News

2018年10月30日(火)

『Back in 1995』がPS4/PS Vita/Switch/Xbox Oneで来春配信。デジゲー博2018に新プロジェクトとともに展示

文:電撃オンライン

 インディーゲームスタジオ・Throw the warped code outは、PS4/PS Vita/Nintendo Switch/Xbox One用ソフト『Back in 1995』を2019年春に配信します。価格は980円(予定)です。

『Back in 1995』

 『Back in 1995』は、ポリゴン黎明期のアドベンチャーゲームが持つ独特のプレイ感覚を現代によみがえらせた、日本産インディーゲームです。Steamで2016年4月から配信されており、2017年11月に無償タイトルアップデート“Survival Update”、3月にはNewニンテンドー3DSシリーズ向けバージョンの『Back in 199564』が配信されました。

 新たに提携したRatalaika Games(スペイン)が移植を担当し、幅広い家庭用ゲーム機での展開が可能となりました。

 販売は、Newニンテンドー3DS版に引き続き、メディアスケープのインディーゲームブランド“Play,Doujin!”が担当します。(一部機種・地域ではRatalaika GamesおよびEastasiasoftが担当)

 移植される内容は、PC(Steam)版における“Survival Update”と同等の最新版となります。カメラワークやプレイフィールの改善、カットシーンのフルボイス化(英語音声)、新ステージやクリーチャー、パズル要素の追加が含まれています。

『Back in 1995』
『Back in 1995』

 なお、PC(Steam)版『Back in 1995』のハロウィンセールが11月1日10:00まで開催されています。期間中は30%オフで購入できます。詳細は販売ページをご確認ください。

“デジゲー博2018”への出展

 11月4日に開催される同人&インディーゲームオンリーイベント“デジゲー博2018”では、開発中のPS Vita版『Back in 1995』が展示されます。

■“デジゲー博2018”概要
【日程】11月4日11:00~16:00
【会場】秋葉原UDX
【出展位置】2階アキバスクエアD-13a

新プロジェクト“デモリッションロボッツ K.K.”

 “デジゲー博2018”に、新作として開発中のNintendo Switch向け共同作業アクションゲーム『デモリッションロボッツ K.K.』のプレイアブルデモが展示されます。本タイトルの詳細は、続報をお待ちください。

『Back in 1995』
『Back in 1995』
『Back in 1995』
『Back in 1995』

(C) 2018 Back in 1995. All rights reserved.
Theme by Anders Norén.

データ

▼『Back in 1995』
■メーカー:Throw the warped code out
■対応機種:PS4
■ジャンル:ADV
■配信日:2019年春
■価格:980円
▼『Back in 1995』
■メーカー:Throw the warped code out
■対応機種:PS Vita
■ジャンル:ADV
■配信日:2019年春
■価格:980円
▼『Back in 1995』
■メーカー:Throw the warped code out
■対応機種:Switch
■ジャンル:ADV
■配信日:2019年春
■価格:980円
▼『Back in 1995』
■メーカー:Throw the warped code out
■対応機種:Xbox One
■ジャンル:ADV
■配信日:2019年春
■価格:980円

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。