News

2018年11月3日(土)

“とあるエキスポ”には原作・アニメ・関連作の展示がずらり。ファンにはたまらない展示を一部チラ見せ

文:てけおん

 2018年11月3日~25日にかけて、西武渋谷店 モヴィーダ館6階 特設会場で開催される『とある』シリーズの博覧会“とある魔術と科学の大博覧会(エキスポ)”にひと足早くお邪魔してきました。

“とある魔術と科学の大博覧会”

 『とある』シリーズは、2004年4月にリリースされた電撃文庫『とある魔術の禁書目録』第1巻から始まり、その後TVアニメや、スピンオフの『とある科学の超電磁砲』、『とある科学の超電磁砲S』など数多くの展開が行われており、2019年には新たな展開が予定されているコンテンツです。

 会場では、『とある』プロジェクトのすべてが集結。アニメ・原作・コミックなどの今までとこれからの『とある』シリーズの資料展示が行われ、さらに毎週末にプレミアイベントが開催予定となっています。

 なお、開催初日となる11月3日は混雑が予想されるため、整理券の配布が行われるとのことです。整理券は9:00~9:30の間、西武渋谷店 モヴィーダ館1階入口で配布され、整理券入場者が終わり次第、フリー入場となります。フリー入場開始時間については、当日整理券配布終了後に改めて告知予定となっています。

 この記事では、そんな会場の雰囲気をちょっとだけお届けしたいと思います。

“とある魔術と科学の大博覧会”
▲会場の入り口には、アニメのカットを並べた通路が。
“とある魔術と科学の大博覧会”
▲通路を抜けると、当麻やインデックス、美琴、黒子のパネルがお出迎え。
“とある魔術と科学の大博覧会” “とある魔術と科学の大博覧会”
“とある魔術と科学の大博覧会” “とある魔術と科学の大博覧会”
“とある魔術と科学の大博覧会” “とある魔術と科学の大博覧会”
“とある魔術と科学の大博覧会” “とある魔術と科学の大博覧会”
“とある魔術と科学の大博覧会” “とある魔術と科学の大博覧会”
▲こちらでは、アニメの原画や設定画が張られたパネルがずらりと並んでいます。
“とある魔術と科学の大博覧会” “とある魔術と科学の大博覧会”
“とある魔術と科学の大博覧会” “とある魔術と科学の大博覧会”
▲これまでに発売されたグッズの数々。
“とある魔術と科学の大博覧会”
“とある魔術と科学の大博覧会”
“とある魔術と科学の大博覧会”
▲電撃文庫の表紙イラストも展示されていました。
“とある魔術と科学の大博覧会” “とある魔術と科学の大博覧会”
“とある魔術と科学の大博覧会” “とある魔術と科学の大博覧会”
▲スピンアウト作品の展示も行われています。
“とある魔術と科学の大博覧会”
▲放送中の『とある魔術の禁書目録III』、そしてアニメ化が発表された『とある科学の一方通行』、『とある科学の超電磁砲』第3期のキービジュアルが並べられたステージも。
“とある魔術と科学の大博覧会” “とある魔術と科学の大博覧会”
▲声優陣のサイン入り台本も展示されています。

 こちらの展示イベントは入場無料となっています。物販や声優陣が出演するステージイベントも開催予定(※出演者、スケジュール、観覧方法などの詳細は公式サイトを参照ください)なので、『とある』シリーズのファンは会場に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 ステージイベントの模様は配信されるので、現地に行けない人は配信で楽しみましょう。

■“とある魔術と科学の大博覧会(エキスポ)”開催概要
【開催日程】11月3日~25日
【会場】西武渋谷店 モヴィーダ館6階 特設会場 【入場料金】無料
【来場特典】ポストカード(1枚)
※来場特典はなくなり次第終了となります。
※出演者、スケジュール、観覧方法などの詳細は、公式サイトを参照のこと。

(C)2017 鎌池和馬/KADOKAWA アスキー・メディアワークス/PROJECT-INDEX III
(C)2018 鎌池和馬/冬川基/KADOKAWA/PROJECT- RAILGUN
(C)2018 鎌池和馬/山路新/KADOKAWA/PROJECT-ACCELERATOR

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。