News

2018年11月8日(木)

【週間ソフト販売ランキング TOP50】Switch版『ネコ・トモ』が0.4万本で8位(10月29日~11月4日)

文:電撃オンライン

『コール オブ デューティ ブラックオプス 4』は、CERO Z(18歳以上のみ対象)のソフトです。
※18歳未満の方は購入できません。

 今週のソフト販売ランキング(集計期間:2018年10月29日~11月4日 ※推定販売本数は、すべてダウンロード版を含まない)はPS4用ソフト『コール オブ デューティ ブラックオプス4』が1位を獲得した。

※アスキー・メディアワークス事業局調べ

週間ソフト販売ランキング TOP50(集計期間:2018年10月29日~11月4日)

順位 前週 機種 タイトル名 メーカー 発売日 推定
販売数
累計
販売数
1 2 PS4 コール オブ デューティ ブラックオプス4 SIE 18/10/12 36,727 421,359
2 1 PS4 レッド・デッド・リデンプション2 ロックスター・ゲームス 18/10/26 35,780 171,489
3 3 Switch スーパー マリオパーティ 任天堂 18/10/05 29,211 304,093
4 5 Switch マインクラフト 日本マイクロソフト 18/06/21 9,578 381,496
5 9 Switch マリオカート8 デラックス 任天堂 17/04/28 6,512 1,795,271
6 10 Switch スプラトゥーン2 任天堂 17/07/21 5,624 2,705,034
7 7 PS4 SOULCALIBUR VI(ソウルキャリバーVI) バンダイナムコエンターテインメント 18/10/18 4,261 33,008
8 - Switch ネコ・トモ バンダイナムコエンターテインメント 18/11/01 4,217 4,217
9 13 PS4 Marvel’s Spider-Man(スパイダーマン) SIE 18/09/07 3,524 286,328
10 11 PS4 アサシン クリード オデッセイ ユービーアイソフト 18/10/05 3,194 77,643
11 4 PS4 ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル カプコン 18/10/25 3,131 15,962
12 19 Switch 太鼓の達人 Nintendo Switchば~じょん! バンダイナムコエンターテインメント 18/07/19 2,983 233,263
13 17 Switch ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド 任天堂 17/03/03 2,833 861,979
14 14 PS4 無双OROCHI3 コーエーテクモゲームス 18/09/27 2,567 156,270
15 23 Switch 星のカービィ スターアライズ 任天堂 18/03/16 2,456 651,184
16 20 Switch ドラゴンボール ファイターズ バンダイナムコエンターテインメント 18/09/27 2,328 47,293
17 24 Switch スーパーマリオ オデッセイ 任天堂 17/10/27 2,183 1,731,313
18 21 PS4 FIFA 19 エレクトロニック・アーツ 18/09/28 2,013 80,767
19 22 Switch FIFA 19 エレクトロニック・アーツ 18/09/28 1,939 32,806
20 12 Switch DARK SOULS REMASTERED フロム・ソフトウェア 18/10/18 1,933 20,530
21 6 Switch ストリートファイター 30th アニバーサリーコレクション インターナショナル カプコン 18/10/25 1,778 8,469
22 29 PS4 ウイニングイレブン 2019 KONAMI 18/08/30 1,733 130,190
23 27 Switch マリオテニス エース 任天堂 18/06/22 1,729 364,990
24 8 Switch ベイブレードバースト バトルゼロ フリュー 18/10/25 1,700 7,544
25 35 PS4 キングダム ハーツ -HD 1.5+2.5 リミックス- スクウェア・エニックス 17/03/09 1,694 211,490
26 15 PS4 CRYSTAR -クライスタ- フリュー 18/10/18 1,676 14,989
27 25 Switch 無双OROCHI3 コーエーテクモゲームス 18/09/27 1,617 43,596
28 26 Switch Nintendo Labo Toy-Con 03: Drive Kit 任天堂 18/09/14 1,556 30,870
29 33 3DS ポケットモンスター ウルトラサン ポケモン 17/11/17 1,489 871,120
30 32 3DS ポケットモンスター ウルトラムーン ポケモン 17/11/17 1,411 844,578
31 34 Switch 進め! キノピオ隊長 任天堂 18/07/13 1,339 145,602
32 42 Switch プロ野球 ファミスタ エボリューション バンダイナムコエンターテインメント 18/08/02 1,271 102,925
33 40 3DS メイド イン ワリオ ゴージャス 任天堂 18/08/02 1,233 122,856
34 44 3DS とびだせ どうぶつの森 amiibo+ 任天堂 16/11/23 1,117 386,553
35 30 PS4 英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA- 日本ファルコム 18/09/27 1,100 125,422
36 36 Switch すみっコぐらし あつまれ!すみっコタウン 日本コロムビア 18/10/04 1,024 11,782
37 18 Switch 夜廻と深夜廻 for Nintendo Switch 日本一ソフトウェア 18/10/25 967 3,661
38 43 3DS 進め! キノピオ隊長 任天堂 18/07/13 956 68,928
39 31 Switch クラッシュ・バンディクー ブッとび3段もり! ボーナスエディション セガゲームス 18/10/18 939 8,446
40 54 Switch ポッ拳 POKKÉN TOURNAMENT DX ポケモン 17/09/22 889 299,739
41 52 3DS マリオパーティ100 ミニゲームコレクション 任天堂 17/12/28 812 226,665
42 51 Switch 僕のヒーローアカデミア One’s Justice バンダイナムコエンターテインメント 18/08/23 729 53,858
43 47 PS4 マインクラフト: PlayStation 4 エディション SIE 15/12/03 722 342,771
44 136 PS4 Detroit: Become Human SIE 18/05/25 720 89,696
45 58 Switch ARMS 任天堂 17/06/16 689 458,458
46 64 PS4 ペルソナ5 新価格版 アトラス 18/09/06 673 11,729
47 80 PS4 実況パワフルプロ野球 2018 KONAMI 18/04/26 665 240,952
48 55 Switch ドンキーコング トロピカルフリーズ 任天堂 18/05/03 641 224,678
49 39 PS4 竜星のヴァルニール コンパイルハート 18/10/11 633 12,523
50 48 Switch ロックマン11 運命の歯車!! カプコン 18/10/04 628 21,838

※カラーが付いているものは、今週の新作タイトル。
※本データに関するお問い合わせはKADOKAWA ゲーム事業推進室まで。

 今週は新作が2本しかなかったことから、ランキング上位には旧作がズラリと顔を並べた。そんな中、11月期最初のランキングはPS4用ソフト『コール オブ デューティ ブラックオプス4』が推定3.7万本を売り上げ、2週間ぶり3度目の1位を獲得。

 累計販売数は42.1万本に達し、発売4週目で40万本超ヒットを達成した。これから年末にかけてどこまで数字を伸ばせるか注目したい。

 一方、新作では『ネコ・トモ』(Switch/0.4万本)が8位にランクインしてきたが、それ以外は特に目立った動きもなく、『レッド・デッド・リデンプション2』(PS4/今週3.6万本/累計17.1万本)や『スーパー マリオパーティ』(Switch/今週2.9万本/累計30.4万本)といった旧作が上位に顔を並べた。

【週間ソフト販売ランキング TOP50】

ハード別 ソフト販売本数(集計期間:2018年10月29日~11月4日)

機種 10月29日週推定販売数 10月29日週構成比(%) 2018年度推定販売数 2018年度構成比(%)
PS4 131,168 48.7% 4,744,761 40.4%
Vita 6,593 2.4% 628,137 5.3%
Switch 105,944 39.3% 5,046,925 42.9%
3DS 24,249 9.0% 1,271,629 10.8%
ETC 1,340 0.5% 59,854 0.5%
合計 269,294 100.0% 11,751,306 100.0%

※ETCのデータには、PS3/Wii U/Xbox Oneが含まれています。

週間ハード販売数(集計期間:2018年10月29日~11月4日)

機種 10月29日週推定販売数 10月29日週構成比(%) 2018年度推定販売数 2018年度構成比(%)
PS4 18,893 27.3% 615,349 26.7%
Vita 1,403 2.0% 79,405 3.4%
Switch 42,656 61.5% 1,352,567 58.7%
3DS 6,180 8.9% 251,839 10.9%
ETC 193 0.3% 4,795 0.2%
合計 69,325 100.0% 2,303,955 100.0%

※ニンテンドー3DSのデータには、2DSも含まれています。
※ETCのデータには、PS3/Wii U/Xbox Oneが含まれています。

 今週は任天堂とSIE、両プラットフォームホルダーの市場構成(全体金額)についてまとめてみた。まず、2018年度の構成比は10月末時点で、任天堂が56.4%(内訳:Switch……49.2%、3DS……7.2%)、SIEが43.3%(内訳:PS4……38.8%、PS Vita……4.5%)と任天堂が10ポイント以上リードしている。

 ただ、月間推移を見るとその構成比は月によって変化しており、4月から8月までは任天堂が過半数を占め市場をリード。特に夏商戦期の7月は68.7%、8月は65.3%と6割以上を占めSIE陣営を大きく上回っていた。しかし、9月以降は『コール オブ デューティ ブラックオプス4』をはじめとした海外の著名ゲームのヒットによって形成が逆転。

 SIEが9月は53.0%、10月は50.9%と過半数を占めている。任天堂は12月8日に発売されるキラータイトル『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』を筆頭に『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ・Let’s Go! イーブイ』や『NewスーパーマリオブラザーズU DX』といったタイトルで一気に突き放しにかかると思われる。

 しかし、SIE陣営も12月には木村拓哉氏を起用したことで話題となった『JUDGE EYES:死神の遺言』や『ゴッドイーター3』、1月にはキラータイトルの『キングダムハーツIII』や『バイオハザード RE:2』の発売が控えており巻き返し狙っている。据置機主導型の市場形成に変化はないと思われるが、任天堂とSIEの勢力図は今後もまだまだ変化が起きそうだ。

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。