News

2018年10月16日(火)

期待の新作の試遊やコスプレコンテストなど過去最高の盛り上がりに【UBIDAY2018】

文:hororo

 ユービーアイソフトの新作タイトルをいち早く体験できたり、関連タイトルのステージイベントや物販などが行われたりするイベント“UBIDAY2018”が、10月14日にベルサール秋葉原で開催されました。

 年々来場者が増えている印象を受ける同イベントですが、今回も朝早くから多くのファンが来場し、見る見るうちに長蛇の列を形成していきました。

【UBIDAY2018】
▲物販・試遊ともに大盛況! 自分も仕事がなければ物販列に並びたかったです。

いち早く話題作をプレイできる試遊スペースは大人気!

 1階に用意されたのは、『ディビジョン2』や『スターリンク バトル・フォー・アトラス』、『フォーオナー マーチングファイヤー』といった新作の試遊コーナーをはじめ、イベントステージや飲食コーナーなどです。ステージでは絶え間なくイベントを行っていたため、つねに活気に満ちていました。

【UBIDAY2018】
▲一番人気だったのは『ディビジョン2』。
【UBIDAY2018】
▲手元で宇宙船のフィギュアを付け外しする『スターリンク バトル・フォー・アトラス』も好評のようでした。
【UBIDAY2018】
【UBIDAY2018】
【UBIDAY2018】
【UBIDAY2018】
▲キッチンカーでは、人気タイトルとのコラボメニューも! タイトルのシンボルが入っていたり、その舞台を意識した食べ物だったりと、さまざまな形で作品を表現しています。
【UBIDAY2018】
【UBIDAY2018】
▲試遊コーナーは2階にも設けられており、こちらでは『トライアルズ ライジング』や『トランスファレンス』、『アサシン クリード オデッセイ』、『ザ クルー2』、『F1 2018』といったラインナップとなっていました。
【UBIDAY2018】
【UBIDAY2018】
▲2階には『アサシン クリード オデッセイ』の主人公・アレクシウスの彫像も! 腕の血管にいたるまで精巧に作られており、ひときわ大きな存在感を放っています。

物販コーナーにはファン垂涎のアイテムが目白押し!

 毎回大盛況なのが、各種タイトルの物販コーナー。今回は混雑を避けるために整理券制となっていましたが、その整理券も次々と捌けていくほどの人気ぶり。

 今年は発売したばかりの『アサシン クリード オデッセイ』や、発売から数年たった今も人気が上がり続けている『レインボーシックス シージ』、来年上半期の目玉となる『ディビジョン2』などのグッズが数多く販売されていました。

【UBIDAY2018】
【UBIDAY2018】
▲発売されたばかりの『アサシン クリード オデッセイ』関連のグッズが豊富に用意されていました。レオニダスの槍はコスプレにも役立つかも……?
【UBIDAY2018】
【UBIDAY2018】
▲発売からもうすぐ3年が経つとは思えないほどの人気ぶりを見せる『レインボーシックス シージ』のグッズも。
【UBIDAY2018】
【UBIDAY2018】
▲ユービーアイソフトの人気マスコット“ラビッツ”や、まだ発売されていない『ビヨンドアンドグッドイービル2』のグッズも販売されていました。

ステージではタイトルごとにさまざまなイベントが実施!

 イベントステージでは、一日を通してさまざまなイベントを実施。各イベントの合間には、人気実況者“最終兵器俺達”の“こーすけ”氏や、ダンスユニット“SHARE LOCK HOMES”の“YUMA”氏、“KARASU”氏などによる実況プレイが行われ、各作品の魅力を紹介していました。

【UBIDAY2018】
▲『ザ クルー2』のJAPAN CUP決勝戦も行われました。全国各地の予選を勝ち抜いた猛者たちが集い、全4種のレースを行って総合点で勝者を決めます。
【UBIDAY2018】
▲激戦を制したのは、福岡代表のPulse選手。決勝大会最年少ながら、他の追随を許さない攻めたプレイで優勝をもぎ取りました。
【UBIDAY2018】
▲『スターリンク バトル・フォー・アトラス』ステージでは、クリエイティブディレクターのローラン・マルヴィル氏が来日。
【UBIDAY2018】
▲コントローラーにアタッチメントを付け、実際のモデルを組み替えることで、スターシップをリアルタイムで換装する様子を説明しました。また、NINTENDO SWITCH版には『スターフォックス』シリーズのアーウィンがコラボ機体として登場。モデルの実機を見ることができました。

 昨年から始まったコスプレコンテストも行われ、60人近くのコスプレイヤーが参加。クオリティが高い人たちばかりが揃った姿は圧巻のひと言で、審査員たちも票を絞るのに苦労していたようです。

 コンテストは3部門に分けて行われましたが、なんと参加者の3分の2は『レインボーシックス シージ』部門。改めて同作の人気をうかがい知ることになりました。

【UBIDAY2018】
▲『レインボーシックス シージ』部門の受賞者は川崎りんさん。
【UBIDAY2018】
▲『アサシン クリード』部門の受賞者は草刈十字さん。
【UBIDAY2018】
▲『ディビジョン』部門の受賞者はちひろさん。それぞれの優勝者には賞品として「ユービーアイソフト ゲーム1年分」が贈られました。
【UBIDAY2018】
【UBIDAY2018】
【UBIDAY2018】
▲『アサシン クリード オデッセイ』や『ディビジョン2』、『ザ クルー2』の公式コスプレイヤーも登場。秋葉原という土地柄もあってか、日本人だけでなく海外の観光客なども立ち寄り、記念撮影をしていた姿が印象的でした。
【UBIDAY2018】
【UBIDAY2018】
【UBIDAY2018】
【UBIDAY2018】
【UBIDAY2018】
【UBIDAY2018】
▲コスプレコンテストの参加者を含め、会場には数多くのコスプレイヤーが集結! 衣装はもちろん、ポージングなどもキマっており、それぞれのキャラクターへの愛を感じることができました。

 ステージの最後には、恒例となったラウンドテーブルが開催。代表取締役のスティーヴ・ミラー氏、マーケティングディレクターの辻良尚氏、PRマネージャーの福井蘭子氏の3人が登壇し、ユービーアイソフトの2017年を振り返りつつ、今後の展開について語り合います。

 ユービーアイソフトの2017年は、『レインボーシックス シージ』の止まらない盛り上がりを筆頭に、『アサシン クリード オリジンズ』や『ファークライ5』、『ザ クルー 2』など、各シリーズでも大きく売り上げを伸ばした年となったようです。

【UBIDAY2018】
▲例年通りアルコールを入れながらのトークに。ここでしか聞けない話などもポロポロ飛び出します。

 続いて今後の予定が語られていきます。今回のイベントで試遊可能だった新作の紹介を出しつつも、しれっと新情報を入れ込んでくるのは、ある意味予定調和でしょうか。

 この急な発表に、スティーヴ氏や福井氏が動揺する場面などもあり、驚きと話題に満ちたステージとなりました。

【UBIDAY2018】
【UBIDAY2018】
▲『アサシン クリード シリーズ』がスマホに登場! 仲間を集めて、自らのアサシン教団を運営していくゲームになるようです。11月21日に配信予定。
【UBIDAY2018】
▲『ディビジョン2』の数量限定初回特典が発表! パッケージ版を予約すると、ゲーム内に登場する“トミーベア”の1:1スケールのキーチェーンが手に入るようです。
【UBIDAY2018】
▲旅行会社のJTBとのコラボも発表されました。『ディビジョン』の舞台となったニューヨークの聖地巡礼を行えるツアー企画が開催されるとのこと。今回の企画がうまくいけば、『アサシン クリード』シリーズの聖地巡礼ツアーなども企画できるかも……? と期待をあらわにしていました。

 盛りだくさんの内容で、好評のうちに終わったUBIDAY2018。会場の熱気からは、『レインボーシックス シージ』や『アサシン クリード』シリーズを筆頭に、ユービーアイソフトの国内人気も確かなものとなってきているのを感じました。特に驚いたのが女性来場者の多さで、広いファン層を獲得できているのが、この人気の秘密なのかなと感じます。

 今回プッシュされていた『ディビジョン2』をはじめ、海戦アクションの『スカル&ボーンズ』など、まだまだ大きなタイトルの発売を控えているユービーアイソフト。今後の動きも要注目です!

(C) 2018 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved. Ubisoft and the Ubisoft logo are trademarks of Ubisoft Entertainment in the U.S. and/or other countries.

データ

▼『ディビジョン2』
■メーカー:ユービーアイソフト
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:RPG
■発売日:2019年3月15日
■希望小売価格:未定
▼『ディビジョン2』
■メーカー:ユービーアイソフト
■対応機種:PC
■ジャンル:RPG
■発売日:2019年3月15日
■希望小売価格:未定

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。