News

2018年11月26日(月)

24時間クレーンゲームを楽しめる“カプとれ”を体験。景品を入手して読者プレゼントすることはできるか!?

文:kbj

 カプコンがサービス中のネットキャッチャー“カプとれ”の体験レポートをお届けします。

“カプとれ”

 “カプとれ”はスマートフォンやパソコンから24時間クレーンゲームを楽しめる、アミューズメント施設のオンライン店。ここでしか入らないグッズ、いち早く入手できるカプコングッズが用意されるという。入手した景品は登録された住所に届くため、家や外出先など場所を選ばずにクレーンゲームを楽しめます。

 今回、1万円分のポイントをもらって体験プレイを実施。電撃オンライン編集部のkbjが、その様子をレポートします。入手したグッズは読者プレゼントしていいということなので、張り切ってプレイしたいと思います。

 なお、画像は先行プレイ時のもの。

“カプとれ”

 たくさんのグッズが並んでいます。確かにゲームセンターのクレーンゲームコーナーに行くと、さまざまなものがあり、目移りしますからね。

“カプとれ”

 最初に狙いを付けたのは、カプコンの担当さんから「これを狙ってね!」と強く言われていた、“カプとれ”限定グッズの『モンスターハンター:ワールド 導蟲ルームランプ』。『モンスターハンター:ワールド』に出てきた導蟲をモチーフにした、ルームランプです。

“カプとれ” “カプとれ”

 今回はスマートフォンでプレイしたのですが、感覚としてはクレーンゲームをそのままスマートフォンで操作しているというもの。“カメラ切替え”を押すことで、横から見ることができるので、ボタンを離すタイミングはとりやすいですね。まあ、それで景品がとれるとは限らないのですが!

“カプとれ” “カプとれ”

 景品をとれなかった場合、制限時間内にコンティニューするかどうかを決めることに。もし、誰かがプレイしていた場合、予約をするとプレイしている人がコンティニューしない場合、遊べるように。

 ただ……なかなかとれません。まあ最近のクレーンゲームは取りにくいことは知っているのですが……。

“カプとれ” “カプとれ”

 なお、サービスの中にはポイントを使わずに試すことができる“練習台”が用意されているので、まずはこちらを使ってみてはどうでしょうか。

“カプとれ”

 ここで突然「獲得のお手伝いをします。しばらくお待ちください」の札が! どうやら見かねた店員さんが助けてくれるようです。実際のゲームセンターでも見られる光景ですが、オンラインサービスでもこのようなことをしてくれるとは感激です!

“カプとれ”

 ……なかなか絶妙な配置に!?

“カプとれ”

 あまり考えず再チャレンジ! 試行錯誤あったのですが、なんとか景品ゲット。もちろん不正なんてなかった!

“カプとれ”

 次に狙うのは、『ロックマン ステンレス式ダストボックス』。カプとれ限定のドット絵柄を狙いたかったのですが、そちらは他の人がプレイしていたので、E缶柄に挑戦。

“カプとれ” “カプとれ”

 こちらは、景品についているタグの穴に爪をひっかけていくタイプのもの。奥行や爪の角度が重要なので、実際に目で見られないのはちょっとやりにくいと感じました。

“カプとれ” “カプとれ”

 何回かやったのですが、穴に入りそうで入らなかったので、さくっと諦めました。

 景品が取れていないのに、残りポイントは4750zに。迷っていたら、“SALE”とついた景品があることに気づきました。カプコン直営店限定アイテムの『大逆転裁判2 フルカラーエコバッグ』のようです。

“カプとれ” “カプとれ”
“カプとれ” “カプとれ”

 1プレイ目からわりと動かしやすいことを確認できました。これはイケそうだと思ったところ、5プレイで見事にゲット! 『大逆転裁判』シリーズを好きな人は後ほどぜひご応募ください。

“カプとれ” “カプとれ”

 残りのポイントも限られているので、改めてグッズを見てみたところ、本当にいろいろなグッズがあることに驚きました。クレーンゲームも、平置き、三本爪などなど、パターンがあるので、得意なものを選ぶというのはアリですね。

“カプとれ” “カプとれ”
“カプとれ” “カプとれ”

 ジャンルや遊び方など、景品をしぼることはできるので、活用してください。PCだと画面に表示される数が多いので、こちらで調べてからアプリを操作するというのが個人的にはいいと感じました。

“カプとれ”

 もう1つ、担当にオススメされていた“カプとれ”限定アイテムの『モンスターハンター:ワールド ネルギガンテハンディモップ(ブラック)』に挑戦。スティックを入れた状態だけでなく、手を入れて拭くように使えて、これからの時期便利そう! これはなんとか手に入れたいところです!

“カプとれ” “カプとれ”
“カプとれ” “カプとれ”

 ……と思っていたのですが、少しずつ動かしていったのですが、棒と棒の間に落とすことができず、またしても断念。そこそこ動かしたのですが、長いためか、重心がずれてからはなかなか動きませんでしたね。

“カプとれ” “カプとれ” “カプとれ”

 なお、プレイ時には“お問い合わせ”をすることが可能。“おきなおし”や“エラー”など、店員さんを呼ぶようなイメージですね。また、プレイ景品情報も確認可能。モニターに映し出されている景品と、実際に手に入る景品が異なることがあるようなのでこちらで確認しましょう。

 結構ポイントを突っ込んだのですが、このままやってもとれる未来が見えなかったので断念。おもしろいのは上に出ている“見ている人”の人数ですね。人のプレイを見て、仕組みを理解したり、狙いどころを考えたりできるかと。

“カプとれ” “カプとれ”

 あとで自分が挑戦していたこの景品を、他の人がプレイしていたので思わず見てしまいました。

“カプとれ” “カプとれ”

 残り1650zとかなり減ってしまったので、先ほどとれたSALEを狙うことに。キャラモチーフのエコバッグ『カプコンカフェ×湯けむり戦国BASARA 水彩エコバッグ 毛利』を狙いました。「またエコバッグか!」と言われそうですが、プレゼントは数も重要だと思うので(言い訳)。

“カプとれ” “カプとれ”

 先ほどよりはポイントを使いましたが、見事に景品を入手。これで読者プレゼントは3つになりました。

“カプとれ” “カプとれ”
“カプとれ” “カプとれ”

 いろいろな景品を見ていたら、“たこ焼きキャッチャー”という遊んだことのないタイプを発見。奥の鍋から“たこ焼き”をすくって、手前のたこ焼き機の中央にある白い穴に入れると、景品が手に入るようです。

“カプとれ” “カプとれ”
“カプとれ” “カプとれ”

 クリスマス衣装を着たミクさんが天使すぎたので、いつの間にか『初音ミクシリーズ スーパープレミアムフィギュア“初音ミク”クリスマス2018』をプレイしていました。何個かたこ焼きをすくったのですが、白い穴には入れられませんでした。

 というわけでプレイは終了。

“カプとれ” “カプとれ”

 発送する景品を選択して、発送先の住所を入力すると景品が送られてきます。なお、景品の保管期間は獲得日より30日間とのこと。

 ここらへんの要素は最初にPCで設定しておくのがいいと感じました。

 場所や時間を選ばずにクレーンゲームを楽しめるのはかなりいいです。手に入れた景品を送ってくれるのもうれしいかと。一方で、好みや相性もあると思うのですが、筐体の中には実際に見ながらプレイしたほうが遊びやすいのもあると感じました。

“カプとれ” “カプとれ” “カプとれ”

 ただ、タイプによってはカメラパターンが増えるものもあるので、うまく活用してください。

 “カプとれ”はサービス中。新規登録やログインすることでポイントをもらえるサービスなどもやっているので、まずは体験してみてはどうでしょうか。

 また、記事中で入手した3つのグッズを電撃オンライン読者にプレゼント。欲しい人は、下のフォームから応募ください。締切は12月9日23:59

【プレゼントに応募する】

“カプとれ”
▲『モンスターハンター:ワールド 導蟲ルームランプ』
“カプとれ”
▲『大逆転裁判2 フルカラーエコバッグA』
“カプとれ”
▲『カプコンカフェ×湯けむり戦国BASARA 水彩エコバッグ 毛利』

(C)CAPCOM CO., LTD. 2018 ALL RIGHTS RESERVED.

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。