DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > “もう1人の私”と15年紡いだ黄金の絆! 「コルダ」15thイベント最終公演レポート

2018-11-08 22:15

“もう1人の私”と15年紡いだ黄金の絆! 「コルダ」15thイベント最終公演レポート

文:ガルスタオンライン

 星奏学院を舞台に、音楽を通じて男性キャラクターとの恋愛を楽しめるシミュレーションゲーム『金色のコルダ』。ゲームのみならず、アニメやコミックでもその世界を楽しむことができます。

 ガルスタでは、本作15周年記念イベントを9月16日の夜公演もレポート! 朗読劇やライヴのほか、客席からのサプライズや、まさかの終演後にキャストの皆さんが再登場するなど、最終公演にふさわしい内容となっていました。

【9月16日夜公演登壇者】
■キャスト
谷山紀章(月森 蓮役)、伊藤健太郎(土浦梁太郎役)、福山 潤(志水桂一役)、森田成一(火原和樹役)、岸尾だいすけ(柚木梓馬役)、日野 聡(衛藤桐也役)、前野智昭(不動翔麻役)、石川英郎(金澤紘人役)、小西克幸(王 崎信武役)、内田夕夜(吉羅暁彦役)、佐藤 朱(冬海笙子役)、増田ゆき(天羽菜美役)、大原さやか(都築茉莉役)※夜のみ、高木礼子(日野香穂子 役)

■演奏キャスト
室屋光一郎(ヴァイオリン)、田中和音(ピアノ)

■アシスタント
アンフィニ(ユーキ、Kan)

「コルダ」15thイベント最終公演レポート
「コルダ」15thイベント最終公演レポート
「コルダ」15thイベント最終公演レポート
「コルダ」15thイベント最終公演レポート
「コルダ」15thイベント最終公演レポート
「コルダ」15thイベント最終公演レポート
「コルダ」15thイベント最終公演レポート
「コルダ」15thイベント最終公演レポート
「コルダ」15thイベント最終公演レポート
「コルダ」15thイベント最終公演レポート
「コルダ」15thイベント最終公演レポート
「コルダ」15thイベント最終公演レポート
「コルダ」15thイベント最終公演レポート
「コルダ」15thイベント最終公演レポート
「コルダ」15thイベント最終公演レポート
「コルダ」15thイベント最終公演レポート
「コルダ」15thイベント最終公演レポート
「コルダ」15thイベント最終公演レポート

オープニングはライヴから

「コルダ」15thイベント最終公演レポート

 イベントの幕開けは、谷山さん、伊藤さん、福山さん、森田さん、岸尾さんの5人による「CRESCENDO」。この曲はTVアニメ『金色のコルダ~primo passo~』のエンディングテーマで、当時アニメを見ていた人には嬉しい選曲! 間奏では森田さんが「最終公演へようこそ!」と客席に呼びかける場面もありました。

「コルダ」15thイベント最終公演レポート

 リリがキャストを紹介し1人ずつステージに登場します。キャストの皆さんは客席に向かって手を振ったりお辞儀をしたりと、思い思いのファンサービス。全員が揃ったところで「ネオロマンス・フェスタ 金色のコルダ ~15th Anniversary~」のタイトルコールがされ、いよいよイベントがスタート!

ファンから支持されている名場面をキャスト陣が再現

 事前に公式サイトで募集していたコルダシリーズの名場面を、実際に演じるというこちらのコーナー。この回の進行役は前野さんと高木さん、そして出演キャストは谷山さん、森田さん、岸尾さん、日野さん、石川さん、小西さん、内田さんでした。

「コルダ」15thイベント最終公演レポート
「コルダ」15thイベント最終公演レポート
「コルダ」15thイベント最終公演レポート

 まず最初の名場面は、”星奏学院祭4 前夜祭”で披露された“大人組”こと金澤、吉羅、王崎の3人の朗読劇「光り輝く未来へ」のワンシーンから。金澤と吉羅の2人が、自身の音楽について悩む王崎の背中を押すというストーリーでした。この「背中を押す」という部分に反応した石川さんと内田さんは、実際に小西さんの背中をグイグイ。前のめりになる小西さんの姿に笑いが起きていました。王崎がメインになった貴重なストーリーということで、この名場面は小西さんにとっても印象に残っていたそう。少し高めの声の王崎を演じ続けていたことで、当時福山さんから「今日の小西さん、声高くないですか?」とツッコまれていた裏話も。

 続いてはゲーム『金色のコルダ2 f』から、主人公の香穂子と衛藤の出会いのシーン。香穂子役の高木さんがいるにもかかわらず、用意されたマイクが1本ということで日野さんは少々戸惑っていました。朗読中はステージのモニターにあのスチルが映し出され、名場面を生で見られる興奮からか客席から思わず歓声が。

 最後は『金色のコルダ』から3年後を描いたコミック『金色のコルダ 大学生編』の4話から、“ブラック柚木”と帰国した月森のやりとりを抜粋。ここでは谷山さん、森田さん、岸尾さん、そして高木さんでシーンを再現。ブラック柚木が月森に笑顔で圧をかける場面では、岸尾さんがセリフをタメて繰り返し、客席だけでなくステージからも笑いが起きていました。

「コルダ」15thイベント最終公演レポート
「コルダ」15thイベント最終公演レポート

2つのメインドラマを朗読!

