DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 10月16日より『薄桜鬼 真改』の聖地をめぐるデジタルスタンプラリーが開催

2018-10-03 20:15

10月16日より『薄桜鬼 真改』の聖地をめぐるデジタルスタンプラリーが開催

文:ガルスタオンライン

 オトメイトの超人気タイトル『薄桜鬼 真改』のデジタルスタンプラリーが10月16日よりアニメツーリズム協会主催にて開催されます。

10月16日より『薄桜鬼 真改』の聖地をめぐるデジタルスタンプラリーが開催

 開催地は函館市、会津若松市、日野市、京都市の全国4都市。開催期間中に各都市でデジタルスタンプを取得すると、スタンプスポットに設定されている施設で、『薄桜鬼 真改』の名場面のカードが、1か所につき3枚もらえます。カードの絵柄は、土方歳三、沖田総司、斎藤一、藤堂平助、原田左之助、風間千景、永倉新八、山南敬助、山崎烝、伊庭八郎、相馬主計、坂本龍馬の全12種類。カードの組み合わせはランダムではなく固定とのことです。どこの都市でどのカードがもらえるかは、訪れてみてのお楽しみ! 数量限定とのことなので、気になる方は早めに訪れるのがオススメです。(※カードの配布は各施設の営業時間内のみ)

 なお、各施設にはキャラクターのスタンドパネルも設置されるとのことなので、隊士たちとの記念写真も撮影できちゃいます♪

10月16日より『薄桜鬼 真改』の聖地をめぐるデジタルスタンプラリーが開催

 さらに4都市中いずれか2都市分のデジタルスタンプをゲットすると、このイベント限定で制作された特製グッズを購入できる権利が得られます。電撃Girl'sStyleに掲載された「紫蘭想話」のビジュアルを使った限定ポスターと、同じく電撃Girl'sStyleに掲載された主要キャラクター12人の“抜刀イラスト”を使ったクリアファイルの2種となっています。

10月16日より『薄桜鬼 真改』の聖地をめぐるデジタルスタンプラリーが開催

 北海道から関西まで、ややハードルの高いスタンプラリーとなっていますが、開催期間は約3か月。ゆっくりと計画を立て、それぞれの景色を楽しみながらキャラクターたちの足取りに思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

”『薄桜鬼 真改』聖地スタンプラリー2018”企画概要

 アニメツーリズム協会「訪れてみたい日本のアニメ聖地88」に選定されている、『薄桜鬼 真改』の聖地、函館市、会津若松市、日野市、京都市の4都市を巡るデジタルスタンプラリーです。

■期間:
 2018年10月16日~2019年1月14日
■ルール:
 ・本スタンプラリーは専用ウェブサイトを活用したデジタルスタンプラリーです。
 ・専用アプリをダウンロードする必要はございません(ブラウザ対応)。
 ・それぞれの聖地の以下スポット近辺で専用サイトを起動すると、GPS連動でスタンプをGETすることができます。
 ・各スポットではオリジナルカードをもらえます(数量限定)。
 ・全国4聖地の内の2か所(どの2か所を選んでもOK)でスタンプをGETしてアンケートに応えると、限定グッズの購入権をプレゼント!

 詳しい注意事項は特設サイトをご確認ください。

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー