News

2018年10月2日(火)

【おすすめDLゲーム】『Dungreed』は2Dのローグライクアクション。サポートでローグライク初心者も楽しめる

文:イナヤ マギ

 ダウンロード用ゲームから佳作・良作を紹介する“おすすめDLゲーム”連載。今回は『Dungreed』をお届けします。

『Dungreed』

 本作は、今年の2月に発売されて人気となったドットテイストのローグライクアクションゲーム。日本語に対応しているため、遊びやすいです。

『Dungreed』

突然現れたダンジョンの謎を解こう

『Dungreed』

ある日、平和だった村に突然ダンジョンが現れて、村人をすべて吸い込んでしまいます。

『Dungreed』

 王国から調査を依頼された主人公は、ダンジョンに吸い込まれた村人を救出しつつ、ダンジョンの奥深くまで探検して、突然出現した謎を解き明かしていくことになります。

毎回マップが変わるダンジョンを探索!

『Dungreed』 『Dungreed』

 本作は、入る度にダンジョンのマップが変わる、いわゆるローグライクタイプのアクションゲームとなっています。ダンジョンには階層があり、階段を見つけると上の階層へ進むことができます。

『Dungreed』

 階層によってはボスモンスターが出現します。倒すとダンジョンでドロップする武器や装飾具の種類が増えます。

さまざまな武器や装飾具を入手しよう

『Dungreed』 『Dungreed』

 ダンジョンでは、敵からのドロップや宝箱からさまざまな武器や装飾具を入手できます。武器によってはスキルを使えるものもあります。武器は同時に2つまで装備できるので、うまく切り替えながら冒険していきましょう。

『Dungreed』

 能力をアップさせたり、仲間を呼び出したりとさまざまな効果をもたらす装飾具は4つまで装備できます。

『Dungreed』 『Dungreed』

 本作は武器や装飾具の種類がとても豊富! 特に武器の種類が多くて、剣や弓、魔法の杖などおなじみの武器から“ジャン剣”などコミカルなものまで幅広くあり、毎回どんな武器が出るのか楽しみでした。

ダンジョン内には店も!

『Dungreed』 『Dungreed』

 ダンジョン内には、店が存在します。武器屋では、武器や装飾具を購入したり、いらないものを売却したりができます。ダンジョンではなかなか入手できない高級アイテムや希少アイテムが売っていることもあるので、見つけたら覗いてみるのがオススメです。

『Dungreed』 『Dungreed』

 個人的に好きな要素が“宿屋”です。宿屋ではHPを回復しつつ、自分を強化する料理を食べられますが、この料理の種類が多く、見た目もかなり美味しそうなのです! システムとしても料理によって効果や値段が違うため、その時の状況にあった料理を選べて実用的でもあります。 

『Dungreed』

 料理には満腹度があり、満腹感メータがMAXになると食べられません。炭酸水など満腹度を下げるメニューが用意されているなど凝ったシステムになっており、クリエイターのこだわりが感じられておもしろかったです。

ダンジョンを出る時にアイテムは没収!

『Dungreed』 『Dungreed』

 ダンジョンの探索に成功するか、HPが0で気絶してダンジョンから出ると、武器や装飾具はすべて没収されます。ただし、経験値は入るのでレベルアップして自分を強化することができます。

村人を救出して村を再興しよう

『Dungreed』

 ダンジョン内には、吸い込まれてしまった村人たちがいるため、探し出して救出しましょう。見つけて話しかけると、村へ帰すことができます。

村人を助けると村の施設を建てられるように!

『Dungreed』 『Dungreed』

 村人を助けると、村に施設を建てられるようになります。自分を強化する“訓練所”や、ダンジョンに行く前に装備品を買える“商店”など、冒険に役立つ施設ばかりですので、お金を貯めて早めに建設するようにしましょう。

『Dungreed』
『Dungreed』

 施設で特に大事なのが訓練所です。レベルアップで得たポイントを憤怒(威力)、迅速(攻撃速度、移動速度)、忍耐(防御)、神秘(回避、クリティカル)、貪欲(最大HP)のパラメータに振り分けて強化することができます。各能力のポイントが一定数に達すると、スタートから“魔法の盾”を持っていけたり、ジャンプ時に周りにダメージを与えたりなどさまざまな能力を得ることができます。

 ちなみにこの能力値はいつでもリセット可能! 自分のプレイスタイルと合ってないと思ったらすぐに振り直せるが、地味にうれしいです!

『Dungreed』

 新しい施設を建てると、ボス討伐と同じくダンジョン内に出現するアイテムの種類が増えていくので、より強力な武器や装飾具を入手できるようになります。

手厚いサポートでローグライク初心者でも楽しめる!

 ローグライクのゲームは、毎回ダンジョンのマップが変わることや、死ぬとアイテムや主人公のパラメータなどがリセットされて再スタートになってしまうことなどから、難易度が基本的に高めです。

『Dungreed』

 本作もダンジョン内の難易度は高く、気絶時にアイテムが没収されてしまうのですが、主人公を強化できるため、やられてしまっても先に進みやすくなります。

『Dungreed』

 またダンジョンに入る前に村の商店で武器を買えたり、宿屋でパラメータを強化できるなど、あちこちにダンジョンを攻略しやすくなるサポートシステムがあり、非常に遊びやすいと感じました。

 ローグライク好きにはもちろん、「ローグライクゲームで遊んだことないけど、やってみたい!」「ローグライクは好きだけど難しい!」という初心者の方にも、ぜひおすすめしたい作品です。

データ

▼『Dungreed』
■メーカー:TEAM HORAY
■対応機種:PC
■ジャンル:アドベンチャー
■配信日:2018年2月15日
■価格:1,010円(税込)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。