News

2018年11月16日(金)

容赦ないバランスで育成にハマる『ロマンシング サガ リ・ユニバース』はやっぱり『サガ』だった!

文:まさん

 スクウェア・エニックスから配信予定のiOS/Android用RPG『ロマンシング サガ リ・ユニバース』。Android版でクローズドβ版をプレイしたライター・まさんがプレイレポートをお届けします。

『ロマンシング サガ リ・ユニバース』

 「ロマサガ3を知るものたちよ、今こそここに来たれ!」『サガ』系記事担当ライターのまさんです。今回は、2018年のTGSで発表されたスマートフォン向けRPG『ロマンシング サガ リ・ユニバース』を遊ぶ機会を得られたので、さっそくプレイレポートをお届けしていきたいと思います。

 とその前に……本作を知らない人もいると思うので軽く説明させてください。今回プレイする『ロマンシング サガ リ・ユニバース』は、スクウェア・エニックスがアカツキと共同開発している『ロマンシング サガ』の完全新作です。

 スマートフォン向けのRPGで、シリーズの枠を超えてキャラクターが共演するソーシャルゲームになっています。『サガ』系のソーシャルゲームは、これまでにも2つ配信されていて、すでにサービスが終了した『エンペラーズ サガ』。ブラウザゲームで好評配信中の『インペリアル サガ』がありますが、その2つともまったく違う新しい作品となっています。

 皇帝継承をしたらキャラクターが永久にロストしたとか、そういうこともありません。いつの話だ(インペリアル サガのごく初期にあった仕様。現在は修正されてロストがなくなり、遊びやすくなっています)。そもそも、何が違うかと言うと、本作はそれまでのパラレルワールド的な世界ではなく『ロマンシング サガ3』の300年後を描いた地続きの続編。正統続編なんですよ!

 いろいろな『サガ』世界から異界の戦士としてキャラクターが召喚されるというスマホならではのコラボ要素はありますが、完全に『ロマンシング サガ3』の続編ということで、『ロマサガ』ファンならずとも気になっている人も多いはず。おそらく、『サガ』なので普通のソーシャルゲームでもないでしょうしね。というわけでさっそく遊んでいきましょう!

『ロマサガ3』の300年後という設定とガチャで出るキャラクターにニヤリ

 ゲームを始めると、ちょっとした寸劇のあとに物語がスタート。本作の舞台は『ロマンシング サガ3』の300年後。主人公の曲芸師ポルカ・リン・ウッドが、さらわれた妹を助けるために異界から召喚された歴代のキャラクターたちと冒険を繰り広げる……というのが基本的なストーリーになっています。

 300年後なので知らない国名があったり、知っている国なのにロアーヌ侯の名前が違っていたりと感慨深くなる要素も盛りだくさん。そりゃそうだよね。300年後だもん。

 いきなりわけのわからない感慨にふけってしまいましたが、ちゃんとオリジナルキャラクターが登場する300年後の物語になっているということです。ネタバレになるので物語に関しての詳細は言いませんが、今回遊べた1章の時点から割と新キャラクターがでてきますよ!

『ロマンシング サガ リ・ユニバース』
▲TGSの映像でも登場した青いロブスターのヴァルドー先生。なんで青いの? 現実でもごくまれに青いロブスターがいるらしいですが。

 そんな感じで物語を見ていくと、いよいよ戦闘開始! ちなみに、本作は物語を見るだけで終わる“ストーリークエスト”とバトルだけを行う“バトルクエスト”の2種類を繰り返して物語が進んでいく形式になっています。ここら辺は、最近のソーシャルゲームでもオーソドックスな形式なので問題なく遊べると思います。

 異界の戦士たちは“ガチャ”で集めるかストーリーを進めることで増えていくのも現代的。教授の言うことに従ってレバーを引けば、異界というか歴代作品からキャラクターが出現して仲間になります。どういう仕組みなんだよコレ!

『ロマンシング サガ リ・ユニバース』
『ロマンシング サガ リ・ユニバース』
▲SSランクのキャラクターだと、出現前に名セリフと名シーンが挿入される特殊な確定演出が入ります。

 ログインボーナスなどが多く無課金でもすぐに30連くらい回せるのと、10回ガチャでS以上が1体確定で出るので、初回から戦力は結構充実すると思います。というか、いきなり最初から育てきれないくらい集まりますよ。

『ロマンシング サガ リ・ユニバース』
▲ログインボーナスでもSSランク確定チケットが手に入ります。結構な大盤振る舞いをしてくれるのがウレシイ。

 ちなみに、今回の範囲ではプレイできないのですが『ロマサガ3』のサラがキーキャラクターになるストーリーもある模様。どうやらサラ以外のエレンやユリアンといった『ロマサガ3』の主人公たちが、何者かによって消されてしまった“サラに関する記憶”を取り戻していく物語が盛り込まれるようです。

 そんな、自分とコマンダーバトルであいつを倒したのも覚えていないなんて……ではなくて、ガッツリ3キャラが関わってくるようなので、そこも楽しみですね。1章の段階でも、長生きしてそうな人の城が異界と関係なく出てきてニヤリとできたりしたしね。ニヤリ。

いきなり強い敵に足止めされる『サガ』すぎるバトル

 『サガ』と言えば、なんといってもバトル。本作では『サガ』シリーズで培ってきた戦闘中に技を“閃き”で覚えるシステムや仲間同士で技を“連携”させる要素など、好評だった戦闘システムを取り入れつつ、新しい要素“OverDrive”を使った手に汗握るバトルが楽しめます。手に汗握るというか、割とサクサク全滅します。マジで。

『ロマンシング サガ リ・ユニバース』
▲戦闘中に技をひらめく“閃きシステム”。今回は、1人が最大で4つまでの技&術を使えます。スタイルごとにひらめく技も異なるので、それを見据えたパーティ編成が重要です。
『ロマンシング サガ リ・ユニバース』
▲技や術を使ったとき、まれに“連携”が発生。一気に大ダメージを与えられます。わけのわからない連携名を作るのも、このシリーズの楽しみの1つですよね。

 ソーシャルゲームのメインストーリーは大抵の場合ヌルヌルで、早めにシステムが全部開放されるところまで進めるのですが、『サガ』だけに容易には勝たせてもらえない場面も。ステージ1の塔のボスが強いのはまだわかるのですが、なんか木に集団で殴られて全滅したり、ちゃんと育成してから挑まないと苦戦を強いられることもあります。

『ロマンシング サガ リ・ユニバース』
▲普通のソーシャルゲームと違って、課金石を割ってコンティニューする甘い要素はありません。硬派すぎる!

 シビアな部分はあるのですが、そこが逆にコンシューマーゲームのようでおもしろいのですよ! ちゃんと考えて戦う楽しさがありますし、育成も楽しい。強くなればオートでクエストを回すこともできます。そう、『サガ』らしい戦闘を思う存分楽しめるのです。

 とくに、新システムの“OverDrive”が戦闘の勝敗を左右するといっていいくらい、極めて重要かつおもしろいですね。“OverDrive”は戦闘中に攻撃したり、ダメージを受けたりするとたまる“ODゲージ”を最大までためることで発動できるのですが、発動すると必ず先制攻撃&威力アップ。さらにOverDriveを発動したキャラクター同士で“OverDrive連携”という特殊な連携が発動します。

『ロマンシング サガ リ・ユニバース』

 これを利用することで強敵に対して先制を取りつつスタンで行動を封じたり、仲間を回復して立て直したりと、戦術の幅が大きく広がるのです。バトルクエストはWeb制の3連戦が基本になっており、1ターンごとに回復するBP(技の発動に必要)などを考慮に入れつつ、どこで“OverDrive”するかを考えるバランスになっています。

 しかも、今回は『サガ スカーレット グレイス』と同様に、戦闘に勝ってクエストをクリアすれば、力尽きていた仲間も復活。能力値も上昇するので、最後に1人生き残ってさえいればいいのです。それだけ敵が強いということでもありますが、逆に燃えますよね。これは、のちのち絶対出てくるであろう四魔貴族との戦いはヤバそうですよ……!

『ロマンシング サガ リ・ユニバース』
▲今回のバージョンでは、七英雄のスービエが来襲するイベントクエストが楽しめました。強すぎて勝てなかったけど……!

スタイル強化に武器の進化……育成が魅力的!

 戦闘を繰り返して能力値を上げるのが『サガ』のお約束ですが、じつはそれだけではありません。なんと、今回はキャラクターごとにレベルが存在するのです。

『ロマンシング サガ リ・ユニバース』

 もっと正確に言えば“スタイル”のレベルですね。じつは、このゲーム。名前が同じキャラクターでも覚える技や成長傾向などが変わり、ランクもイラストも異なるスタイルが手に入ります。

 今回は、戦闘で手に入れた経験値を“道場”で割り振ることでスタイルがレベルアップ。キャラクターの能力値に補正がかかったり、アビリティを覚えたりして強くなっていきます。

『ロマンシング サガ リ・ユニバース』
▲ボタンをタッチし続けると経験値を割り振れます。ちょっとキモチイイ。

 スタイルは最大レベル30までとなっていますが、限界突破を行うことで1レベルずつ上限を突破できるのも特徴。ランクが低いほうが限界突破に必要なアイテムが手に入りやすく、AランクやSランクで育成しながらSSランクをじっくり育てていくことになりそうです。

 さらに、スタイルは単純に育てるだけではなく、同じ名前のキャラクターかつ同じ武器種であれば、異なるスタイルから技や術を1つだけ継承できるのが特徴。AランクやSランク、SSランクといったレア度だけが強さに直結するわけではないのです。

 また、戦闘でアップしたキャラクターの能力値は、スタイル間で共通になる。Aスタイルで育成したキャラクターは、後でSSスタイルを入手したときには育成済みの能力値で戦えるということ。

 戦闘を繰り返して能力値をあげつつ、スタイルレベルを上げてゴリゴリ強化する。このサイクルがなんだかハマるんですよね。1日2回だけ挑戦できるデイリークエストの“洞窟修練”を繰り返せば経験値がガッポリ入るので、時間がない人でも毎日コレだけはやっておきましょう。

『ロマンシング サガ リ・ユニバース』

 道場では、パーティメンバー以外のキャラクターも“遠征”に出して鍛えることもできます。遠征に出したメンバーは一定時間が経つと経験値を持って帰還。パラメータ自体もアップするので、バリバリ遠征にだしちゃいましょう。

『ロマンシング サガ リ・ユニバース』

 そして、キャラクターだけではなく、武器防具といった装備品を鍛える要素も存在。毎日変わるデイリークエストで装備品の素材をそろえ、武器や防具を強化して……と、ゲーム序盤から地道に育成していくことで道を切り開けるゲームとなっています。

『ロマンシング サガ リ・ユニバース』
『ロマンシング サガ リ・ユニバース』
▲条件を満たすと“陣形”が増えていきます。『ロマサガ』シリーズに合った戦闘システムは、だいたい取り入れられてると考えても間違いないです。

 今回は未実装でしたがギルドなどの要素もあることを確認。基本的には物語と戦闘を楽しむことに特化させた新たな『サガ』なのですが、要素そのものが多いのとじっくり育成できる環境がそろっていて、なかなかのポテンシャルを感じます。

 何よりも、これまで出ていた『サガ』シリーズのソシャゲはサービスが長く続ているのが特徴。『エンペラーズ サガ』は約5年の間にわたってプレイヤーを楽しませてくれましたし、『インペリアル サガ』は3年経過した現在もサービスが継続中と、すぐに終わらない安心感も大きいです。いや、本当に。ソシャゲではコレ大事。

 あまり語りすぎると正式サービス後のワクワク感がなくなってしまうかもしれないのでこの辺でやめておきますが、今回も期待できそうですよ!

(C) SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Powered by Akatsuki Inc.
ILLUSTRATION: TOMOMI KOBAYASHI

データ

▼『ロマンシング サガ リ・ユニバース』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:未定
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『ロマンシング サガ リ・ユニバース』
■メーカー:スクウェア・エニックス
■対応機種:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:未定
■価格:基本無料/アイテム課金

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。