News

2018年11月8日(木)

【スパクロ】専用化可能になった期間限定パイロットパーツ(PP)を評価(#388)

文:うどん

 バンダイナムコエンターテインメントが配信中のiOS/Android用アプリ『スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)』のコラムを更新。『スパロボ』歴25年のライターうどんの無課金連載コラム第388回です。

※攻略内容やガシャに関する情報などは、基本的に執筆時点のものです。最新のゲーム内容とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

連載第388回:おはようおはようボンジュール!

 いえいえいえ。毎日のデイリーミッションのうち、必殺フィニッシュが面倒だなーと思ってる昨今、みなさん元気にデイリー石回収してますかあああ!

 うどんさん最近になってようやく気が付いたんですが、アークエンジェル[Ω]の戦艦アクションも必殺扱いだったんですね。アークエンジェル[Ω]の砲撃は時間停止系かつ、曜日クエのボスくらいなら楽勝一撃火力。なので、必殺フィニッシュをマリュー艦長に任せるようになったらだいぶラクになりました!

 そういえばもともとはデイリー用にコア1必殺持ち単騎編成なんかも作ってたんですが、征覇用の編成とかに圧迫されて崩しちゃったんですよね……。えーと、つまり編成枠があっちもこっちも足りねえええ! というオチ。

『スパクロ』
▲ズコーンと砲撃で必殺フィニッシュ。1コア必殺の単騎フルオートもラクですが、こっちも消化にいい塩梅。

 はい、というわけで今日の本題は11月5日に追加で専用化された期間限定PPについて。あとついでにアネモネPPについて。

 まあ実際問題使ってみて……というのが不可能なので例によってエアプレビューですが、気になるとこをチェックしてみました!

 ちなみにwikiにもいつの間にか追加されてたので要チェキッス!

【パイロットパーツ】アネモネ

『スパクロ』

【パイロットパーツ】アネモネ

 ガリバー君と併せて複数人乗り扱い。PAコスト上限は11! これは忖度と言わざるを得ないですが、うどんさんもアネモネ派なのでニッコリです。

 PA構成も素晴らしく有能で、命中アップ+ガンファイト+マークスマン構成が可能。最大命中は自信込みで+700%。最大命中+530%のFAUC(アネモネ随伴)と非常に相性が良く、高命中のダブルぶっぱでタフネスつきの回避を落とすのもいい感じ、かも。

 そして戦略のキーPAである一気呵成は言うまでもなく強力無比。一気呵成+ガンファイト+命中アップ構成なら、自身は若干低速化するものの最大命中+550%で一気呵成バフも活かせます。

 必殺が防御無効のみなのが欠点でしたが、そちらは練技(必殺のバリア分身無効付与)でフォロー可能となっており、ほかに高命中を任せられるユニットがいるなら練技+一気呵成+闘争心なんて構成も良し。

 PA性能自体はトップクラスに有能で、今回の目玉PPの一つ。相手に合わせて命中特化、一気呵成ベース、練技ベースと色々変えて使えるのが強みでしょう!

【ポイント】
・最大命中+700%の回避キラーに育成可能
・一気呵成と命中+550%を共存させられる
・弱点のバリア分身もPAで対応可能に

『スパクロ』
▲最近のうどんさん、アークグレンへのバフ目当てにPA無しでもずっとアネモネがスタメンだったので有能PA超うれしー!

【パイロットパーツ】アミ/マミ

『スパクロ』

【パイロットパーツ】アミ/マミ

 ガード+プロテクションの自前ダメ軽減90%が最大の強み。当然、2人乗り扱いのPAコスト上限は11なので、ガード+プロテクション+HPアップ+装甲アップあたりが基本でしょうか。

 拳キサラギ◇、盾キサラギはコスト4とけっこう軽いユニットということで、ダメ軽減40バフの凄乃皇◇あたりの前衛配置でダメ軽減130%を狙うのが基本スタイル。ダメ軽減30%を超えていない中途半端な相手だと、余裕で完封スタイルです。凄乃皇を育てようという方は、是非育成の検討に入れていただきたい感じ。まあ同じコスト4のドルテあたりと競合です!

 ちなみに100%超え軽減と悪戯+も非常に相性が良いんですが、行動力はどうしても凡庸ぎみ。一気呵成で稼ぐか、速攻悪戯戦術としてマークスマンあたり(スピードスターの場合HPアップが乗せられなくなります)を育てられれば理想の展開です。そんなに素材ないと思いますが!

【ポイント】
・ガード+プロテクションで自前軽減90%!
・凄乃皇と相性が良く、悪戯+も活かしやすい

【パイロットパーツ】ハルシュタイン

『スパクロ』

【パイロットパーツ】ハルシュタイン

 PAコスト上限は10で、命中アップ+ガンファイト+マークスマン+軽減無効必殺構成が可能な回避キラー。射ハルカイザーなら最大命中+705%、盾ハルカイザーなら最大命中+615%を確保可能です。

 射ハルカイザーの場合、必殺に燃焼付与がついているのがポイントで、タフネス持ちも耐性次第ではそのまま焼き落とすことが可能だったり。

 また、軽減無効必殺でダメ軽減つきの重量級への削りにも利用できちゃいます。アタッカーを入れてもさすがに一撃撃破は難しいと思うんですが、高回避を落としつつ重量級も削れるという両対応がいい塩梅ではないでしょうか。

【ポイント】
・燃焼つき必殺が最大命中+705%
・軽減無効必殺で重量級の削りも可

【パイロットパーツ】きらり博士

『スパクロ』

【パイロットパーツ】きらり博士

 PAコスト上限は9で、ガード+耐久戦術+HPアップ+回復防御(装甲アップ)構成が可能な超HPの壁役。アビやら専用ボーナスやら混みで、最大HP20万を超えることができます。

 ガードのみだと今どき耐えることは難しいので、凄乃皇やガッデスあたりと併用してダメ軽減率を底上げしたいところ。

 鈍足さはもう諦めて耐久戦術を選ぶのがオススメですが、案外、対応バフを持つ拳ヴィルキスを回避特化に育てて併用すれば回避壁+耐久壁のツートップで編成の壁役にワンチャン?

【ポイント】
・HPアップ+耐久戦術で最大HP20万超え!
・さらにガードでダメ軽減、回復防御で自己修復

【パイロットパーツ】アンズ

『スパクロ』

【パイロットパーツ】アンズ

 え、そのうさぎのぬいぐるみも複数人乗り扱いなんすか!? 驚愕のPAコスト上限11により、スピードスター+行動アップ+回避アップの機動回避構成ができちゃいます。

 同構成での必殺使用時の最大回避は+500%。最大行動力は+4500。超高速で全体回復をばら撒きつつ、回避壁も務めるという面白いポジションに……。ちなみにFAUCかエウレカのバフを貰えば初手の鈍足さはフォロー可能。UC編成、エウモネ編成の回避回復役といったところでしょうか!

 攪乱戦術+回避アップの場合も同じく最大回避+500%となり、余りコストにコア回避なんかも入れられますが、初手が一気に鈍足化するので必殺使用時の回避+50%をあまり見込めない結果にもなります。全体修理技能+回避アップ+行動アップなんかも選択肢で、こちらは毎ターン全体回復60%。ちょっと過剰ぎみな回復量ですが、これも面白いなあ!

【ポイント】
・最大回避は+500%
・高速行動で全体回復をばら撒ける

【パイロットパーツ】グラッシーハルナ

『スパクロ』

【パイロットパーツ】グラッシーハルナ

 定番の命中アップ+ガンファイト+マークスマン構成に余りコストでバリア貫通必殺を付けるのがド定番でしょう!

 グラッシーロボはPA無育成でも専用化ボーナスで最大命中+380%。最大命中は+830%にも達します。

 さらにグラッシーハルナはPPランク4で同構成がセット可能。ランク5にしなくても命中特化の育成はできちゃうので、(Vコスト削減のためにいずれランクマにするにしても)しばらくはランクアップダイヤを温存できるメリットがあります。

 なかなか魅力的な回避キラーですが、タフネスを潰しきれない単発必殺、最奥に届かないことがある2×3範囲、行動力がマークスマン頼みなど、コスト相応に弱点もあります。

【ポイント】
・最大命中は+830%
・PPランク4でもOK

【パイロットパーツ】真宮寺さくら

『スパクロ』

【パイロットパーツ】真宮寺さくら

 真宮寺といえばさくらですが、神宮寺といえばミスター。これスパロボの常識。

 もともと火力枠ポジションでしたが、残念ながら軽減無効必殺はありません。なので、行動+1600の快速を活かすべく行動アップ+インファイト+命中アップ+ゲージ必殺の速攻ゲージ削りコア回収役かなあとか。

 ダメ軽減のない相手なら、アタッカー+インファイトがうなるとこなんですががが。正直、エリカ君と比較すると役割が中途半端な印象。PAコスト上限9だし!

【ポイント】
・専用化ボーナスとPAで高速化。
・先手ぶっぱのゲージ削り+コア獲得役に

【パイロットパーツ】エリカ・フォンティーヌ

『スパクロ』

【パイロットパーツ】エリカ・フォンティーヌ

 PAコスト上限は9で、疾駆+タフネス+コア攻撃構成がとくにオススメ。

 もともと鈍足が最大の弱点でしたが、疾駆と専用化ボーナスで初手行動は+2800にまで上昇。いったんターンが回ればエヴァンジルをばら撒き、味方の回復と高速化に拍車をかけます。

 とくに凄乃皇と相性抜群で、ダメ軽減バフは合計60%。おまけにエリカ君に行動ゲージ減少無効も付与しつつ、コア獲得+エヴァンジルでの凄乃皇加速化が可能です。

 命中や回避といった基本スペック部分は低めなので、そこを突かれると弱いんですががが。

【ポイント】
・疾駆で弱点の鈍足をカバー
・連続支援攻撃にコア攻撃を付けてフィーバー
・凄乃皇と相性良し

【パイロットパーツ】大神一郎

『スパクロ』

【パイロットパーツ】大神一郎

 PAコスト上限は10。ランク4で一気呵成を習得できる稀有な人材です。Vコス削減を考えないなら、ランクは4止めで節約OK。

 もともと優秀な全タイプバフ持ちで、一気呵成を加えることでさらに汎用性がアップ。自身が落ちないように、構成的には耐久戦術+HPアップ+一気呵成と組みたいところ。

 どの大神機もコスト6で、ちょっとコスト重めなのが難点でしょうか。まあランク4で一気呵成覚えられることと、そこは報酬機ということで多少はね!

【ポイント】
・ランク4で一気呵成を習得可能
・もともとの全タイプバフが優秀

【パイロットパーツ】テンカワ・アキト

『スパクロ』

【パイロットパーツ】テンカワ・アキト

 PAコスト上限は10。専用化ボーナスに回避アップが無いのが非常に惜しく、回避アップ+底力でも+390%。しかも同構成ではタフネスを入れられません。なので、プロテクション+タフネス構成で、ダメ軽減バフ持ちの横に置くとかとか。

 回避、ダメ軽減いずれも中途半端で、そこは残念ながらコスト相応。凄乃皇や千鶴機のバフを上手く利用して、コスト以上の強さを見せられるかは君の腕次第だ!(攻略本風)

【ポイント】
・回避とダメ軽減双方を伸ばせる

【パイロットパーツ】ハヤテ・インメルマン

『スパクロ』

【パイロットパーツ】ハヤテ・インメルマン

 PAコスト上限は9。くっ、ハヤテ/フレイアなら11だったのに……。あ、メッサ―/カナメをはよ!

 で、ハヤテ機はもともとマクロス勢のなかでは命中回避ともに低い部類で先手必殺に長じたスタイルでした。育成するなら持ち味を特化させて、疾駆+行動アップ+ガンファイトがオススメ。初手行動力はアビ込みで+5300となり、先手争いでほぼ負けることはなくなるはず。

 最速先手でスロウばら撒き+ゲージ削り+コア稼ぎという本来の持ち味を生かした形で運用なんとか、みたいな。

【ポイント】
・最速構成で初手行動力は+5300

【パイロットパーツ】ミラージュ・ファリーナ・ジーナス

『スパクロ』

【パイロットパーツ】ミラージュ・ファリーナ・ジーナス

 PAコスト上限は9。強化暗闇攻撃と強化スロウ攻撃を習得可能なので、支援攻撃をつけて状態異常をばら撒きたいところ。

 強化スロウは行動力75%減、強化暗闇はもしかすると命中-150%(あくまで予想値)という強烈な効果で、決まれば相手を大きく弱体化させることができます。命中に不安要素があるので、余りコストでは命中アップがいい感じでしょうか。

 まあ実際のところ、最近は状態異常耐性山盛りユニットが多く、強化スロウ+強化暗闇を活かすのは難しい気もしますが……!

【ポイント】
・強化暗闇、強化スロウを付与可能に
・支援攻撃で状態異常をさらにばら撒く

『スパクロ』
▲今回PP専用化が追加された期間限定ユニットは、低コストかつ専用化ボーナスの大きいものが多い印象。Vアビの差をぐいっと縮めてきましたね!

 そんな塩梅。これでまだ半分くらいで、残りのPPは次回にでも!

――現在のうどんさん――

ランク155
Ωクリスタル47個
ストーリー進行第15章2話終了
課金額0円

(C)石森プロ・東映
(C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
(C)賀東招二・四季童子/ミスリル
(C)賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
(C)賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
(C)カラー
(C)Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
(C)サンライズ
(C)サンライズ・バンダイビジュアル
(C)SUNRISE・BV・WOWOW
(C)SUNRISE/PROJECT ANGE
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006 CLAMP・ST
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006-2008 CLAMP・ST
(C)サンライズ・プロジェクトゼーガ
(C)SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
(C)創通・サンライズ
(C)ダイナミック企画
(C)東映
(C)BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
(C)藤原忍/ダンクーガ ノヴァ製作委員会
(C)PRODUCTION REED 1980
(C)PRODUCTION REED 1981
(C)PRODUCTION REED 1983
(C)PRODUCTION REED 1985
(C)PRODUCTION REED 1986
(C)PRODUCTION REED 1987
(C)BONES/キャプテン・アース製作委員会・MBS
(C)BONES/STAR DRIVER THE MOVIE 製作委員会
(C)BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS
(C)1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
(C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
(C)2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
(C)2003 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
(C)2010 永井豪/ダイナミック企画・マジンカイザー製作委員会
(C)1999 I.G/GAINAX/KGI
(C)2003 GAINAX/TOP2委員会
(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
(C)2005 BONES/Project EUREKA
(C)2012 BONES/Project EUREKA AO

(C)SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design (C)2006-2011 CLAMP・ST
(C) 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
TM&(C)TOHO CO., LTD. (C)カラー
(C)SEGA
(C)創通・フィールズ/MJP製作委員会
(C)BNEI/PROJECT iM@S
(C)ジーベック/1998 NADESICO製作委員会
(C)ラグランジェ・プロジェクト
(C)ダイナミック企画・東映アニメーション
(C)松本零士・東映アニメーション
(C)ロボットガールズ研究所
(C)DeNA Co,Ltd. All rights reserved.
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)BNP/BANDAI, HEYBOT! PROJECT, メ~テレ
(C)2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会
(C)2015 ビックウエスト
(C)2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
(C)SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME
(C)2017 鎌池和馬
キャラクターデザイン・原作イラスト/はいむらきよたか
Licensed by KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS
(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight / Xiamen Skyloong Media
(C)宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会
(C)BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO
(C)1984 ビックウエスト
(C)Go Nagai/Dynamic Planning-Project CHU
(C)anchor All rights reserved.

データ

▼『スーパーロボット大戦X-Ω』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応端末:iOS
■ジャンル:SLG
■配信日:2015年10月5日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『スーパーロボット大戦X-Ω』のダウンロードはこちら
▼『スーパーロボット大戦X-Ω』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応端末:Android
■ジャンル:SLG
■配信日:2015年10月5日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『スーパーロボット大戦X-Ω』のダウンロードはこちら

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。