 4公演すべてで異なるドラマが上演された本イベント。この日の公演ではゲーム『金色のコルダ2ff』から「吉羅VS金澤、 勃発!?」と、『金色のコルダ2 fアンコール』から「香穂子のスランプ」の2本が上演されました。

 「香穂子のスランプ」は、タイトルの通り香穂子がスランプに陥ってしまいます。火原や柚木にスランプから抜け出す方法を聞いてみたり、いろいろと試みますが進展はありません。そんななか、香穂子はヴァイオリンとピアノの音に導かれ、音楽室にたどり着きました。そこで演奏していたのは王崎と都築の2人。さらに2人の演奏を聞いていた月森の姿も……。

 どちらのドラマも朗読のあとに楽曲の生演奏がありました。演奏されたのはもちろんストーリーに関わりの深い楽曲です。「香穂子のスランプ」ではアヴェ・マリアが演奏され、香穂子のスランプを解決へ導いてくれました。

15年の歴史のなかで生まれた名曲たちを披露!

「コルダ」15thイベント最終公演レポート

 今回のイベントではメインドラマの後、登場キャラクターたちが歌唱する「ドラマライヴ」と「モノローグライヴ」の2つのライヴパートがありました。金澤&吉羅の「Clockwork Town」、不動の「SESSION!」などの男性キャラクターのライヴのほか、香穂子の「Start Line」も披露されました。高木さんが歌う際、ヴァイオリンの室屋さん、ピアノの田中さんも一緒に演奏するというなんとも贅沢なライヴに! 客席もペンライトを香穂子カラーのピンクにして一緒に音楽を楽しんでいました。

 とにかく充実の内容だったイベントはあっという間にエンディングへ。谷山さんのあいさつで一旦幕が下りますが、客席からの拍手に応えて再び幕が上がりアンコールへ。アンコールではコルダのイベントではすっかりおなじみの「Happy Time」、ダブルアンコールでは「forever forever」を出演者全員で熱唱してくれました。

「コルダ」15thイベント最終公演レポート
「コルダ」15thイベント最終公演レポート

 この日の終演後のアナウンスは香穂子が担当。忘れ物などの注意喚起のほか、「もう1人の私」へ感謝のメッセージが。そして「Happy Time」のインストゥルメンタルに合わせ、モニターにコルダシリーズすべてのスタッフロールが流れると、客席からは自然と歌声が起こりました。たまらずステージに飛び出して来たキャストの皆さんですが、なんとマイクを持っていないどころか衣装を脱ぎかけの人も! マイクがないにもかかわらず、「ありがとう!」と客席へ声を掛ける姿や、感動のあまり泣いている女性陣の姿が印象的でした。キャストにもファンにも愛されているコルダらしい、素敵なイベントの締めくくりとなりました。


【公演概要】
ネオロマンス・フェスタ 金色のコルダ ~15th Anniversary~
■日時:9月15日<昼・夜>、16日<昼・夜>
■会場:パシフィコ横浜 国立大ホール
■出演者:
【9月15日】福山 潤(如月響也役)、小西克幸(如月 律役)、内田夕夜(榊 大地役)、水橋かおり(水嶋悠人役)※昼のみ、伊藤健太郎(八木沢雪広役)、森田成一(火積司郎役)、谷山紀章(東金千秋役)、石川英郎(土岐蓬生役)、日野 聡(冥加玲士役)、宮野真守(天宮 静役)、増田ゆき(七海宗介役)、武内駿輔(須永 巧役)、野島裕史(小倉宗一郎役)※夜のみ、保村 真(長嶺雅紀役)※夜のみ、前野智昭(トーノ役)、佐藤 朱(ニア役)※夜のみ、三浦祥朗(氷渡貴史役)※昼のみ、千葉進歩(円城寺阿蘭役)※昼のみ、峯 香織(円城寺冴香役)※昼のみ、高木礼子(小日向かなで役)
【9月16日】谷山紀章(月森 蓮役)、伊藤健太郎(土浦梁太郎役)、福山 潤(志水桂一役)、森田成一(火原和樹役)、岸尾だいすけ(柚木梓馬役)、日野 聡(衛藤桐也役)、前野智昭(不動翔麻役)、石川英郎(金澤紘人役)、小西克幸(王崎信武役)、内田夕夜(吉羅暁彦役)、佐藤 朱(冬海笙子役)、増田ゆき(天羽菜美役)、大原さやか(都築茉莉役)※夜のみ、高木礼子(日野香穂子役)、水橋かおり(リリ役)※昼のみ
■演奏キャスト:加賀谷綾太郎(ヴァイオリン)※出演日:9月15日、室屋光一郎(ヴァイオリン) ※出演日:9月16日、田中和音(ピアノ)※出演日:9月15日、9月16日
■アシスタント:アンフィニ(ユーキ、Kan)

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー