DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 小野賢章さん主演の舞台『黒子のバスケ』メインビジュアル公開&オールキャスト決定!

2018-11-26 10:15

小野賢章さん主演の舞台『黒子のバスケ』メインビジュアル公開&オールキャスト決定!

文:ガルスタオンライン

 2019年4月に公演を控えている舞台『黒子のバスケ』ULTIMATE-BLAZE(アルティメット・ブレイズ)のメインビジュアルが完成、またオールキャストが公開となりました。また、気になる舞台のあらすじもお届けします。

『小野賢章さん主演の舞台『黒子のバスケ』メインビジュアル公開&オールキャスト決定!』

 メインビジュアルの中心は、ウインターカップに臨む誠凛高校の「影」黒子テツヤ(演・小野賢章)と「光」火神大我(演・安里勇哉)。誠凛の次の対戦相手は、エース・黄瀬涼太(演・黒羽麻璃央)を擁し、主将・笠松幸男(演・松村龍之介)がチームをまとめあげる海常高校と、帝光中出身の灰崎祥吾(演・橋本全一)が所属する福田総合学園高校の勝者。

 続く準決勝1試合目は、秀徳高校VS洛山高校。緑間真太郎(演・畠山遼)とその相棒である高尾和成(演・山田ジェームス武)ら秀徳高校の前に、“キセキの世代”の主将・赤司征十郎(演・糸川耀士郎)率いる洛山高校が立ちはだかります。

 赤司と彼の元に集う“無冠の五将”の実渕玲央(演・田中涼星)、葉山小太郎(演・青木空夢)、根武谷永吉(演・小柳心)らの実力が明らかに。さらに、赤司に才能を見出されたという謎の選手・黛 千尋(演・高本 学)の存在も気になるところです。

 ウインターカップの頂点を目指してしのぎを削る選手たち姿を描いたビジュアルそのままに、舞台『黒子のバスケ』は、2016年の初演・舞台『黒子のバスケ』THE ENCOUNTER、2017年の舞台『黒子のバスケ』OVER-DRIVE、2018年の舞台『黒子のバスケ』IGNITE-ZONE を経て、本作・舞台『黒子のバスケ』ULTIMATE-BLAZE でクライマックスを迎えます!

公演概要

◆タイトル:舞台『黒子のバスケ』ULTIMATE-BLAZE
◆原作:藤巻忠俊『黒子のバスケ』(集英社 ジャンプ コミックス刊)
◆演出:中屋敷法仁
◆脚本:竜崎だいち
◆出演:
[誠凛高校]小野賢章(黒子テツヤ役)/安里勇哉(火神大我役)/牧田哲也(日向順平役)/石田隼 (伊月俊役)/河合龍之介(木吉鉄平役)/近野拓郎(小金井慎二役)/田野アサミ(相田リコ役)
[海常高校]黒羽麻璃央(黄瀬涼太役)/松村龍之介(笠松幸男役)/和合真一(森山由孝役)/滝川広大(早川充洋役)
[秀徳高校]畠山遼(緑間真太郎役)/山田ジェームス武(高尾和成役)/spi(大坪泰介役)/上原一翔(宮地清志役)
[桐皇学園高校]小沼将太(青峰大輝役)/杉ありさ/城戸愛莉(桃井さつき役)※Wキャスト [陽泉高校]鮎川太陽(紫原 敦役)
[福田総合学園高校]橋本全一(灰崎祥吾役)
[洛山高校]糸川耀士郎(赤司征十郎役)/田中涼星(実渕玲央役)/青木空夢(葉山小太郎役)/小柳心(根武谷永吉役)/
高本 学(黛千尋役)
田中宏宜(荻原シゲヒロ役)

◆公演時期:
2019年4月30日~5月19日

◆劇場:
【大阪公演】COOL JAPAN PARK OSAKA TTホール
【愛知公演】刈谷市総合文化センター 大ホール
【東京公演】日本青年館 ホール
【福岡公演】福岡市民会館 大ホール

◆STORY:
 陽泉を破りウインターカップベスト4進出を決めた誠凛。準決勝の相手は、海常VS福田総合学園の勝者。
 黄瀬との対戦を待ち望む黒子と火神だが、福田総合には帝光バスケ部出身の灰崎がいた。 かつて同じポジションを争った因縁の相手との戦いに黄瀬は……
 準決勝1試合目。緑間を擁する秀徳の前に立ちはだかるのは、「キセキの世代」の主将・赤司率いる洛山。最強の名をほしいままにする洛山の実力が明らかに!
 「“キセキの世代”を倒して日本一になる」
黒子と火神の誓いが果たされるまで、あと2試合――!

◆制作:バンダイナムコライブクリエイティブ/ゴーチ・ブラザーズ

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー