DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > エリート高校・東雲学園へようこそ~入門編~【『DREAM!ing(ドリーミング!)』レポ】

2018-10-25 19:15

エリート高校・東雲学園へようこそ~入門編~【『DREAM!ing(ドリーミング!)』レポ】

文:ガルスタオンライン

 コロプラ初の女性向けアプリ『DREAM!ing』。ガルスタでは今回から5回にわたって本作の魅力をお届けします! 本作のキーワードは“ふたりのキズナ”“ゆめ”。まだプレイしていない人はぜひここで予習を、すでにプレイしている人もおさらいしていきましょう♪ 新しい発見があるかも?

『エリート高校・東雲学園へようこそ~入門編~【『DREAM!ing(ドリーミング!)』レポ】』

 第1回目となる今回は本作のストーリーや、登場するキャラクターをペアごとに紹介する『DREAM!ing』入門編です!

『DREAM!ing』の世界観

舞台となるのは名門校“東雲学園”

 登場する16人の首席候補生は高校生。東雲学園という高校が舞台です。……が、この学校はただの高校ではありません! 卒業生には各界の著名人が何人もいるエリート育成校なんです!

『エリート高校・東雲学園へようこそ~入門編~【『DREAM!ing(ドリーミング!)』レポ】』
『エリート高校・東雲学園へようこそ~入門編~【『DREAM!ing(ドリーミング!)』レポ】』

 この学園には、普通科と特に優秀な生徒を集めた“特進クラス”が存在し、さらに首席で卒業した生徒には国家レベルで特別な権限が与えられるのだとか。登場する首席候補生たちはみんな特進クラスに在籍していて、それぞれの理由で首席を目指しています。東雲学園には寮もあり、男子生徒が生活しているのは白寮と黒寮の2つ。寮にはそれぞれ寮長と副寮長がいますが、これがまたかなり個性的! そんな彼らの紹介は今後していきますが……、まずは学園についてです。

“首席”となるための3つの条件

『エリート高校・東雲学園へようこそ~入門編~【『DREAM!ing(ドリーミング!)』レポ】』

 これまで首席に必要だったのは知力と体力の2つ。今年からそこに“人徳”が加わりました。知力は学力テスト、体力は体育祭の結果のことなのですが、目に見えない人徳はどうやって測るのでしょうか?

人徳を測るための“ゆめライブ”

 人徳の計測はフォロワー数で行われます。フォロワー数の分母は東雲学園の生徒の数です。それを増やす手段の 1つが“ゆめライブ”と呼ばれる特別なシステムを利用したライブ。特別なシステムは“ゆめシステム”と呼ばれ、これを利用すると自分の“ゆめ”を他の人に共有することが可能になります。

『エリート高校・東雲学園へようこそ~入門編~【『DREAM!ing(ドリーミング!)』レポ】』
『エリート高校・東雲学園へようこそ~入門編~【『DREAM!ing(ドリーミング!)』レポ】』

 ゆめのなかで行われるライブは仮想現実のようなものですが、ライブを行う人の深層心理が現れます。つまり、心の内を同じ学園の生徒たちの前にさらけ出すことになるんです! 自分でも気づかないうちに持っているものを、大衆の前で披露することになる人も……?

 ゆめライブは ハート役とバディ役の2人1組で行うため、2人の心のユニゾン具合が見せるゆめの出来に関わってきます。ユニゾンすればいいゆめに、ユニゾンしなければ悪夢になってしまうんです。悪夢になった場合はもちろんフォロワーの獲得には繋がらないので、ユニゾンするように日ごろから2人の心を通わせる必要があります。

2人1組の“ペア”で首席を目指す

 特進生たちはゆめライブのペア同士で1部屋に2人で暮らします。ペアは自分たちで決めたのではなく、各寮の寮長たちが決めました。そのせいか「いったいなぜこの2人をペアに?」というような組み合わせもちらほら……。ちなみに学園の首席になれるのは1人だけです。ペアで首席を目指すのに、肝心の首席になれるのは1人だけ……!

