DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 「コルダ」シリーズ15年分の思い出が朗読劇・ライヴ・バラエティコーナーに凝縮! 9月15日昼公演レポート

2018-10-30 15:15

「コルダ」シリーズ15年分の思い出が朗読劇・ライヴ・バラエティコーナーに凝縮! 9月15日昼公演レポート

文:ガルスタオンライン

 「金色のコルダ」シリーズ15周年を祝し、9月15日と16日、それぞれ昼・夜の2回公演で行われた記念イベント“ネオロマンス・フェスタ 金色のコルダ ~15th Anniversary~”。15日は『コルダ3』『コルダ4』を、16日は『コルダ』『コルダ2』「金色のコルダ プロジェクトff(フォルテッシモ)」を中心に開催され、長きに渡り本作を支続けてきてくれたファンのみなさんとともに15年の節目となるアニバーサリーイヤーをお祝いしました。

 今回お届けするのは、17名のキャスト陣が集った15日昼公演の模様。新規ドラマの朗読や新曲も披露されたライヴ、思い出を振り返るバラエティコーナーと、盛りだくさんの内容となった2時間半をレポートしていきます♪

【9月15日昼公演登壇者】
■キャスト
福山 潤 (如月響也役)、小西克幸(如月 律役)、内田夕夜(榊 大地役)、水橋かおり(水嶋悠人役)、伊藤健太郎(八木沢雪広役)、森田成一(火積司郎役)、谷山紀章(東金千秋役)、石川英郎(土岐蓬生役)、日野 聡(冥加玲士役)、宮野真守(天宮 静役)、増田ゆき(七海宗介役)、武内駿輔(須永 巧役)、前野智昭(トーノ役)、三浦祥朗(氷渡貴史役)、千葉進歩(円城寺阿蘭役)、峯 香織(円城寺冴香役)、高木礼子(小日向かなで役)

■演奏キャスト:加賀谷綾太郎(ヴァイオリン)、田中和音(ピアノ)
■アシスタント:アンフィニ(ユーキ、Kan)

金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート
金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート
金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート
金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート
金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート
金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート
金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート
金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート
金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート
金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート
金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート
金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート
金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート
金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート
金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート
金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート
金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート

『コルダ3』と『コルダ4』の思い出を詰め込んだイベント前半戦!

金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート

 イベント当日、「コルダ」の聖地であるパシフィコ横浜の国立大ホールは公演前から大盛り上がり! ロビーにはヴァイオリン、ピアノ、トランペットを置いたオブジェが設けられ、15周年の企画としてスタンプラリー“ファータの音色を探せ!”なども行われていました。物販にも多くのお客様が詰めかけ大賑わい♪ さらに開演前のステージでは、アシスタントを務めるアンフィニのライヴも行われました。

金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート
金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート

 そんなお祝いムードの中始まった本イベント。まずは響也が開演前のアナウンスでみなさんをお出迎えです。「俺の好きな飲み物はー、ジンジャー?」「エール!」といったコール&レスポンスで客席が温まると、イベントスタート! ステージ上のミラーボールがキラキラときらめき、ヴァイオリンとピアノの生演奏が響き渡る中、福山さん、小西さん、内田さん、水橋さん、高木さんの5人が星奏学院テーマソング「STELLA SOL STELLA」で歌声を響かせます。

 続いて各校の部長がメンバーを招き入れる形でキャスト陣が紹介されます。それぞれ部長にハグをしたりお辞儀をしたりすると、そのたびに客席からは歓声が! 最後に星奏学院メンバーが登場し出演者がステージに揃うと、なお一層の拍手と歓声が響き渡ります。

 最初にお送りしたのは“名場面再現コーナー”。司会進行役を武内さんと三浦さんが務め、イベント公式サイトで募集していた「コルダ」 に関する思い出の名シーンの中でもとくに人気の高かったシーンをキャスト陣が再現していきます。

金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート
金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート
金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート

 とここで、ちょっとしたハプニングが。宮野さんに用意された椅子の座面が縦に向いてしまい、座れないような状態に! さらに、福山さん&谷山さん&宮野さんで再現したイベント“星奏学院祭5”でのドラマ「絢爛華麗? アンサンブル狂想曲」では、谷山さんのマイクスタンドだけ明らかに下がった状態でセットされてしまいます。そんなプチハプニングを笑いに変えつつ、ドラマ再現では谷山さんが金色のハリセンをフル活用し、さらなる笑いをさらった3人。「八分のできだね!」と言いつつも、満足げな表情でした(笑)。

 2つ目はゲーム『金色のコルダ3 AnotherSky feat.函館天音学園』のイベントから、主人公の壊れた腕時計をトーノが直す涙のシーンを前野さんと高木さんが再現。3つ目の再現シーンでは、『コルダ2』と『コルダ3』のクロスオーバーコミックから、東金、土岐、八木沢の子ども時代を女性陣が熱演するスペシャルなドラマが再現されました。(宮野さんの喜怒哀楽ver.「日野さん!」にも爆笑!)

 次のコーナーは新作朗読劇、メインドラマ【1】『金色のコルダ4』“兄弟の想い”。響也と律をメインに、外部音楽イベントのオーディション話が展開します。兄への劣等感からオーディションを断固拒否する響也。1人のヴァイオリニストとして弟と戦いたいという律の願いは叶うのでしょうか……!? 

 続くライヴパートでは、イベント限定CD“ネオロマンス▼フェスタ 金色のコルダ ~15th Anniversary~”に収録されている如月兄弟によるデュエット曲「BELOVED」を福山さんと小西さんが披露。ともに行こう、と歌う2人に胸を熱くさせられます。

金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート

 さらに榊 大地の「君のすべてを」では、内田さんが客席に向かって「今日もかわいいね!」と連呼☆ また、ピンライトを愛犬・モモに見立て分身(!?)させるなど、15周年ならではの演出に会場は大笑いとなりました。

 「金色のコルダ」シリーズのキャラクターがシリーズの垣根を越えて登場する新作『金色のコルダ オクターヴ』の詳細情報が発表された告知コーナーを挟み、トークバラエティコーナーへ。ファンからリクエストされた“振り返って欲しい思い出”について、キャスト全員でトークしていきます。

金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート
金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート
金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート
金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート

 「TVアニメ『金色のコルダ Blue♪Sky』収録時の思い出は?」という質問に対して、冥加玲士の名セリフ「俺のシュトゥルム」を挙げる日野さん。そして、「休憩時に宮野さんがなぜか腹チラしてきた」と暴露する峯さん! みなさんからさまざまな思い出がピックアップされました。

金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート
金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート

 「ご自身のキャラクターを掴んだ瞬間は?」という質問のターンでは、「中3の夏」(谷山)、「いつだと思う?」(小西)などのボケ解答に対して、時に雑に、時に華麗にツッコんでいくMCの福山さん(笑)。その見事なまでのMCっぷりに会場からはため息&拍手が! キャスト陣それぞれの個性が光るトークコーナーとなりました♪

ドラマとライヴで盛り上がる! イベント後半戦!!

金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート
金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート

 グッズ紹介コーナーやプレゼント抽選会を終えると、イベントは後半戦へ。メインドラマ【2】は『金色のコルダ3』から“再戦のとき”。全国音楽コンクールで星奏学院が勝利してから数日後、円城寺姉弟に遭遇したかなでは「正々堂々と戦って冥加玲士を倒したかった」という冴香の言葉に「一緒に挑みに行きましょう!」と返します。そして繰り広げられる、七海宗介&氷渡貴史との前哨戦・じゃんけん大会!(???)。なぜか始まる、キャスト同士のじゃんけんバトル!!(???) さらには、屋上の温室で天宮&冥加のじゃんけんも!(???) 終始笑いの絶えないドラマパートとなりました(笑)。

 ドラマに続く形で始まった「ソルヴェイクの歌」では、ヴァイオリンとピアノの音色が観客を癒します。「金色のコルダ」シリーズのイベントでは恒例となっている生演奏。キャスト陣の演技を音で華やかに盛り上げます。

金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート

 さらに、「コルダ」世界を音楽で綴るライヴパートが続きます。キャラクターのセリフと歌で構成された“モノローグライヴ”1曲目は、七海宗介の新曲「1/2」。明るく前向きな歌詞と爽やかな曲調が相まった元気ソングを増田さんが披露すると、客席は緑のペンライトでそれに応えます。

金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート
金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート
金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート
金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート

 続けて、三浦さんが氷渡貴史の「KEEP or LOSE」を、前野さんがトーノの「It’s Magical」を、宮野さんが天宮 静の「Laboratory Love」を歌い上げます。最後は福山さん、小西さん、伊藤さん、谷山さん、日野さんでTVアニメ『金色のコルダ Blue♪Sky』のオープニングテーマ「WINGS TO FLY」を熱唱し、締め! キャラクターそれぞれの色が反映された楽曲の数々に、改めて音楽が作品世界の重要なパーツであることを思い知らされたライヴとなりました。

 エンディングでは、ヴァイオリンとピアノの演奏に乗せて各校の部長キャストがキャラクターたちのセリフと想いを届けてくれました。「15年間支えていただきありがとうございました!」とキャスト陣が頭を下げると、会場からは惜しみない拍手が……。

 その後、鳴り止まない客席からのアンコールに応えたキャスト陣が再びステージ上に集結し、1人1人から感謝の言葉が述べられました。そして会場にいる全員で「BLUE SKY BLUE」を合唱! 15年の集大成ともいうべきイベント初日は、こうして幕となりました。これからも続いていく「コルダ」の世界。20周年、25周年と再びみなさんと笑顔で会えることを祈って!!

金色のコルダ ~15th Anniversary~9月15日昼公演レポート

【公演概要】
ネオロマンス・フェスタ 金色のコルダ ~15th Anniversary~
■日時:9月15日<昼・夜>、16日<昼・夜>
■会場:パシフィコ横浜 国立大ホール
■出演者:
【9月15日】福山 潤(如月響也役)、小西克幸(如月 律役)、内田夕夜(榊 大地役)、水橋かおり(水嶋悠人役)※昼のみ、伊藤健太郎(八木沢雪広役)、森田成一(火積司郎役)、谷山紀章(東金千秋役)、石川英郎(土岐蓬生役)、日野 聡(冥加玲士役)、宮野真守(天宮 静役)、増田ゆき(七海宗介役)、武内駿輔(須永 巧役)、野島裕史(小倉宗一郎役)※夜のみ、保村 真(長嶺雅紀役)※夜のみ、前野智昭(トーノ役)、佐藤 朱(ニア役)※夜のみ、三浦祥朗(氷渡貴史役)※昼のみ、千葉進歩(円城寺阿蘭役)※昼のみ、峯 香織(円城寺冴香役)※昼のみ、高木礼子(小日向かなで役)
【9月16日】谷山紀章(月森 蓮役)、伊藤健太郎(土浦梁太郎役)、福山 潤(志水桂一役)、森田成一(火原和樹役)、岸尾だいすけ(柚木梓馬役)、日野 聡(衛藤桐也役)、前野智昭(不動翔麻役)、石川英郎(金澤紘人役)、小西克幸(王崎信武役)、内田夕夜(吉羅暁彦役)、佐藤 朱(冬海笙子役)、増田ゆき(天羽菜美役)、大原さやか(都築茉莉役)※夜のみ、高木礼子(日野香穂子役)、水橋かおり(リリ役)※昼のみ
■演奏キャスト:加賀谷綾太郎(ヴァイオリン)※出演日:9月15日、室屋光一郎(ヴァイオリン)※出演日:9月16日、田中和音(ピアノ)※出演日:9月15日、9月16日
■アシスタント:アンフィニ(ユーキ、Kan)

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー