DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 少年少女の青春群像劇を描いたジークレストの完全新作『星鳴エコーズ』プロジェクト発表会レポ

2018-10-05 16:15

少年少女の青春群像劇を描いたジークレストの完全新作『星鳴エコーズ』プロジェクト発表会レポ

文:ガルスタオンライン

 女性向けパズルRPG『夢王国と眠れる100人の王子様』や『茜さすセカイでキミと詠う』を世に送り出したジークレストが、この2作とはまったく異なる新作『星鳴エコーズ』を発表! 10月4日の発表に先がけて行われたプロジェクト発表会の様子とともに、本作の魅力に迫ります!

『少年少女の青春群像劇を描いたジークレストの完全新作『星鳴エコーズ』プロジェクト発表会レポ』

“共鳴”をテーマにした育成ゲーム

『少年少女の青春群像劇を描いたジークレストの完全新作『星鳴エコーズ』プロジェクト発表会レポ』

 『星鳴エコーズ』プロジェクト発表会は、まず最初に佐野プロデューサーからの挨拶がありました。続いて本作のテーマ“共鳴”というキーワードの説明へ。この“共鳴”というのは、キャラクター同士が切磋琢磨していくこと、ユーザーがそれに共感することを“共鳴”と呼ぶそうです。

 また、『夢100』『アカセカ』とは異なる新しいシステムを使用し、恋愛要素もないということで、この2作とは全く違った作品となるよう。さらに女性キャラクターも登場するということで、女の子のキャラクターが好きなユーザーへのアプローチもバッチリです!

舞台は“星鳴学園”

 続いては宇野ディレクターから作品の詳しい紹介が行われました。本作には人々の生活をおびやかす塔“星の塔(フラグメントタワー)”が存在し、それに対抗する力を持つ“セプター”と呼ばれる人も存在しています。このセプターを養成する星鳴学園が舞台となり、登場するキャラクターはみんなこの学園の生徒だそう。プレイヤーはこの星鳴学園の教師となり、生徒たちと交流しながら彼らを見守っていくことになります。

 星鳴学園にはスピカ寮という寮があり、教師も生徒もこの寮で生活。そしてプレイヤーである教師はこの寮の担当もしているのだとか。

総計200万字の読みごたえ抜群のストーリー

 豪華クリエイター陣と豪華キャスト陣で贈る本作は“メインストーリー”、“キャラクター個別ストーリー”“生徒同士のストーリー”の3つがあるそう。登場するキャラクターは“選抜クラス”の生徒が30余人。キャラクターの個別ストーリーだけでも、相当なボリュームになりそうです! さらにメインストーリーはフルボイスとなるよう。

『少年少女の青春群像劇を描いたジークレストの完全新作『星鳴エコーズ』プロジェクト発表会レポ』
『少年少女の青春群像劇を描いたジークレストの完全新作『星鳴エコーズ』プロジェクト発表会レポ』
『少年少女の青春群像劇を描いたジークレストの完全新作『星鳴エコーズ』プロジェクト発表会レポ』
▲遠野涼太(声優:坂泰斗):隊服Ver.

 キャラクターたちは4人1組のチームに分かれます。各チームごとにキャラクターデザインが異なっているのも本作のポイントのひとつ。クエストパートではバトルを行うそうです!

 コミュニケーションパートでは生徒とふれあって、親密度をアップ。キャラクターをなでたり、プレゼントを上げると親密度が上がります。そしてルームパートでは、生徒たちの暮らしぶりをチェックできます。部屋の模様替えもできるので、自分好みの部屋で好きなキャラクターたちを眺められますよ♪

本作に深い関わりのある3人によるクロストーク!

『少年少女の青春群像劇を描いたジークレストの完全新作『星鳴エコーズ』プロジェクト発表会レポ』
▲左が宮沢さん、右が坂さん。

 ここでは宇野ディレクターのほか、キャラクター設定やシナリオを担当したサウザンドスクリプト代表の宮沢龍生さん、主人公の遠野涼太を演じる声優・坂泰斗さんが登壇。『星鳴エコーズ』にまつわるお話をたくさん聞くことができました。

『少年少女の青春群像劇を描いたジークレストの完全新作『星鳴エコーズ』プロジェクト発表会レポ』
『少年少女の青春群像劇を描いたジークレストの完全新作『星鳴エコーズ』プロジェクト発表会レポ』

 まず、坂さんによる涼太での挨拶でクロストークが開始。「みなさん、こんにちは!」と呼びかける涼太の声は、明るくて元気! まだ詳細が明らかになっていませんが、涼太がどんなキャラクターなのかがこれだけでわかったような気がします。「初めてこの企画を聞いたとき、どう思ったか」という質問に、宮沢さんは“見守る”というコンセプトが斬新と感じたとコメント。宇野ディレクターから最初にこの話を聞いたときに絶賛したのだとか。そのときに感じたことがそのまま広がり、本作が生まれたようです。坂さんもやはり“見守る”のが今までなかったと感じたそう。

『少年少女の青春群像劇を描いたジークレストの完全新作『星鳴エコーズ』プロジェクト発表会レポ』
▲本作の魅力について「その場で生きているようなキャラクター」と答えていた坂さん。涼太への思い入れも強いようでした。

 坂さんは主人公らしい涼太を演じてみての感想を聞かれると、「熱量のあるキャラクター」としながらも「弱さもあって人間らしい」とコメント。さらに涼太以外で気になるキャラクターには、涼太の先輩にあたるキャラクターの名前を挙げました。同性の坂さんが憧れてしまうようなカッコいいキャラクターのようですが、残念ながらまだどんな見た目かなどは公開されていません。しかし宮沢さんから「めっちゃ強いキャラ」という情報が……!

 クロストークの締めくくりは、坂さんによる『星鳴エコーズ』であいうえお作文! そのあいうえお作文は以下の通りです。

    本当に
    しっかりと考えられたシナリオと
    なんてステキなキャラクターたち
    理屈抜きで面白いゲームです!
    エンジン全開で頑張ります
こ(ー) これからも
    ずっとよろしくお願いします!!

 シンキングタイムはほぼなかったにもかかわらず、素晴らしいあいうえお作文を披露してくれました! もちろん坂さんには会場から大きな贈られました。

 気になるキャラクターや作品の詳細については、順次公式サイトや公式Twitterで公開されるのでお見逃しなく! もちろんガルスタでも最新情報をお届けします♪

『少年少女の青春群像劇を描いたジークレストの完全新作『星鳴エコーズ』プロジェクト発表会レポ』
『少年少女の青春群像劇を描いたジークレストの完全新作『星鳴エコーズ』プロジェクト発表会レポ』
▲この日、来場者に配られた“OINARI”。OINARI……HOSHINARI……? とてもおいしかったのは言うまでもありません! キービジュアルを使用したクリアファイルも☆
▼『星鳴エコーズ』
■対応機種:iOS/Android(機種によりご利用いただけない場合があります)
■ジャンル:『共鳴』育成シュミレーション
■配信時期:2019年春(予定)
■価格:基本プレイ無料(一部アイテム課金制)

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー