News

2018年11月13日(火)

【おすすめDLゲーム】カワイイ召喚士が上に下にと大暴れする『Magic Scroll Tactics』はSRPG初心者にも最適

文:まさん

 ダウンロード用ゲームから佳作・良作を紹介する“おすすめDLゲーム”連載。今回は、Nintendo Switch、Steamにて配信中のSRPG『Magic Scroll Tactics(マジックスクロールタクティクス)』を紹介します。

『Magic Scroll Tactics』

 『Magic Scroll Tactics』は、横スクロール型のシミュレーションRPGという斬新な発想で話題を呼んだオリジナルタイトルです。PCのSteamでリリースされて人気を博し、10月25日にNintendo Switchでも配信されました。

『Magic Scroll Tactics』

 と言われても「横スクロールのSRPGってどういうこと?」と思う人がいるかもしれません。今回はSteam版からのファンであるライターのまさんが、普通のSRPGとはちょっと違った魅力を放つ本作の内容をお届けてしていきましょう!

悪い魔導士を倒すために召喚士が大活躍! 勝利のポイントは高さと魔法!!

 本作は、辺境の島にやってきた召喚士ナシュが主人公。封印の巫女であるカコとともに、島を荒らす海賊のレビや古代の魔女を復活させようとする魔法使いたちと戦っていくことになります。

『Magic Scroll Tactics』

 キャラクターデザインが秀逸で見た目から目を引くのですが、このゲーム最大の魅力はなんといってもシステム。平面のSRPGと高低差のあるタクティクス系SRPGを混ぜ合わせたような独特のルールが特徴です。マップが横に長く、高低差を利用しながら奥へ向かって進軍していくのは、SRPGというよりも横スクロールアクションのようなプレイ感。ステージの長さも適度で、遊んでいくだけで自然とルールや強力なスキルを学べるゲームデザインになっています。

『Magic Scroll Tactics』

 移動と攻撃範囲の感覚は平面のSRPGと同じですが、横スクロールなので高さの概念が存在。ちょっとしたアイデアかもしれませんが、「SRPGとしてはかなり革命的な発想かも?」と感じます。

 アイデアだけではなく、横スクロールならではの高低差を使ったバトルのバランスも絶妙。相手よりも上から攻撃すると命中率やダメージにボーナスが入るのですが、羽が生えた種族以外は屋根や崖などの足場が必要なので、いかに相手の上を取れるかがポイントとなります。逆に、強力な魔法は低い位置からしか撃てないので相手を高所に誘ってから迎撃する戦い方も強力。SRPGとしての基本がしっかりしているので、この手のジャンルが好きな人はもちろん、初心者でもすぐに楽しめると思います。

『Magic Scroll Tactics』

 見てください。この魔法の範囲! 普通のSRPGではあまり見ない“下から上に向かって当てる”射程範囲になっています。使いどころは難しいのですが、魔法を使いこなせるようになると自分がSRPGをうまくなったような気持ちを味わえて最高です!

 ゲームバランスは“難しすぎず、簡単すぎずに適度な手ごたえのある”バランスになっており、SRPG初心者の入門としてもオススメ。主人公の召喚士とゲストキャラのカコ以外は汎用ユニットとなっており、種族ごとの特徴を生かして戦うのが基本となっていますが、初期パーティのバランスがよく最後まで戦い抜けるようになっています。フリーバトルをやらなくても2章まではヌル目のバランスで、3章から本格的に戦い方を考える必要が出てくる難易度の上げ方も好みですね。難しいと感じた人でも、フリーバトルで強化することで突破できると思います。

『Magic Scroll Tactics』

 本作はスキルツリーでアビリティを覚えるゲーム性になっていますが、アビリティは自由に付け外しが可能。ポイントも戻ってくるので、難しいステージで詰まっても育て直しが苦になりません。困ったら、弓の援護射撃とブレイク系のスキルですよ!

『Magic Scroll Tactics』
▲アビリティは強力で、強くなったことを実感できるものばかり。アビリティを忘れてAPに還元できるので、いろいろ試してみましょう。
『Magic Scroll Tactics』
▲敵と味方が詰まって渋滞を起こしやすい構造なので、自由に空を飛べる種族は大活躍! 味方の近くで飛ばしておけば、弓の援護攻撃(アビリティで習得)がガンガン発動するのも好き。

テンポがいいからやめ時が見つからない!

『Magic Scroll Tactics』

 自分がこのゲームでもっとも好きなポイントとして“テンポよく遊べる”こともあげておきたいと思います。SRPGはテンポが命。テンポはプレイ感覚にも大きくかかわってくるのですが、本作はコマンド入力から敵の思考速度、キャラクターの攻撃までサクサクです。テンポがいいので遊びやすく、やめ時が見つからないんですよ。

『Magic Scroll Tactics』

 キャラクターもカワイイし、BGMも雰囲気もよし。2周目以降のちょっとしたオマケ要素を抜いても、値段分以上にガッツリ楽しめてお得です。ストーリーは割とミクロな規模の話なのですが、王道かつ不快感もないので最後まで楽しくプレイできるはず。変に奇をてらっていないので、少し前のちょっとした良作SRPGを遊んだような安心感があります。

『Magic Scroll Tactics』

 自分はSteam版でクリアしたのですが、かなりハマった作品で、Switch版も買うくらいに好きです。DLCでサントラを買えるSteam版、どこでも持ち運びできるSwitch版、どちらもオススメ。SRPGを遊んだことがない人や、高さの概念があるタクティクス系のSRPGが苦手な人にも遊んでほしい完成度の作品だと思います。ぜひ自分が持っているハードで遊んでみてください!

(C) オートリ電子 Licensed to and Published by Mediascape Co., Ltd.
※画像はすべてSteam版

データ

▼『Magic Scroll Tactics』
■メーカー:オートリ電子
■対応機種:PC
■ジャンル:SRPG
■配信日:2018年4月28日
■価格:1,220円(税込)
▼『Magic Scroll Tactics』
■メーカー:メディアスケープ
■対応機種:Switch
■ジャンル:SRPG
■配信日:2018年10月25日
■価格:1,200円(税込)
※開発:オートリ電子

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。