News

2018年11月8日(木)

『ドラゴンボール超 ブロリー』野沢雅子さんが太鼓判を押す戦闘シーンに注目。ファイナル予告編映像が解禁

文:電撃オンライン

 12月14日に公開される映画『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』のファイナル予告編映像が公開されました。

『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』

 本作は、アニメ『ドラゴンボール超』の初となる映画化作品。物語では、3月25日に最終話を迎えたアニメ版のその後の悟空たちが描かれます。なお、テーマは“宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人”となっています。

 ファイナル予告編映像では、それぞれの運命に導かれた3人のサイヤ人たちが激突する姿が収められています。

 悟空を演じる野沢雅子さん自身も「今回の映画は戦闘シーンがすごい!」と太鼓判を押すほどに、本作で見せ場となっている豪快なバトルシーンが、戦闘衝動を抑えきれないブロリーの咆哮をきっかけに立て続けに描かれていきます。

 超サイヤ人、超サイヤ人ゴッド、超サイヤ人ブルー。次々と形態を変える悟空・ベジータを相手に、圧倒的な強さを誇るブロリー。ベジータの攻撃をものともせず、悟空を引きずり回す姿は圧巻です。

 今回の映像では怒り狂うブロリーの姿が描かれていますが、悟空の「おめえは悪い奴じゃない。オラにはわかるんだ」、映画オリジナルキャラクター・チライの「あいつは闘いたくて闘ってるんじゃない」の言葉……。一体ブロリーに秘められた真実とは……?

 素の状態でも悟空やベジータを圧倒するブロリーですが、満を持してブロリーの超サイヤ人(フルパワー)の姿が登場します。次々と自身の限界を超え、圧倒的力を見せつけるブロリー。果たして悟空たちに勝機はあるのでしょうか? サイヤ人たちの1000%の戦闘バトルが展開されている映像となっています。

 また、三浦大知さんが歌う主題歌『Blizzard』の楽曲が解禁されています。楽曲の中で「そびえる巨大な壁 超えるのは誰のため」という歌詞がありますが、三浦さんは今回の映画にもそれぞれの“壁”が描かれていると感じたとのことです。

 「前に進むには越えていかないといけない壁を、みんながどうやって乗り越えていくのか、そういう部分がストーリーに盛り込まれていて、それをうまく歌詞に落とし込めたらいいなと思いながら書いていました」とコメント。

 歌詞だけでなく楽曲についても、「氷がきしむ音や、氷を内側から溶かしていく3人、というところがサウンドのポイントになっている」と語りました。

『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』
『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』
『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』

入場者プレゼント

 入場者プレゼントは、“劇場版20作記念 フルキャラクターフィルム風ステッカー”に加え、“スーパードラゴンボールヒーローズ”の超カードパックです。

『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』

 “孫悟空:BR”、“ブロリー:BR”どちらか1つ、そして“劇場版20作記念 フルキャラクターフィルム風ステッカー”は全153種類からランダムで1枚贈られます。なお、特典は全国合計200万セット限定となっています。

■入場プレゼント概要(全国合計200万セット限定)
【劇場版20作記念 フルキャラクターフィルム風ステッカー】:全153種から1つ。20作品分の仲間と強敵たちが集合しています。
【スーパードラゴンボールヒーローズ 超カードパック】:どちらか1つ
孫悟空:BR
ブロリー:BR
※劇場により数に限りがあります。なくなり次第終了となります。
※ビジュアルは実物と異なる場合があります。

■映画『『ドラゴンボール』超(スーパー) ブロリー』作品概要
【公開日】12月14日
【スタッフ(敬称略)】
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
監督:長峯達也
作画監督:新谷直大
音楽:住友紀人
美術監督:小倉一男
色彩設計:永井留美子
特殊効果:太田直
CGディレクター:牧野快
製作担当:稲垣哲雄
【出演声優(敬称略)】
野沢雅子
堀川りょう
中尾隆聖
島田敏
久川綾
古川登志夫
草尾毅
山寺宏一
森田成一
宝亀克寿
水樹奈々
杉田智和
【製作】「2018 『ドラゴンボール』超」製作委員会
【配給】東映
【配給協力】20世紀フォックス映画

(C)バードスタジオ/集英社
(C)「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
(C)BANDAI

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。