DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 古川慎さんと中澤まさともさんが登場した『君恋シグナル』お渡し会をレポート&直撃インタビューをお届け

2018-10-30 08:15

古川慎さんと中澤まさともさんが登場した『君恋シグナル』お渡し会をレポート&直撃インタビューをお届け

文:ガルスタオンライン

 女性向けCDレーベル・オトメイトレコードにて展開中の『君恋シグナル』シリーズ。幼なじみ男子高校生3人組の日常のやりとりや、彼らの等身大の恋愛模様を描き大人気となっています。そのシリーズ最新作『君恋シグナル ―After Story―』の発売を記念し、10月14日アニメイト池袋本店にて“君恋シグナル 古川 慎&中澤まさとも 発売記念お渡し会”が行われました。

古川慎さんと中澤まさともさんが登場した『君恋シグナル』お渡し会レポート&直撃インタビュー

 トークイベント&お渡し会に登場したゲストは、恋に夢見る器用貧乏男子・赤羽淳太役の古川 慎さんと、猫かぶりな腹黒男子・黄瀬榛名役の中澤まさともさん。作品内での軽快なやりとりよろしく、賑やかで終始笑顔に溢れたイベントの内容をレポートにてお届けします。またイベント後には、ガルスタ独占インタビューも決行! 最後までぜひお見逃しなく♪

純情ジュンタ&きわどいハルにツッコミまくりなトークコーナー!

 開演前のアナウンスは、今回バイトにて不参加となったカズこと青山和恭(声優:佐藤拓也)。バイトのマミちゃんの代打に立候補したのが仇となったようで、「参加したかった!」ととっても残念がります。そんなカズの悲しい想いも受けつつ、トークコーナースタートです!

古川慎さんと中澤まさともさんが登場した『君恋シグナル』お渡し会レポート&直撃インタビュー

 「いやっふー! どーもみなさんこんにちはー!」と元気よく現れた古川さん&中澤さん。なんと、お渡し会用に描き下ろされたイラストでジュンタとハルがかけていたキャラカラーフレームのメガネを着用しての登場となりました。その派手な色合いのメガネのせいか、お2人ともテンション高め!!

 スクリーンを挟んでステージ両端に椅子が設置されており距離が遠かったため、「現場の中澤さん、いかがですかー!?」「こちらは風がちょっと強いです!」と中継小芝居をしたりと会場の盛り上げにも余念がありません(笑)。

古川慎さんと中澤まさともさんが登場した『君恋シグナル』お渡し会レポート&直撃インタビュー
古川慎さんと中澤まさともさんが登場した『君恋シグナル』お渡し会レポート&直撃インタビュー

 まず最初は、作品やキャラクターについて振り返る“シグナルトーク!”が行われました。幼なじみ3人の、ツッコミありボケありというバランスの取れた関係性に、中澤さんは「この3人でまとまりよく完結しているのに、どうやって恋愛に発展するんだろうと思いました」と初収録時の感想を漏らします。それを受けた古川さんは「この3人で恋愛してもおかしくないですよね」と、ジャンルが変わってしまうような発言も(笑)。

 そんな3人が『─After Story─』ではそれぞれに思いを遂げ、グループデートをしたりと大成長。キャストのお2人も、最初のドラマCDからは考えられないようなストーリーに感慨深げです。

 また中澤さんは、3人の彼女が一堂に会した『─After Story─』をファンのみなさんはどういったスタンスで聞いていたのか気になっていたとのことで、会場のみなさんに緊急アンケート。各キャラのパートごとに彼女の気持ちになって聴く主観派が多いのか、それとも彼らの恋を見守る俯瞰派が多いのか――!? この興味深いアンケート、結果は俯瞰派が大多数! お2人も「なるほどー!」と納得の結果となりました。

 続いては、“出張版!君恋シグナル Q&Aコーナー!”。公式Twitterでも公開していた、各キャラへの質問コーナーの出張版です。

 1つ目の質問は「彼女から1つだけ、なんでも言うことを聞いてあげると言われたら、どんなお願いをしますか?」。各キャラの回答に移る前に、古川さんと中澤さん自身だったら彼女にどんなお願いをするか、それぞれ答えていくことに。「いろいろ考えるけど、結果簡単なお願いになっちゃいそう」という中澤さんに対し、「僕はね、嫌わないで!って言う(笑)」と答えた古川さん。その答えに中澤さんも超超同意し、会場は爆笑です!

古川慎さんと中澤まさともさんが登場した『君恋シグナル』お渡し会レポート&直撃インタビュー

 各キャラの回答予想では、「ハルはどストレートに危険なことを言いそうだよね」と中澤さん。演じていてもハルの押せ押せ具合がヤバいと感じていたそうで、そのR18加減を訴えます。ドラマCDでも数多くのキスシーンを披露したハル……はてさてその結果は? ジュンタ:「膝枕」、カズ:「けっ――(結婚と書きかけて消し)もったいないから死ぬ直前まで取っとく」、ハル:「(ピ―――――)※ご想像にお任せします」でした。……中澤さん、大正解です(笑)。

古川慎さんと中澤まさともさんが登場した『君恋シグナル』お渡し会レポート&直撃インタビュー

 2つ目の質問は、「彼女に着てほしいデート服は?」というもの。「俺とのデートのために選んでくれた服とか、全部最高としかいえなくね!?」と言いつつも、あまりにも短いスカートだったらごにょごにょしちゃうジュンタ。タイトスカートと答えつつも、パンツスカートも好きかなと言うハル。それぞれの彼女の姿が思い浮かぶ回答に、会場のみなさんもキュンキュン☆

古川慎さんと中澤まさともさんが登場した『君恋シグナル』お渡し会レポート&直撃インタビュー
古川慎さんと中澤まさともさんが登場した『君恋シグナル』お渡し会レポート&直撃インタビュー

 ちなみにキャストのお2人は、「遊園地デートだったら動きやすい服装がいいよね」とのこと。古川さんはスプラッシュ系の乗り物などもあるので「水着で!」と答えていました(笑)。それはなかなかハードルが高いです!

 3つ目は「ずばり“フェチ”はどこ!?」という質問。お2人はせーので自分のフェチポイントを発表することになります。その回答は……、「ポニーテール」(古川)、「髪型」(中澤)とお2人とも似たようなものに! 「ベリショかロングがいい」という中澤さんですが古川さんは聞き取りづらかったのか「紅しょうがロング!???」と聞き返す一幕も。ステージ中央に集まりわちゃわちゃするお2人にほっこり♪

 さて各キャラ3人の回答は……? ジュンタ:「後ろ姿(から振り返ってくれるところ)」、カズ:「匂い(シャンプーの香りが好き)」、ハル「脚からのヒップライン」。1人だけ確実に回答するハルに対し「ハル、ほんと黄色信号だぞ!」とツッコむ中澤さん。また古川さんも、タイトスカート好きで脚からのヒップラインに萌えるというハルのブレなさを称えていましたよ!(「でも共感できるって大きな声で言えない!」とも)

 また各キャラそれぞれとキャストがどこかしら似ている部分があるという話では、「まさともさんの柔らかい雰囲気は、ハルととっても近しい」と古川さんが話します。中澤さんも古川さんのわちゃわちゃした部分がジュンタと似ていてかわいいとおっしゃっていました。カズと佐藤拓也さんもひょうひょうとしている部分が似ているというお話に、納得のお客様方。彼らの新たな一面を知れたとともに、キャスト陣の内面も知ることができたQ&Aコーナーでした♪

古川慎さんと中澤まさともさんが登場した『君恋シグナル』お渡し会レポート&直撃インタビュー
古川慎さんと中澤まさともさんが登場した『君恋シグナル』お渡し会レポート&直撃インタビュー

 最後の挨拶前には、『君恋シグナル』キャスト陣も参加しているオトメイトレコード最新作『恋色始標 Sweet Days』をPVにて告知。こちらは『君恋シグナル』と同じシナリオライターさんが担当されているということなので、本作の世界観がお好きな方はぜひチェックしてみてくださいね! 

古川慎さんと中澤まさともさんが登場した『君恋シグナル』お渡し会レポート&直撃インタビュー
古川慎さんと中澤まさともさんが登場した『君恋シグナル』お渡し会レポート&直撃インタビュー

 ということで、トークコーナーが終わりお渡し会へ移行! ファンのみなさんお1人お1人と目線を合わせながら丁寧にお話しする古川さんと中澤さん。お2人からは、イラストレーター・秋鹿ユギリ氏描き下ろしの“ジュンタ&ハルの手書きコメント入りカード”がプレゼントされました。キャスト陣&ファンのみなさんの笑顔いっぱいのイベントはこうして終了。イベント後、キャストのお2人が直撃インタビューに答えてくださったので、その内容もお届けします!!

『君恋シグナル』初となったイベントの感想などを直撃!

――本日のイベントの感想をお願いします。

古川 慎さん(以下、古川):初めて『君恋シグナル』のイベントに出させていただいてまず感じたのは、彼らのことを1人の男の子として捉えて応援してくださっている方がすごく多いんだなということ。彼らのことをもっともっと知りたいと思ってくれていることがうれしかったですし、僕らも彼らの新たな一面も知れてよかったです。Q&Aコーナーとか楽しかったですね!

中澤まさともさん(以下:中澤):僕もめっっっちゃ楽しかったです! 古川くんとやれたこともそうですが、本作を“主観”で聴く人が多いのか“俯瞰”で聴く人が多いのかのアンケートができてよかった。すごく興味深かったです。

古川:俯瞰型の人、めっちゃ多かったですもんね。

中澤:そう。だからやっぱり『君恋』は、ドラマ作品として完成度が高いんだなって改めて感じましたよね。そんなこともあり、じつは話し足りないことがいっぱいあって! なんだったら1枚ずつ聴きながらトークしたいぐらい。

――Q&Aのコーナーでは、中澤さんはハルの回答をバッチリ言い当てていらっしゃいましたよね。

中澤:そうなんですよ! 僕もびっくりするぐらい当たっちゃいました。

古川:スタッフさんによると1つ目の質問の「(ピ―――――)」部分もじつは内容が書いてあったらしいのですが、きわどかったため規制されたようですよ(笑)。

中澤:彼は簡単に停止位置を越えるね(笑)。

――各キャラにシグナルカラーがあてられていますが、ハルはイエローじゃなくてレッドな発言も多くて(笑)。

中澤:ハルくんは常に前のめりです(笑)。止まらず突き進むぜ、みたいな。

古川:青のカズとかいいですよね。スイスイじゃないですか。ジュンタは赤だから、毎回止まらせられる……。

中澤:ジュンちゃんスペック高いのにね。毎回信号で引っかかっちゃうタイプ。

古川:ジュンタは、赤でちゃんと止まれる子ってことで! いいように解釈しよう。当たり前のことだけどね(笑)。

――ファンのみなさんへのお渡し会はいかがでしたか? 

中澤:みなさん作品に対する愛をすごく持っていらっしゃるんだなということを直接感じることができました。こういう機会ってありがたいし、大事だなと思います。

古川:すごくうれしかったのは、お客さんがちゃんと黄色と赤と青のキャラカラーをどこかしらに身に付けてくださっていたことなんですよ。

中澤:“君恋シグナルコーデ”うれしいよね!

古川:「全身『君恋』で来ました!」っていう方もいらっしゃって! そういったみなさんに作品が支えられているんだなって感じましたよね。

中澤:今日いらっしゃることができなかった方にも、僕らのこういった想いが届けられるといいなー。ありがたいことに、イベントの倍率もすごく高かったようなので。

古川:やっぱまさともさんの人気がー!(笑)

中澤:いやいや古川くんがー!(笑) ちゃんとMCやってくれてありがとだよー!

古川:(笑)。でも僕単純なんで、「楽しかったです」「あそこよかったです」といった声をいただけるとテンション上がっちゃうんですよ。本当は僕、来てくださった方にいろいろツッコんでいきたいぐらいなんです。「これからどこ行くの?」とか(笑)。

中澤:あー! 結構みなさんの荷物が不意に目に入ると、どこに行ってきて、これからあそこに行くのね、みたいなことがわかることあるよね。

――本作は仲のいい友だち同士ならではのやりとりも楽しい作品ですよね。ということで、お2人はお友だち同士でいるとき、「ボケ」「ツッコミ」「間を取り持つバランサー」、どのポジションにいることが多いですか?

中澤:拓也含めた3人の収録のときとかどうだったかなー?

古川:3人の収録のときは僕がボケてました。

中澤:拓也は冷たかったよね(笑)。冷静に締めてくれるみたいな。

古川:そういうクールにツッコんでくれる方がいるとありがたいですよね。

中澤:僕はツッコミとかボケとかバランサーというよりも、ポジション“イジられ”だったような気がする。

古川:でもそれって、タイプとしてはバランサーなんですよ。ジュンタとハルとカズの関係で言うと、ジュンタがツッコミポジションじゃないですか。で、カズがわりかしボケ。で、ハルはカズのボケを帳消しにするほどのやばいボケをさらっと言う大ボケで、バランサー。基本的に彼らの関係を動かすのはハルなんですよね。

中澤:そうだね。

古川:でも僕、自分の人間関係に置き換えたときに、じつは「ボケ」「ツッコミ」「バランサー」って、“ない”んじゃないかなって思うんですよ。ボケてた人が次の話題ではツッコミにまわる瞬間って結構あるから。

中澤:それこそ、この作品の中でもそういうやりとりが楽しめるよね。ハルも、ボケに対してさらに強いボケで返すときもあれば、ボケに乗っかってツッコミを強く出したりすることもあったり。うーん、いま、高校のときの仲いい友だちとかといるとき自分はどのポジションにいるかなって思い出してたんだけど、ツッコミだったような、ツッコミとして成立していなかったような……(笑)。やっぱあれだよね。ボケとかツッコミっていうのは、うまい人がやるものだよね。

古川:いや、違うんですよ! 日常生活にうまいもへたもないじゃないですか! だから会話としてみんなが楽しければいいんですよ。僕ら役者なんで、何にでもなれます!!(力説)

中澤:(笑)。そ、そうだね! 

――それでは最後に、『君恋シグナル』のファンのみなさんへメッセージをお願いいたします。

古川:『君恋シグナル』は本当に多くのみなさまに支持していただいて、計5巻というシリーズをリリースすることができました。今回のイベントでみなさまがこの作品をとても愛してくださっているんだなということがわかりましたし、みなさんのその“シグナル”がもっともっと広がっていけばいいなと感じました。今後も『君恋シグナル』を愛し続けていただけるとうれしいです!

中澤:『君恋シグナル』シリーズ楽しんでくださって、本当にうれしい限りです。イベントに参加して、改めて『君恋』って楽しい作品なんだなと感じました。また、「俺たちってどうやって恋愛していけばいいんだろう?」と悩んでいたところから始まった本作ですが、それぞれの恋愛を経て、『―After Story―』でも友だちとしての関係をまったく崩さず彼女のことも大切にできちゃう彼らはすごい! その一方で、大人になりたいと思うことや、このままでいたいという気持ち。それらがないまぜになった切なさであったり、時間の流れの優しさと厳しさ。そういう、生きていく中で感じる普遍的なものもすごく込められてるな、と感じられた作品でもありました。これからもハルたちの将来に想いを馳せつつ、楽しみ続けていただけるとありがたいです。本日はありがとうございました! 

古川慎さんと中澤まさともさんが登場した『君恋シグナル』お渡し会レポート&直撃インタビュー

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー