News

2018年9月13日(木)

『ブレイブルー クロスタッグバトル』DLCキャラクターをプレイレポート!【電撃PS】

文:電撃PlayStation

 アークシステムワークスより、2018年5月31日発売のPS4/Nintendo Switch/PC用2D格闘ゲーム『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE(ブレイブルー クロスタッグバトル、BBTAG)』

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』

 本作では、2018年8月7日に9体のDLCキャラクターが追加されました。今回の記事では、DLCキャラクターの簡単なプレイレポートをお届けします。

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』
▲『BBTAG』では、『ブレイブルー』、『ペルソナ4 ジ・アルティメット イン マヨナカアリーナ(P4U)』、『UNDER NIGHT IN-BIRTH(アンダーナイト インヴァース、UNI)』、『RWBY』の人気キャラが共演!”

 本記事を担当するライターAOです。みなさん、8月3日~5日の間に行われた格闘ゲームの祭典“EVO2018”はご覧になりましたか? 大好きな『BBTAG』初の世界大会ということで、仕事を放棄して観戦していましたが、熱戦の連続で興奮が収まりませんでした。日本勢優勝おめでとう! その直後に、新たなDLCキャラが発表されたのもビックリしましたね。

 そんなわけで今回は、追加されたDLCキャラの簡単なプレイレビューをお届けします。どのキャラも操作していて楽しいので『BBTAG』に興味のある人は、ぜひチェックしてみてください。美少女からロボットまで、個性豊かなキャラが勢ぞろいですよ!

 本作は基本的な操作が簡単で、対戦格闘に慣れてない人でも遊びやすいのが魅力。オンライン対戦には、しっかり初心者ロビーが用意されているので、今から始めても絶対に楽しめますよ。DLCキャラに魅力を感じたら、ぜひプレイを!

■追加キャラクター9人の使用感をプチレビュー!

 8月7日の追加キャラクターは全部で9人。『ブレイブルー』からは、ナイン、マイ、イザヨイ、『P4U』からは桐条美鶴、真田明彦、ラビリス、『UNI』からは、ユズリハ、メルカヴァ、ミカが参戦しました。どのキャラクターも原作の特徴をおさえつつ、『BBTAG』にあわせたシンプルな操作感になっています。

イザヨイ CV:今井麻美 出典:『ブレイブルー』

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』

 イザヨイは、ツバキという少女が封印兵装"零織・イザヨイ"の力を開放した姿です。なので、『ブレイブルー』キャラが彼女をパートナースキルで呼び出すときは「ツバキ!」と呼ぶわけですね。

 原作では、2つのモードを切り替えながら戦うキャラクターでしたが『BBTAG』では1つの形態に各モードの特徴が盛り込まれました。

 最大の特徴は空中に浮きながら前進する“ホバーダッシュ”。近距離では、ホバーダッシュからジャンプ攻撃を繰り出すことで、高速の中段攻撃を繰り出せます。この強みを発揮するために、いかに接近するかが鍵になりそうですね。

 簡単なやり方としては、飛び道具の“ソニックセイバー”から派生技の“ミラージュスラスター(C版)”を繰り出すことがオススメ。この派生技は相手の背後にワープする技なので、即座に接近戦に持ちこめます。もしくは、パートナースキルで相手を固めてから“ホバーダッシュ”も狙いやすいです。

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』
▲“ホバーダッシュ”を駆使したラッシュが強力!

 “ソニックセイバー”は空中でも使えるので、派生技とあわせてさまざまな位置から奇襲できるのも強みですね。ただ、“ミラージュスラスター(C版)”は1ゲージを消費するので、ゲージの使い過ぎに注意しましょう。

 ワープを駆使したスタイリッシュなアクションが豊富なキャラなので、カッコイイ女性キャラが好きな人はぜひ遊んでみてください!

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』
▲個人的にオススメの相方は、彼女が想い焦がれるジン兄様。ジンを呼ぶときのボイスは完全に乙女です(笑)。ジンは→+Pがガチで強いので、攻めの起点としても役立ちます!

ナイン=ザ=ファントム CV:藤村歩 出典:『ブレイブルー』

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』

 伝説の六英雄の1人であり“爆炎の魔女”と呼ばれたナイン。ちなみに既婚者で、同じ六英雄の獣兵衛と結婚しています。原作を知らない人は「なぜ、猫(獣人)と!?」と思われるでしょうが、彼女的には超イケメンらしいです。

 ナインは、通常攻撃をヒットorガードさせることで固有の“エレメントゲージ”が増加していき、ゲージ量に応じて(LV1~3)強力な魔法を繰り出すことができます。

 遠距離キャラのような印象を受けますが、エレメントゲージがないと遠距離攻撃に乏しいので、必然的にインファイトを仕掛けに行く必要があります! ……なのですが、このキャラは移動方法がステップなので、慣れないと近づくのはかなり苦労することに(泣)。ステップ自体は無敵があり、派生ステップで上下左右に移動可能なので、使いこなせば強いはず。

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』
▲さまざまな魔法を使えるのがナインの魅力です。

 けん制を中心にていねいに立ち回ってもジリ貧になる気がするので、個人的には突進技の“クリムゾンレイダー”からパートナースキルをガードさせて、早めにインファイトに持ちこんだ方がいい気がしました。とにかく、攻撃してエレメントゲージをためたい!

 コンボで相手をダウンさせつつ、うまく“脈動のモルガナイト”や“撃滅のウヴァロヴァイト”を設置できれば、強力な攻めを展開できるのでがんばりましょう!

 移動方法にクセがあり、固有ゲージの管理などがあるので、どちらかというと上級者向けのキャラ。立ち回りをフォローできる、パートナー選びも重要になりそうです。

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』
▲相手をサーチする遠距離攻撃“スカーレットヴェイン”もなかなか強力。画面端であればさらに追撃できます。

マイ=ナツメ CV:早見沙織 出典:『ブレイブルー』

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』

 原作では、統制機関士官学校に通う学生。どこからどう見ても美少女ですが、なんと元は男性です(!?)。とある事件がきっかけで女性になっちゃいました。

 リーチの長い槍が武器のキャラクターで、立ちBorジャンプBで槍を投擲できるのがマイの特徴。しかも、投げた槍は追加入力で相手を追尾するので、相手の動きを抑制しやすいです。槍を使った突進技“姫百璃(ひめゆり)”と“須寿蘭(すずらん)”で、遠距離から奇襲も可!

 比較的スタンダードなキャラですが、移動技の“刹梛(せつな)”と“月華(げっか)”を組み合わせることで、戦術の幅がググっと広がります。例えば、スマートコンボをガードさせてる最中に“刹梛”から投げを狙ったり、投げ抜けする相手にあわせて“月華”からの派生技でカウンターを狙ったりなど。攻めのアクセントとして非常に有効なので、操作に慣れてきたら、ぜひ組み込んでほしいですね。

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』
▲槍投げは射角も調整可能で、ボタン長押しで威力がさらにアップします!

 もう1つ、マイの強い行動を紹介。彼女のリバーサルアクションは相手の背後に回り込みやすいため、拘束時間の長い→+Pと同時に繰り出すことで反撃を封じつつ、攻めを継続することもできます。親友であるノエルの→+Pなどで可能なので、一度はお試しあれ。

 いろいろ細かく言っちゃいましたが、A攻撃が発生・攻撃範囲ともに優秀なので、これをブンブン振り回しているだけでも最初は戦えると思います。リーチの長いジャンプCも優秀な通常攻撃です。

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』
▲ちなみに“月華”から少し遅らせて“須寿蘭”を出すと、攻撃の性能が変化してガードされてもマイが先に動ける状況になります。知らない相手に出せば、カウンターを狙えるかも!?

桐条美鶴 CV:田中理恵 出典:『P4U』

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』

 大学生ながら特務部隊シャドウワーカーを率いる女性。『P4U』ではタメキャラでしたが、本作ではすべての技を↓\→(テンキーでいう236)などのコマンドで出せるようになっています。

 得意のレイピアを使った攻撃のリーチが非常に長く、中間距離の性能は圧倒的。とくに立ちAはリーチと発生が優れ、一瞬「最強キャラか?」と困惑するほどでした。しかし、続く立ちA・Aの2発目のリーチが短めなので、先端ヒットからコンボに行けないのが弱点。うーん、よく考えられている!

 とはいえ、強いことにはまちがいなし。立ちAを中心にチクチクと圧をかけて、相手を端に追い詰めやすいのが強みですね。ジャンプAのリーチも長く、カウンターヒットでジャンプCから追撃できるので、空中の相手にもプレッシャーをかけられます。

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』
▲美鶴の強さの1つである各種A攻撃。発生が早い&リーチが長い。

 突進技の“クー・ドロア”も非常に強力。とくに“クー・ドロア(B版)”は、ガードされても反撃を受けにくく、画面端でヒットすれば“刹那五月雨撃”で追撃可能なすごい技です。先端をガードさせれば、美鶴が先に動ける状況になるのもグッド。ていねいに立ち回ると見せかけて、たまにブッコんでみるのもよさそう。

 美鶴は、ジャンプBを利用したガード崩しも強いです。ジャンプBが下方向にリーチが長いため、近距離の早出しジャンプBが超高速の中段攻撃となるので、ガードの固い相手に狙ってみましょう。実戦では、ジャンプBと同時にパートナースキルを使ってコンボにつなげるのがオススメです。ガチで強い連携なので、覚えて損はなし!

 『P4U』ではタメキャラゆえ、人を選ぶこともある美鶴でしたが、本作はコマンドがほかのキャラクターと統一されたので使いやすくなりました。美鶴ファンはもちろん、けん制の強いキャラが好きな人にもオススメです!

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』
▲“テンタラフー”やジャンプCなどで遠距離から攻撃も可能。

真田明彦 CV:緑川光 出典:『P4U』

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』

 美鶴と同じくシャドウワーカーとして任務にあたる、己の肉体を武器に戦う人なので、ペルソナであるカエサルの出番はあいかわらず少ないです。

 『P4U』同様に"サイクロンレベル"という固有特性を所持。“サイクロン”対応の必殺技を派生させればさせるほど、特定の技の威力が上がるという特徴を持っています。“サイクロン”の始動となる技は、投げ、立ちB、"ダッキング"、“アサルトダイブ”など。ここからの派生技が明彦の強み! 

 リーチは非常に短いですが、サイクロンレベル最大のコンボの破壊力は全キャラのなかでもトップクラス! とくにサイクロンレベル5の“サイクロンアッパー”の威力がすげーんだ。トレーニングモードが楽しすぎて、追加された日は一生コンボの練習をしていました。

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』
▲漢の拳“サイクロンアッパー”をたたき込め!

 ただ、実戦だとあまり決まらなくて悲しい(泣)。まぁ、リーチの短い技を当てるには、相手の空振りに技を差し込んだり、低空ダッシュ攻撃を当てたりなど、格ゲーの基礎が必要だから仕方ないね! お手軽に強いのは、攻撃範囲の広いジャンプC。真田先輩が力強く「カエサール!」と叫んでくれますよ。

 実戦では、突進技の立ちBが便利で、そこからサイクロン連係を仕掛けるのがいい感じでした。技の途中で、中段技のクラッシュアサルトや“ダッキング”からの投げを繰り出し、相手のガードを揺さぶりましょう!

 ちなみに、サイクロンレベル5のコンボはラグナが相手の場合、“立ちA・A・A・A>立ちB>派生A・A>しゃがみC>パートナースキル>アサルトダイブ(B版)>ダッキング>派生A・A・A・A>サイクロンアッパー”などで決められます。ディストーションスキル・デュオを使えば、お手軽にダメージ1万を越えるので気持ちいい! パートナースキルはミカのPなどがオススメだけど、だいたいのキャラのパートナースキルが入ると思います。

 まちがいなく難しいキャラですが、コンボの爽快感はガチ! パワーあふれるプレイにロマンを感じる人はぜひ使ってみてください。かくいう自分もそのパワーに感動したので、がんばって練習しています。いつかはリバーサルアクションの空振りに、立ちAをたたき込みたい!

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』
▲どうしてもガードを崩せないときは、魂の“コークスクリュー(C版)”。相手の裏に回り込むので、初見はまず当たります。

ラビリス CV:竹達彩奈 出典:『P4U』

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』

 キュートなボイスが魅力のラビリスもDLCで参戦! アイギスの姉妹機であるロボット少女でございます。一人称が「ウチ」なのが可愛すぎる……。

 『P4U』と同じく固有特性“アックスレベル”が搭載。攻撃を使用することなどで徐々にレベルが上がり、攻撃力が増加していきます。最大レベルの破壊力は絶大の一言。ただし、アックスレベルは時間経過や攻撃を受けることで減少していくので、常に攻め続けないとパワーを発揮できないという欠点もあります。

 強大な斧を持つキャラなので、動きは鈍重かと思いましたが、意外にも通常攻撃の振りが軽くてビックリ。想像以上にサクサク動けるので、ストレスなく立ち回ることができました。攻撃範囲の広い立ちAとジャンプBを振っているだけで、それなりに戦えるのが楽しいですね!

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』
▲画面左下の斧アイコンがアックスレベル。灰→青→緑→黄→赤の順に強くなっていきます。

 注目の必殺技は、いわゆるロケットパンチである“チェーンナックル”。ほぼ端から端まで届くうえ、急接近から中段or下段攻撃の派生技があるので、相手のガードを揺さぶるのに役立ちます。派生技を出さずに投げを狙うのも強かったですねー。

 中段技の“ギロチンアクス”も超強いと思います。編集部の知人たちは「発生遅いから当たらないっしょ(笑)」とか、バカにしてたけど当たりますから! 対戦のゴチャゴチャした攻防の中で不意の中段ですよ? 無理だーーー! 自分がヘタなだけですか、そうですか……。

 何はともあれ、使っていて気持ちいいキャラなことはまちがいなし! 真田先輩とは別タイプのロマンキャラなので、ハマる人はハマるはず。ていうか、単純にラビリスが可愛すぎるよね!

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』
▲“ギロチンアックス(B版)”が当たると立ちAで追撃可能。中段が苦手な人にはガチ有効なので、心を鬼にして撃ちましょう!

ユズリハ CV:藤村歩 出典:『UNI』

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』

 双月一刀流の継承者である剣術の達人。美人なお姉さんが居合キャラというだけで、一定の需要がありそうなユズリハ(通称:ユズ姉)です。

 原作では、超テクニカルキャラでしたが『BBTAG』では簡略化されているのでご安心を。とはいえ、派生技の数が多いので、アクションに慣れるまでは時間がかかるキャラだと思います。

 長刀を持つキャラだけあって、リーチが長め! とくに必殺技の“双月一刀流抜刀術弐之型:咲”は画面半分以上のリーチを誇る居合斬りで、中~遠距離の要として活躍してくれます。連続斬りのズバズバSEが気持ちいい~。

 “双月一刀流抜刀術弐之型:咲”のあと、ボタンを長押しすると専用の“威気静心之構”に移行できるのも彼女の特徴。構え中は移動が制限される代わりに、居合系の技の性能がアップ+移徙や流漣といった派生技が使用可能です。使いこなせば、超強いんですが……操作が忙しくてたいへん! ですが、威気静心之構を組み込むと居合の達人感が出てカッコイイから、がんばってマスターしたくなります!

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』
▲“双月一刀流抜刀術弐之型:咲”のリーチが素晴らしい。空中でも地上でも使えるので、中距離の要となりますね!

 構え中は、瞬間移動する“移徙(わたあし)”で相手の背後に回れるため、パートナスキルと同時に使って、挟み撃ちするのが強いかなと思いました。相手を挟み込めるっていうのは『BBTAG』では強い連携なので、そのあたりを研究していけば強力な攻めが開発できそうです。

 ちなみに、ユズリハは構え中でなくても“こっちだよー!”という移動技で相手の背後に回り込めます。こちらは技を出したあとの硬直が長めなので、使うときはパートナースキルのフォローがほしいところ。

 専用の構えや派生技を覚えるのはたいへんですが、しっかりと練習すれば多彩な連係を生み出せる楽しいキャラです。剣士キャラが好きな人はぜひ使ってみて! 個人的にオススメのタッグパートナーは、原作で絡みのあったハイド。ユズ姉の「ハイドきゅん!」呼びがなんか好きです(笑)。

