)

『チームソニックレーシング』レースの主催者・ドドンパを紹介。ブレイズ、シルバー、ベクターが参戦決定

文:電撃オンライン

 セガゲームスは、今冬発売予定のPS4/Nintendo Switch/PC(Steam)用ソフト『チームソニックレーシング』のゲーム情報第2弾を公開しました。

『チームソニックレーシング』

 『チームソニックレーシング』は、『ソニック』シリーズ初のチームレーシングタイトルです。シリーズならではの超ハイスピードなレースを楽しめる他、特徴の異なるキャラクター選択やレーシングカーのカスタマイズなどを行えます。

 3人チームで戦う『チームソニックレーシング』では、レース中に仲間同士でスピードアップしたり、アイテムボックスを送り合ったりして、助け合いながらチーム単位で勝利を目指します。

 ゲーム情報第2弾で、新たな登場キャラクターやコース、多彩なゲームモードや本作のカギとなるチーム技が公開されました。

チームベクターの参戦が決定

 新たに“ブレイズ”、“シルバー”、“ベクター”の3キャラクターが登場します。

ブレイズ(スピードタイプ)

 皇族に相応しいエレガンスさとダイナミックさをもつ高速マシンで参戦します。

『チームソニックレーシング』

シルバー(テクニックタイプ)

 未来からやってきたような流線型のデザインが特徴のレーシングカーで参戦します。

『チームソニックレーシング』

ベクター(パワータイプ)

 牙のようなフロントグリルとリアの大型スピーカーが特徴のレーシングカーで参戦します。

『チームソニックレーシング』

新コース“Ice Mountain”

 一面氷で覆われた、美しいサーキットです。コース上にある氷の柱をうまくかわしながら、最速ラップを狙いましょう。

 滑る路面にガードレールがない場所もあり、コースアウトしないよう注意が必要な中級者向けコースです。コース途中の貨物船では、コンテナをうまくかわすことが勝利のカギとなります。

 また、本コースは“東京ゲームショウ2018”セガブースで試遊できます。

『チームソニックレーシング』
『チームソニックレーシング』

完全新作シナリオのチームアドベンチャーモード

 ソニックたちキャラクター同士のかけあいが楽しめる、完全オリジナルのストーリーモードでは、生き残りをかけた“サバイバルレース”、制限時間以内に集めたリングの数を競う“リングチャレンジ”など、ステージごとに異なるさまざまな課題をクリアしながら、ステージクリアを目指します。

 ストーリーを進めることで、新たな操作キャラクターやレーシングカーのカスタマイズパーツなどがアンロックされ、チームアドベンチャーモード以外でも使用できるようになります。また、1人だけでなく友だちと協力しながら物語を進めることもできます。

『チームソニックレーシング』
『チームソニックレーシング』

あらすじ

 ある日、ソニックたちのもとに“グランプリレース”の招待状なるものが届いた。いかにも怪しい誘いに何かの企みを疑う一同だったが、そこへ、本レースの主催者と名乗る謎の人物“ドドンパ”が現れる。

 「本当に君たちが“最速”なのか、証明してくれ」と言うドドンパ。彼の主催するレースへの参加条件は、ドドンパの用意したレーシングカーに搭乗することと、3人でチームを組むこと。

 罠かもしれないその誘い、しかしソニックは“最速のレーシングカー”に興味がある様子で、テイルス、ナックルズと“チームソニック”を結成し、ついでにその場に居合わせたエミー、チャオ、ビッグたちも巻き込んで、グランプリレースへの参加を決意するのであった――。

ドドンパ

『チームソニックレーシング』

 “グランプリレース”を主催する謎の人物。いかにも怪しげな出で立ちで、ソニックたちに自身が開発したという最新技術のレーシングカーを提供し、チームを組んでレースに出場するよう勧誘してきますが、その目的は謎に包まれています。

さまざまミッション

リングチャレンジ

 制限時間内により多くのリング獲得を目指すチャレンジミッション。ミッション中のリング獲得枚数に応じて制限時間が増加するので、なるべく連続でリングを獲得するのがコツです。

『チームソニックレーシング』

デアデビル

 コース上のスターポストをドリフトで通過することでポイントを稼ぐチャレンジミッション。赤色と黄色のサイドがあり、赤色側は高得点な反面シビアなハンドルさばきが求められます。

オフラインでも楽しめる3つのローカルプレイモード

 本作では、オンラインで最大12人までの協力・対戦プレイがメインとなっていますが、オンラインに接続しなくても、4つのコースで順位を競う“グランプリ”や、ベストタイムを目指す“タイムトライアル”など、オフラインのゲームモードも充実しています。

 それぞれ、3人チームで戦うチームレースと個人成績を競うシングルレースを選択できます。

グランプリ

 4つのコースで連戦し、総合ポイントで順位を競い合うモードです。異なるコースの組み合わせで、7つのグランプリが用意されています。

 それぞれ“ノーマル”、“ハード”、“エキスパート”の3つの難易度で楽しめます。3人チームで勝負する“チームグランプリ”と、個人成績で競う“シングルグランプリ”を選べます。

エキシビション

 好きなコースを選び、レースのルールや設定を自由にカスタマイズして遊ぶことができるモードです。ライバル車の数から、難易度やラップ数、アイテムの有無やミラーコース設定といったさまざまな設定を変更してレースを楽しめます。

タイムトライアル

 自身のベストタイムを競う、タイムトライアルモードです。ホワイトウィスプのブーストを効果的に利用して、リーダーボードのトップを目指しましょう。世界中のトッププレイヤーのゴーストと競いあうこともできます。

(C)SEGA

データ

▼『チームソニックレーシング』
■メーカー:セガゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:レース
■発売日:今冬
■希望小売価格:未定
▼『チームソニックレーシング』
■メーカー:セガゲームス
■対応機種:Switch
■ジャンル:レース
■発売日:今冬
■希望小売価格:未定

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。