News

2018年10月3日(水)

『ゲゲゲの鬼太郎』の新作ゲーム『ゆるゲゲ』が11月配信。ジャンルはタワーディフェンス

文:電撃オンライン

 ゆるゲ大戦争製作委員会(配信:東映アニメーション、開発:ポノス、企画・運営協力:ディー・エヌ・エー)は、iOS/Android用アプリ『ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争(ゆるゲゲ)』を11月に配信予定です。また、本作の事前登録が開始されています。

『ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争(ゆるゲゲ)』

 本作は、iOS/Android用アプリ『にゃんこ大戦争』のタワーディフェンスバトルを基盤とした、アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』が題材の新作ゲームです。

 ポノス独特のシュールな世界感やシンプルながら奥深いゲームデザインと、2018年でアニメ化50周年を迎える超人気アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』のコラボとなります。

 バトル仕様は『にゃんこ大戦争』でおなじみの横スクロールタイプのタワーディフェンスで、魂を消費してキャラクターを召喚し、敵の陣地を攻撃します。キャラクターは最大10体まで編成することが可能です。

 また、本作ならではの機能として“百鬼夜行モード”が実装。本機能を使用すると、あふれるほどの妖怪が出現して敵を押し返します。

『ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争(ゆるゲゲ)』
『ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争(ゆるゲゲ)』

 さらに、キャラクターを進化させることで、見た目がさらにゆるくなる場合があり、ポノスならではのシュールなキャラクターの動きを楽しめます。キャラクターは公式Twitterで順次紹介予定です。

『ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争(ゆるゲゲ)』
『ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争(ゆるゲゲ)』
『ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争(ゆるゲゲ)』

 その他、10月7日からスタートするTVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』新章“西洋妖怪編”の制作発表会では、本作と本作のTV-CMがお披露目されました。

 発表会には、アニメ『ゲゲゲの鬼太郎』目玉おやじ役の野沢雅子さん、犬山まな役の藤井ゆきよさん、新章から登場するアニエス役の山村響さん、アデル役のゆかなさんに加えて、本作のTV-CMに出演するYouTuberのヒカキンさんが出演し、『鬼太郎』トークで盛り上がりをみせました。

 TVアニメ『ゲゲゲの鬼太郎』は、2018年でアニメ化50周年を迎えており、“同一作品のリメイク数”という項目でギネス世界記録に認定されています。

『ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争(ゆるゲゲ)』
『ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争(ゆるゲゲ)』
『ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争(ゆるゲゲ)』
▲シュールでかわいい『ゆる~いゲゲゲの鬼太郎』のキャラクターたち。

(C) 水木プロダクション・フジテレビ・東映アニメーション
(C) ゆるゲ大戦争製作委員会

データ

▼『ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争』
■メーカー:ゆるゲ大戦争製作委員会
■対応端末:iOS
■ジャンル:ETC
■配信日:2018年11月
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『ゆる~いゲゲゲの鬼太郎 妖怪ドタバタ大戦争』
■メーカー:ゆるゲ大戦争製作委員会
■対応端末:Android
■ジャンル:ETC
■配信日:2018年11月
■価格:基本無料/アイテム課金

関連サイト

注目記事

週間アクセスランキング

[集計期間2018年 10月15日~10月21日]

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。