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』
▲瞬間移動でパートナーと挟み撃ち! 実戦でやられると意外に対応できないっす……。あ、ソースは自分です。

メルカヴァ CV:木内秀信 出典:『UNI』

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』

 原作ファンの間では、大人気のメルカヴァさんが『BBTAG』についに参戦。人外キャラが大好きな人には、たまらないビジュアルでしょう! 悪の怪物に見えるかもしれませんが、意外に心優しかったりします。

 メルカヴァは、伸縮自在の腕と飛行能力で戦うキャラです。通常攻撃はどれも攻撃範囲が広く、画面の制圧力がハンパない。最初にジャンプBの攻撃範囲を見たときは、ビックリしました(笑)。しかも、この巨体でダッシュ速い! 迫りくる姿は、まるで蛇のよう……!

 メルカヴァは空中ダッシュ“『我、空を翔る』”に攻撃判定を持っていることも大きな特徴です。どこからでも滑空するようなモーションで突撃してくるので、慣れてないと対処しづらいです。空中ダッシュはヒットすればコンボ、ガードされても攻めを継続できますよ。

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』
▲ジャンプ攻撃の範囲がすごい。これはプレッシャーがかかります。

 基本的には中~遠距離が得意なメルカヴァですが、ジャンプCが発生の早い中段なので、ジャンプ直後に使用することで近距離でも強力なガード崩しを仕掛けられます。ジャンプC後は“『我、息吹く』”で追撃できるので、リターンも十分! パートナースキルを相手にガードさせたあとなどに狙いたいですね。

 リーチの長い攻撃でプレッシャーをかけつつ、空中ダッシュの奇襲で近づき、中段でガード崩しを仕掛ける……といった感じで戦法が明確で、個人的には戦いやすかったです。弱点は体が大きくて相手の攻撃にひっかかりやすいことかなぁ。あと、必殺技のほとんどがガードされると反撃を受けやすいので、そこは注意が必要です! 

 見た目に反して、使いやすい性能のメルカヴァさん。独特な見た目が好き、という人にオススメです! 

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』
▲空中ダッシュの奇襲で急接近!

ミカ CV:洲崎綾 出典:『UNI』

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』

 「んゆー!」という独特な語尾で原作ファンを虜にしてきたミカが参戦! オンラインでも「んゆー!」の魅力がすっかり浸透して、「んゆ?」スタンプを多用するプレイヤーも増えてきました。

 そんなミカは、巨大なガントレットを駆使して戦う生粋のインファイターです。リーチはかなり短いですが、ビックリするほど足が速く、一瞬で相手に接近できるのが強み!

 強力なコマンド投げ“ミカちゃんキャノン”と“ミカちゃんヒップストライク”を持っているので、近距離のプレッシャーはかなりのもの! “ミカちゃんキャノン”は攻撃範囲が広く、通常攻撃をキャンセルして出せば、初見はまず避けられません。

 “ミカちゃんヒップアタック”は超必殺技の投げ技で、発生が超高速。演出を見てからジャンプしても回避が間に合わないので、ガードを固めた相手には積極的に狙っていきましょう!

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』
▲“ミカちゃんキャノン”は強力な投げ技。C版は画面の半分以上まで届く、驚異の攻撃範囲を持っております!

 通常攻撃では、ヘッドスライディングで突っ込むしゃがみCが使いやすかったですね。『UNI』のキャラはC攻撃を繰り出したあとでも、AやB攻撃に戻れる特性を持っているので、しゃがみCで突っ込んだあとでも攻めを継続ができるのが便利です。なので、困ったらしゃがみCで突っ込んで、打撃と投げでガード崩しを狙うのが強そうでした!

 攻めのアクセントに使うなら、突進技の“ミカちゃんミサイル”もオススメ。この技は相手の背後に回り込めるので、パートナースキルとあわせて挟撃も狙えますよ。空中で方向転換しながらパートナースキルを使って、ガード方向をまどわすという戦術もありです。

 見た目はネタキャラに見えるミカですが、操作にクセがなく、コンボも簡単なので、初心者に強くオススメしたいです! まぁ、普通に遠距離キャラと戦うとキツイこともありますが、そこは相方のサポートでカバーしてもらいましょう。ミカちゃんだって、何でもできるわけじゃない……んゆ!

『BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE』
▲“ミカちゃんミサイル”は軌道変化ができる突進技。使用時のボイスが「ミソー♪」にしか聞こえないので困ります。真実を知っている人がいたら教えて!

 以上、ザックリですが追加DLCキャラのレビューをお届けしました。いやー、格ゲーヘタクソ勢な自分が、いきなり9キャラも扱うのはなかなかに骨が折れました。ロビーでボコボコにされた毎日を思い出すと涙が出ますよ(泣)。

 しかし、この経験のおかげで、また成長できたのも実感しました! これからラビリス&ミカ(もしくは真田)を練習してリベンジするから、みんなオンラインで待っていてくれよな! とりあえず、ミカちゃんがガチで使いやすいので、迷ったら使うといいんゆ!

(C) ARC SYSTEM WORKS
(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.
(C) FRENCH-BREAD
(C)2018 Rooster Teeth Productions, LLC.

データ

▼『ブレイブルー クロスタッグバトル(限定版)』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:PS4
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2018年5月31日
■希望小売価格:9,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ブレイブルー クロスタッグバトル(限定版)』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:Switch
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2018年5月31日
■希望小売価格:9,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ブレイブルー クロスタッグバトル』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:PS4
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2018年5月31日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ブレイブルー クロスタッグバトル』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:Switch
■ジャンル:対戦格闘
■発売日:2018年5月31日
■希望小売価格:5,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ブレイブルー クロスタッグバトル デラックスエディション』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:PS4
■ジャンル:対戦格闘
■配信日:2018年5月31日
■価格:7,800円(税込)
▼『ブレイブルー クロスタッグバトル デラックスエディション』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:Switch
■ジャンル:対戦格闘
■配信日:2018年5月31日
■価格:7,800円(税込)
▼『ブレイブルー クロスタッグバトル ベーシックエディション』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:PS4
■ジャンル:対戦格闘
■配信日:2018年5月31日
■価格:5,800円(税込)
▼『ブレイブルー クロスタッグバトル ベーシックエディション』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:Switch
■ジャンル:対戦格闘
■配信日:2018年5月31日
■価格:5,800円(税込)
▼『ブレイブルー クロスタッグバトル デラックスエディション』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:PC
■ジャンル:対戦格闘
■配信日:2018年6月6日
■価格:7,800円(税込)
▼『ブレイブルー クロスタッグバトル ベーシックエディション』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:PC
■ジャンル:対戦格闘
■配信日:2018年6月6日
■価格:5,800円(税込)

関連サイト

電撃PlayStation

最新号紹介

  • 電撃PlayStation Vol.669

    電撃PlayStation Vol.669表紙画像

    [ 12月号 ] 2018年10月26日発売
    特別定価:880円+税

    【表紙&巻頭】JUDGE EYES:死神の遺言
    【冊子付録】PSO2×MHF-Z コラボ記念冊子
    【毎号付録】デンプレコミック #23
    【Visual Gallery】ラストレムナント
    【特集】ストリートファイター 30th AC
     “今こそ”PlayStation VRを楽しもう!
    【POWER PUSH】英雄伝説 閃の軌跡IV
     勇者ネプテューヌ / SAO FB
    【電撃特報】ラピス・リ・アビス
     ウィザーズシンフォニー
    【MONTHLY DEEP】ゆらぎ荘の幽奈さん
     Fallout 76 / シェンムーI&II / BFV
     絶体絶命都市4 Plus ほか
    【発売直後】CRYSTAR -クライスタ-
     RDR2 / アサシン クリード オデッセイ
    【BRAND NEW】ルルアのアトリエ
     ネルケと伝説の錬金術士たち
     GOD EATER 3 / キングダム ハーツIII
     バイオRE:2 / 信長の野望・大志 PK
     ツインミラー / LoveR(ラヴアール)
    【Online】FFXI / FFXIV / バトオペ2
     ボーダーブレイク
    【電子書籍付録】シェンムーI&II 攻略本
    【コード付録】ネルケと伝説の錬金術士たち
     クライスタ / PSO2 / DDON / MHF-Z

    >> 詳細はこちら