『エリート高校・東雲学園へようこそ~入門編~【『DREAM!ing(ドリーミング!)』レポ】』
▲「絶対に嫌だ!」と思っていた孝臣と同室になってしまい、悠馬に泣きついてきた千里。

ペアの“ふたり”とは?

 本作のなかでも重要になってくる“ペア”。今回は、ストーリーのメインとなる3組を紹介していきます! また、10月12日に追加されたペアについてもご紹介します。

鹿児島出身純朴ボーイ&女性を渡り歩く色男

『エリート高校・東雲学園へようこそ~入門編~【『DREAM!ing(ドリーミング!)』レポ】』
『エリート高校・東雲学園へようこそ~入門編~【『DREAM!ing(ドリーミング!)』レポ】』

 本作第1部の主人公・望月悠馬と花房柳の「はじめての東京人」ペア。鹿児島の離島という田舎から出て来た悠馬が初めて出会ったのが柳なので、このペア名がついたのでしょう。都会の何もかもに圧倒される悠馬と、掴みどころのない女好きの柳という一見マッチしなさそうな2人ですが、意外にも柳が面倒見の良さを発揮しているかも? 悠馬は1年生で、柳は2年生なので先輩後輩という関係性でもあります。

『エリート高校・東雲学園へようこそ~入門編~【『DREAM!ing(ドリーミング!)』レポ】』
▲柳の提案にたじたじの悠馬。うまく都会に馴染めるのか……!

ムードメーカーな口八丁&態度と口が悪すぎる超理系

『エリート高校・東雲学園へようこそ~入門編~【『DREAM!ing(ドリーミング!)』レポ】』
『エリート高校・東雲学園へようこそ~入門編~【『DREAM!ing(ドリーミング!)』レポ】』

 2人とも1年生の新兎千里と獅子丸孝臣の「混ぜるな危険」ペア。混ぜるな危険の意味は、とんでもなくソリの合わない2人だからです。犬猿の仲、一触即発、剣呑、薄氷を踏むような、といった言葉がふさわしい2人です。

『エリート高校・東雲学園へようこそ~入門編~【『DREAM!ing(ドリーミング!)』レポ】』
▲なにをするにも衝突する2人。結局千里はドラマの前にシャワーを浴びることができるのでしょうか?

 千里は明るくて社交的で人懐っこく、口も上手。一方の孝臣は歯に衣着せぬ物言いをし、敬語やへりくだることをしません。見るからにゆめライブで心がユニゾンしなさそうな2人です。

一流を追求するエリート& 性別不明(?)のミステリアスマドンナ

『エリート高校・東雲学園へようこそ~入門編~【『DREAM!ing(ドリーミング!)』レポ】』
『エリート高校・東雲学園へようこそ~入門編~【『DREAM!ing(ドリーミング!)』レポ】』

 針宮藤次と三毛門紫音の「よく踊るオモチャ」ペア。悠馬・柳ペアと同じく1年生と2年生のペアです。Sっ気のある紫音が素直すぎる藤次を翻弄しています。父は現職総理大臣という藤次は真面目を通り越して天然な一面も。紫音は猫のように気まぐれで、アンニュイな雰囲気を漂わせています。Sっ気を出すのは藤次に対してだけのようですが、なぜ彼にだけそんな態度を取るのでしょうか……?

『エリート高校・東雲学園へようこそ~入門編~【『DREAM!ing(ドリーミング!)』レポ】』
▲紫音からの質問に動揺する藤次。2人の会話になると藤次はよく(><)という顔をしているイメージです。

10月12日に追加されたペアは“キング&クイーン”!?

 ついに黒寮の寮長&副寮長のカードが実装されたということで、今回はこちらのペアについてもご紹介!

『エリート高校・東雲学園へようこそ~入門編~【『DREAM!ing(ドリーミング!)』レポ】』

 ゲーム内で2人のカードのプレゼントや、新たなレッスングループが解放されるなどの動きもありました。まず黒寮の寮長を務める竜ヶ崎仁は、メディア王にして大富豪の末孫という経歴の持ち主! 見た目からして王者の風格を漂わせていますが、彼のカリスマ性の高さは折り紙つき。そんな彼に心酔しているのが、黒寮の副寮長・槙千鶴。千鶴は竜ヶ崎家に代々仕える家柄で、仁の専属の使用人であり彼のペアでもあります。仁の良さを理解しない人間にはかなり手厳しい様子……。

『エリート高校・東雲学園へようこそ~入門編~【『DREAM!ing(ドリーミング!)』レポ】』
『エリート高校・東雲学園へようこそ~入門編~【『DREAM!ing(ドリーミング!)』レポ】』

 3年生と2年生のペアですが、先輩・後輩というより主従関係が強め。孤高の絶対君主の仁を千鶴が支えています。しかしペア名は「キング&クイーン」となっており、千鶴は王に仕える使用人ではなく“女王”! 黒寮の共同統治者といったところでしょうか? 彼らが今後どのような活躍を見せてくれるのか楽しみですね!

『エリート高校・東雲学園へようこそ~入門編~【『DREAM!ing(ドリーミング!)』レポ】』

物語序盤の見どころ3選

 本作の魅力はフルボイスで展開され、なおかつテンポよく進むストーリー!! ここではメインストーリーの1章から、ガルスタがオススメしたいシーンを3つピックアップしましたので動画でお楽しみください!

主人公・悠馬のなまりに注目の回
(1章第1話「入学式はベッドの上で 1」より)


 物語序盤どころか本当に冒頭です。悠馬を演じる島﨑信長さんは鹿児島出身ではないのにこのクオリティ! なんでも鹿児島弁が堪能な方にご指導いただいたのだとか。悠馬の声のトーンと鹿児島弁のイントネーションが不思議と心地いい……。入学後の悠馬は標準語を話すように意識しているのですが、それでも物語のなかでちょこちょこ鹿児島弁が飛び出します。気を抜いたときなどに思わず方言が出てしまうのは「地方出身あるある」 かも?

「はじめての東京人」・柳が刺激的すぎる回
(1章第2話「入学式はベッドの上で 2」より)


 美しい桜並木……、そこに包丁が背中に刺さったまま倒れている男子高校生(柳)が……!? 話を聞けば、女性との痴情のもつれでこうなったとか。田舎から出て来た悠馬には、都会はすごいところという誤ったカルチャーショックを植え付ける出来事でした。個人的に好きなのは、このあと悠馬が抜いた包丁をカバンにしまうところです。さすがにむき出しで持ち歩けないのはわかるんですけど。でもカバンに包丁を入れるのもなかなか! 柳は柳で、刺されてできたブレザーの穴をそのまま気にすることなく立ち去っていきます……。

藤次の胸に矢が刺さる回
(1章第6話「入学式はベッドの上で 6」より)


 ゆめライブを披露する紫音に魅了された藤次の胸に矢が!? 慌てふためく1年生たちでしたが……、ここは“ゆめ”の世界。つまり現実世界ではないんです。ゆめのなかでは想像したことが具現化してしまうようで、「矢が刺さるような衝撃を受けた」という比喩表現がそのまま“見える”ようになったんですね。そして悠馬、千里、孝臣、そして藤次の1年生ズの一連の会話が面白い! ポンポン言葉が飛び交い、リアルな男子高校生の会話を見ているような気分に。また、ここで彼らの性格の違いがよく出ているのもポイントです。

 さて、今回は『DREAM!ing』入門編をお届けしました。次回は本作の舞台である“東雲学園”について深掘りしていくのでお楽しみに!

データ

▼『DREAM!ing -ドリーミング!-』
■メーカー:コロプラ
■対応端末:iOS/Android
■ジャンル:ゆめ見る男子のキズナ育成ゲーム
■配信中
■価格:基本無料(アイテム課金方式)

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー