DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 神谷浩史さん、バイきんぐと豪華メンバーが登場した、劇場版『夏目友人帳』初日舞台挨拶公式レポート到着

2018-10-01 22:15

神谷浩史さん、バイきんぐと豪華メンバーが登場した、劇場版『夏目友人帳』初日舞台挨拶公式レポート到着

文:ガルスタオンライン

 アニメ『夏目友人帳』10周年を迎え、本作初の長編映画として制作された『劇場版 夏目友人帳~うつせみに結ぶ~』が、9月29日に全国公開を迎えました。劇場公開を記念し、東京・新宿の新宿バルト9にて、初回上映後に舞台挨拶が実施されました。

 この回には、レギュラー声優の神谷浩史さん、井上和彦さん、小林沙苗さん、堀江一眞さん、佐藤利奈さん、ゲスト声優を務めた高良健吾さん、島本須美さん、バイきんぐ(小峠英二さん&西村瑞樹さん)が登壇。本舞台挨拶の模様は、全国126館にライブビューイング中継もされ、全国各地で多くのファンが公開をお祝いしました!

劇場版『夏目友人帳』初日舞台挨拶公式レポート到着
劇場版『夏目友人帳』初日舞台挨拶公式レポート到着
劇場版『夏目友人帳』初日舞台挨拶公式レポート到着

『劇場版 夏目友人帳~うつせみに結ぶ~』初日舞台挨拶レポート

■日程:9月29日
■場所:新宿バルト9スクリーン9
■登壇ゲスト:
神谷浩史、井上和彦、小林沙苗、堀江一眞、佐藤利奈、バイきんぐ、島本須美、高良健吾

 エンドロールが終わると劇場には温かい拍手がわき起こり、声優陣が姿を見せると大歓声に包まれた。改めて10年、第六期までのTVアニメシリーズを経て、ついに劇場版公開となった『夏目友人帳』の魅力について問われると、井上さんはニャンコ先生の声で「そりゃ、間違いなく私だろ」とアピール。神谷さんがニャンコ先生のぬいぐるみを指して「悔しいけどそうでしょうね。(映画のポスターなどで)街中でこいつを見かけるんですよ」と応じると「気安く“こいつ”とか言うな!」と返し、2人の掛け合いに会場は笑いに包まれる。

 神谷さんは「10年間も関わってきたのに(本シリーズの魅力が)思い浮かばなくて…でも、見終わって『いいもの見たなぁ』という気持ちになるんですよね」としみじみと語る。小林さんは「妖怪たちの思いの強さにいつもジーンと感動します」と語り、堀江さんも「妖怪たちに見習うことがあるんですよね」とうなずいた。

 高良さんは、今回の声優挑戦について、以前から本作品を好きだったことを明かし「せっかく好きな作品なので、俳優が声優をやる意味を考えながら参加しました。(普段の俳優業と違って)いろんな制限がある中で、難しかったですが楽しかったです」と充実の表情。

 そんな高良さん演じる津村椋雄の母・容莉枝を演じた島本さんは「こんなに優しくて素敵な息子ができて幸せです」とニッコリ。島本さんは、過去に何度も井上さんと夫婦役や恋人役で共演しており「和彦さんがいるなら安心!」と思ってスタジオに足を踏み入れたと語ったが、そこでニャンコ先生の声を耳にし「『何この声? おもしろい(苦笑)!』と思って(笑)、この作品はどんな作品なの?と迷ったりもしましたが、演じる上では、アニメアニメした声じゃなく、スクリーンの中で容莉枝が生きているかのように、見終わった後も成長していくのを想像していただけるようにできたらと、できるだけ自然体で演じました」と振り返った。

劇場版『夏目友人帳』初日舞台挨拶公式レポート到着
劇場版『夏目友人帳』初日舞台挨拶公式レポート到着
劇場版『夏目友人帳』初日舞台挨拶公式レポート到着
劇場版『夏目友人帳』初日舞台挨拶公式レポート到着

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー