News

2018年11月9日(金)

【スパクロ】専用化可能になった期間限定パイロットパーツ(PP)を評価:後編(#389)

文:うどん

 バンダイナムコエンターテインメントが配信中のiOS/Android用アプリ『スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)』のコラムを更新。『スパロボ』歴25年のライターうどんの無課金連載コラム第389回です。

※攻略内容やガシャに関する情報などは、基本的に執筆時点のものです。最新のゲーム内容とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

連載第389回:その幻想(今度はダメ軽減)をぶち壊す!

 いえいえいえ。今回、専用化可能になった期間限定PPをチェックしてたんですが、改めて見てみるとけっこうPPのいないユニット多いですよね。

 ゴジラやシンちゃんをはじめ、亡国のアキト&レイラ、ジュウレンジャーとかとか。全ユニットがPA育成可能になるはずなので、そのうちどこかのタイミングで追加されると思うんですがさてはてな、みたいな。

 まあハマーン様やリディら、まだまだ未対応のPPも山ほどいますし、のんびり待ちませう。

 個人的には今回の強敵イベントガシャで入手した真ゲッター2がなかなか面白いアビで、隼人PPの内容次第ではコス4回避特化の強ユニになると予想してるんですが!

『スパクロ』
▲ちょっと昔めの期間限定ユニットは、低コストかつ専用化ボーナスが大きいというメリットがあります。そちらも要チェキな感じ!

【パイロットパーツ】レオン・ラウ

『スパクロ』

【パイロットパーツ】レオン・ラウ

 PAコスト上限は9。もともと乗機のP1はタフネス+HP半減での大幅強化を持つアルビオン的ユニットで、単純に底力+回避アップを加えれば最大回避は+550%にまで向上します。残りコストはコア回避が鉄板かしら。

 同コストのアルビオンと比較して、攻守の性能はやや落ちる代わりに特殊装甲を剥がせるのがP1の強みということで、しっかり育てれば使い道のありそうなPAではないでしょうか!

【ポイント】
・最大回避は+550%
・もともと特殊装甲剥がし持ち

【パイロットパーツ】京乃まどか

『スパクロ』

【パイロットパーツ】京乃まどか

 PAコスト上限は9。弱点だったタフネスを補いつつ、先手アビを疾駆(か行動アップ)でさらに強化できるようになりました。タフネス+疾駆+命中アップか、タフネス+行動アップ+命中アップあたり? 乱舞必殺の方を使う場合は必殺アップ+インファイトなんかも選択肢。

 弱点を補強し、長所をさらに伸ばせるというといい感じ風なんですが、自身が劇的に強化された感にちょっと乏しいのが残念賞。

 鴨川組全体に言えることとして、3機フォーメーションの底上げは大きくなされているものの、あちこちちぐはぐ感もあったりで、以前ほどビシッとしていません。

 全機をランクマックスにしてコスト3の枠を空け、そこにマブラヴ勢はじめの低コスト有能ユニット×2を入れて補うなど不可欠。逆に、残りVコスト3でいろんなバリエーションに夢広がりそうな雰囲気もあるんですが!

【ポイント】
・弱点だったタフネスを習得可能に
・疾駆、行動アップ

【パイロットパーツ】フィン・エ・ルド・スイ・ラフィンティ

『スパクロ』

【パイロットパーツ】フィン・エ・ルド・スイ・ラフィンティ

 鴨川チームの最前列ポジション……なんですが、あれ、防御的なPAが耐久戦術くらい? 壁役として頑強にするなら耐久戦術をベースに構成したいところ。

 どちらかというと、命中アップ+ガンファイト+精密戦術による命中+500%の方を活かした方が良さそうで、Bウォクス・リンファなら最大命中+700%。まどかやムギナミが取りこぼしそうな回避系を、ランがしっかり仕留める……というポジションがイイ感じに見えます!

【ポイント】
・命中に長けたPA構成

【パイロットパーツ】ムギナミ

『スパクロ』

【パイロットパーツ】ムギナミ

 PAコスト上限は9。一気呵成とタフネスの共存が不可能なので、自身の強化に特化するか、バフを重視するか選択したいところ。

 もともと火力に長けており、タフネス+インファイト+必殺アップ+軽減無効必殺なら重量級キラーとしても期待大。いつもの火力計算で350226と、天元一撃撃破を狙える級です。

 バフ重視の場合は一気呵成+必殺アップ+軽減無効必殺+反撃無効必殺とかとか。火力は落ちるんですが、もともとバ火力の持ち主なので軽減無効必殺さえつけばけっこうどうにでもなる気が!

【ポイント】
・軽減無効必殺持ちで重量級キラーに
・貴重な一気呵成持ち

【パイロットパーツ】Zちゃん

『スパクロ』

【パイロットパーツ】Zちゃん

 ガード+プロテクションを兼ね備える防御重視PAで、コスト上限は9。防御特化にするのも手ですが、せっかく一気呵成があるので一気呵成+ガード構成で凄乃皇あたりの前衛を務めるのが基本でしょうか。

 その場合、配置バフでダメ軽減90%。軽減無効必殺持ち以外で落とすことは難しくなります。まあ今どき軽減無効必殺は多くのユーザーが持ってるかもしれませんが!

 もともとは燃焼10個付与(50%ダメージ!)の燃焼付与が強みだったんですが、行動アップや命中アップをつけてそちらを伸ばしても、今環境だと燃焼撃破は難しいかなあ。

【ポイント】
・ガード+プロテクション持ち
・一気呵成はやはり優秀

【パイロットパーツ】ロックマン

『スパクロ』

【パイロットパーツ】ロックマン

 コスト上限は9。全体多段必殺のクラッシュボムと、1列多段ヒットのメタルブレードが必殺アップ及び乱打と滅茶苦茶相性良し!

 乱打は10HITで攻撃力+200%、CRTダメ+200%にも達し、とくにメタルブレードでカウントを稼ぎやすいです。

 火力特化の構成の場合、乱打+必殺アップ+ガンファイト+各特効で、火力は計算上868734(ヒットアップ10込み)ゴッドガンダム[Ω]やBハニー並みのダメージを1列貫通でぶっ放せるとかすんごい。たぶん天元も一撃。

 ただし命中補正が乏しく、行動力も低く、最大火力を出せるのは2巡目で、ダメ軽減無効がないので軽減を重ねられると厳しいなどコスト相応の難点も多いです。メタルブレードで真面目に運用するより、クラッシュボムでロマン防衛に賭けた方が面白そうな予感。

【ポイント】
・乱打、必殺アップが多段必殺と相性抜群
・特効つけかえで対重量級に幅広く対応

【パイロットパーツ】ブルース

『スパクロ』

【パイロットパーツ】ブルース

 コスト上限は9。命中アップ+マークスマン+疾駆の構成だと、初手行動力+5600で命中+560%の1列多段必殺を放てます。

 バフ影響もありますが、射カタリーナ、レーバ[Ω]、スコープドッグRSC、アルビオンなら最速初手で撃破可能な回避キラー。まあ最大の問題は必殺の必要コア数が6ということなんですががが!

 ブルースシールドの方を活かすように、行動アップ+回復バリア+プロテクションで構成して、最前列に置くと防衛でワンチャンある気もします。特殊装甲さえ剥がされなければ、被弾ごとにモリモリ回復、みたいな。

【ポイント】
・初手行動+5600、最大命中+560%が可能
・回復バリアと特殊装甲が相性良し

【パイロットパーツ】フォルテ

『スパクロ』

【パイロットパーツ】フォルテ

 火力寄りのPAツリーで、コスト上限は9。攻撃アップ+闘争心+行動アップ+ゲージ必殺あたりをつけ、固有バフ対象であるUC編成やエウモネ編成の二の矢、三の矢に運用するとか。

 必殺アップか乱打か軽減無効必殺があれば、フォルテバスターにロマンを見いだせたんですがっ……。

【ポイント】
・火力寄りのPAツリー

【パイロットパーツ】大空あかり

『スパクロ』

【パイロットパーツ】大空あかり

 コスト上限は9。もともと鈍足さが弱点だったオオゾラッコーンを、行動アップ+疾駆で大幅に加速化。自ターンに回れば猛進でさらに加速化しつつコア生成とHP回復に期待できます。

 オススメはHPアップ+プロテクション+行動アップ(疾駆)あたり。ただ、ゲージ減少に弱いので凄乃皇あたりに横づけして利用したいところ!

【ポイント】
・行動系PAで鈍足を解消できる
・プロテクションでダメ軽減を上乗せ

【パイロットパーツ】アツコ・カガリ

『スパクロ』

【パイロットパーツ】アツコ・カガリ

 コスト上限は9。アタッカー+軽減無効必殺+行動アップ構成による重量級キラー候補です。

 ただしもともとのユニット火力が低いのが難点。リディバフの対象なので、そちらの専用化対応を待つべきかしら。うまく組み合わせられそうなら、みたいな。

 グランシャリオンはHP半減による超高速化と自ターンのHP回復が地味に優秀で、壁役性能を活かせるようHPアップ+タフネス+ゲージプロテクション(緊急復帰)という構成も案外防衛の地雷として面白いかもですが!

【ポイント】
・アタッカー+軽減無効必殺を持つ重量級キラー
・壁役特化のPA構成も面白い

【パイロットパーツ】ヘボット

『スパクロ』

【パイロットパーツ】ヘボット

 コスト上限は9。よく考えたらコスト2だし、コアホルダー覚えて“攻撃力アップのアビリティを持たない味方の攻撃力30%アップ”バフを目当てにすれば編成に入れられなくもなくもなくもない。タフネスで頑張って耐えるぞ。

 いや実際のところ、ランクマにしてコスト1、初期コア2、攻撃バフ、タフネス、HPアップとまで極めればちょっと壁になるバフ置き物として実際使えるんですよね。なお素材。

【ポイント】
・もともと低コストのバフ機

【パイロットパーツ】上条当麻

『スパクロ』

【パイロットパーツ】上条当麻

 コスト上限は9。アタッカー+軽減無効必殺+インファイト(行動アップ)で特殊装甲もダメ軽減もなぎ倒す火力枠候補。その幻想(ダメ軽減)をぶち壊す!

 ただ、必殺火力は246985と火力特化のなかでは控えめ。火力特化の射ゴッドシグマくらい、ってちょっとピンとこないね! 幸いリディバフの対応機なので、グランシャリオン同様そちらの専用化の様子を伺うのは選択肢。

 なにげに専用化ボーナスがかなり優秀だし全タイプバフもあるしで、特殊装甲+ダメ軽減両対応できることも考えるとコストに見合った働きはしてくれる予感。

【ポイント】
・特殊装甲とダメ軽減の両対応が可能

【パイロットパーツ】御坂美琴

『スパクロ』

【パイロットパーツ】御坂美琴

 コスト上限は10。専用化ボーナスによる命中の恩恵が+80%とかなり大きく、命中アップ+ガンファイトによる必中必殺は初手で命中+600。

 もともとヒートアップレベル2(MAX)相当の強力なターンアップアビを持っており、ヒートアップと併せれば効果は倍増。ターン毎に攻撃、命中+40%、回避+20%、行動+400という大きな恩恵を受けられます。初手の行動力が凡庸という大きな弱点はありますが、長丁場であれば高い戦闘力に期待大。

 ちなみに命中アップ+ガンファイト+ヒートアップ構成はPPランク3で習得可能(コストも8で収まります)というのも地味にダイヤ節約の利点です。スパーク攻撃+3連続攻撃という構成も闘滅あたりでは面白いかもですが、そのためにランク5は逆にダイヤが惜しい気も!

【ポイント】
・初手の必殺命中は+600%が可能
・もともとのターンアップとヒートアップが相性抜群
・PPランク3で主力PAを揃えられる

【パイロットパーツ】インデックス

『スパクロ』

【パイロットパーツ】インデックス

 コスト上限は10。もともと全体バフ+回復ばら撒き役ということもあり、行動アップとコアホルダーを付け加えることで便利なサポ役として利用可能です。構成は、行動アップ+コアホルダー+タフネスとか。

 また、プロテクション習得で対ディフェンダーのダメ軽減は自前だけで90%。想定できる相手があまりいないんですが、対盾の受けにも一応できるのかなあ……。今どき厳しいか!

 まあ行動アップとコアホルダーはランク2で習得できるのが素材的に優しく、ちょっと手を入れて便利に使うといいんじゃないでしょか。コストは低めの4ですし!

【ポイント】
・PPランク2でも運用可能

『スパクロ』
▲今回の追加PAでは、一気呵成目当てにアネモネを育成中のうどんさん。回避キラー育てたかったんだけど、一気呵成の普及が進んできたので相殺用にそっちを優先です。

 そんな塩梅。

――現在のうどんさん――

ランク155
Ωクリスタル63個
ストーリー進行第15章2話終了
課金額0円

(C)石森プロ・東映
(C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
(C)賀東招二・四季童子/ミスリル
(C)賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
(C)賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
(C)カラー
(C)Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
(C)サンライズ
(C)サンライズ・バンダイビジュアル
(C)SUNRISE・BV・WOWOW
(C)SUNRISE/PROJECT ANGE
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006 CLAMP・ST
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006-2008 CLAMP・ST
(C)サンライズ・プロジェクトゼーガ
(C)SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
(C)創通・サンライズ
(C)ダイナミック企画
(C)東映
(C)BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
(C)藤原忍/ダンクーガ ノヴァ製作委員会
(C)PRODUCTION REED 1980
(C)PRODUCTION REED 1981
(C)PRODUCTION REED 1983
(C)PRODUCTION REED 1985
(C)PRODUCTION REED 1986
(C)PRODUCTION REED 1987
(C)BONES/キャプテン・アース製作委員会・MBS
(C)BONES/STAR DRIVER THE MOVIE 製作委員会
(C)BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS
(C)1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
(C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
(C)2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
(C)2003 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
(C)2010 永井豪/ダイナミック企画・マジンカイザー製作委員会
(C)1999 I.G/GAINAX/KGI
(C)2003 GAINAX/TOP2委員会
(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
(C)2005 BONES/Project EUREKA
(C)2012 BONES/Project EUREKA AO

(C)SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design (C)2006-2011 CLAMP・ST
(C) 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
TM&(C)TOHO CO., LTD. (C)カラー
(C)SEGA
(C)創通・フィールズ/MJP製作委員会
(C)BNEI/PROJECT iM@S
(C)ジーベック/1998 NADESICO製作委員会
(C)ラグランジェ・プロジェクト
(C)ダイナミック企画・東映アニメーション
(C)松本零士・東映アニメーション
(C)ロボットガールズ研究所
(C)DeNA Co,Ltd. All rights reserved.
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)BNP/BANDAI, HEYBOT! PROJECT, メ~テレ
(C)2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会
(C)2015 ビックウエスト
(C)2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
(C)SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME
(C)2017 鎌池和馬
キャラクターデザイン・原作イラスト/はいむらきよたか
Licensed by KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS
(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight / Xiamen Skyloong Media
(C)宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会
(C)BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO
(C)1984 ビックウエスト
(C)Go Nagai/Dynamic Planning-Project CHU
(C)anchor All rights reserved.

データ

▼『スーパーロボット大戦X-Ω』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応端末:iOS
■ジャンル:SLG
■配信日:2015年10月5日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『スーパーロボット大戦X-Ω』のダウンロードはこちら
▼『スーパーロボット大戦X-Ω』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応端末:Android
■ジャンル:SLG
■配信日:2015年10月5日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『スーパーロボット大戦X-Ω』のダウンロードはこちら

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。