News

2018年11月30日(金)

『ダイダロス』新システムを確認できるPVや第3章までのあらすじが公開

文:電撃オンライン

 アークシステムワークスは、12月13日に発売予定のPS4/Nintendo Switch/PC(Steam)用ソフト『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』のPVと新情報を公開しました。

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』

 本作はアークシステムワークスの30年以上続く『探偵 神宮寺三郎』シリーズの新章として始動した、ハードボイルドアドベンチャーゲーム。

 若き日の主人公・神宮寺三郎の“思考の体現”を目指した新システムや、進化したグラフィック、一新されたキャラクタービジュアルで、従来のシリーズとはまったく異なる新たな世界観が表現されます。

 PVでは、本作から新たに導入されたシステム“思考の樹”や“スタンスチェンジシステム”の他、ゲーム内映像を確認できます。

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』

第1~3章まで情報が公開

 第1~3章までのあらすじや新キャラクターが公開されました。

第1章:悲しみの街

 3年ぶりにニューヨークへと降り立った三郎。出迎えたのは、旧友のベンとアビーだった。祖父・京助が殺害された現場を訪れた三人は、ひとりの老人と出会う。

 彼は祖父と旧知の知り合いのようだった。「落ち着いたら、ゆっくり話でもしよう」と言い残し、老人は去って行く。

 その後、夕食へと出掛けた3人はもう1人の旧友・レオと再会する。楽しいひと時。やがて、話題は三郎と3人が初めて出会った“サマースクール”の話題へと移る。

 全員の記憶に残る、ある出来事。サマースクールの先生だったエマが行方不明になった事件。三郎少年は他の仲間たちとともに調査に乗り出し、子どもながら驚きの推理力で調査を進めるのだが……。

ベン(声優:白井悠介)

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』

 大学では文学と神秘学を勉強しています。少年時代から変わらずイジラレ役です。

レオ(声優:石川界人)

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』

 検事になるため、法学部で勉強をしています。俯瞰して考えることができる秀才です。

アビー(声優:小林愛香)

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』

 大学では経済学を勉強しています。姉御的存在。密かに三郎に想いを寄せています。

オリビア(声優:森永千才)

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』

 サマースクールのカウンセラー。子どもたちから信頼されています。

ボブ(声優:松本保典)

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』

 サマースクールで長年働く用務員。自称50年間スクールを見続けてきた男です。

メイソン(声優:濱野大輝)

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』

 サマースクールのカウンセラー。サーフィンと女の子が大好きです。

リリー(声優:田中 那実)

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』

 サマースクールのカウンセラー。オシャレが好きで、流行ものを好みます。

第2章:予感

 夕食を終え、祖父の事務所を訪れた三郎は、誰もいないはずの事務所に明かりが点いていることに気付く。まさか、祖父を殺害した犯人が?

 謎の侵入者を確かめるべく祖父の事務所へと踏み込んだ三郎はそこで意外な出会いを果たす。

 「今は知りたい。じいちゃんが愛した、この街を。じいちゃんが、見ていたものを。」

 この街に息づく祖父の姿、声。そんなことを肌で感じながら、祖父を知るさまざまな人物たちと出会っていく。それらがいつしか、三郎の心に変化をもたらしていくのだった。

 そんな中、事件の容疑者とされる人物について知ることとなった三郎は、祖父の最期を知るその男と会うことを決意するのだった。

ダン(声優:武内駿輔)

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』

 祖父京助の助手を務めていました。以前は荒れていましたが、京助に会い更生しました。

ジョシュア(声優:津田健次郎)

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』

 ニューヨーク市警の警察官。生真面目。日本人をひどくきらっています。

ハル(声優:山下誠一郎)

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』

 ニューヨーク市警の警察官。深刻に考えすぎないマイペースな性格です。

リチャード(声優:目黒光祐)

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』

 神宮寺京助とは長年の友人関係にある。ニューヨークでの京助の生き様を知る重要人物です。

ローガン(声優:井上和彦)

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』

 元ニューヨーク市警の警察官。1年前、妻と死別しています。

第3章:呪縛の街

 祖父の足取りを追い、人々の声に耳を傾けるうちに三郎は“呪縛の街”という謎めいた言葉に導かれていく。果たしてこの言葉が意味するものとは何か? 祖父との関係性とは?

 「まだ、確信があるワケじゃない。ただ、じいちゃんが教えてくれた思考の樹に一滴の水が滲み込んでいくのを……オレは、かすかに感じていた」

 若き名探偵は、祖父から受け継いだその能力を徐々に開花させながら犯人へと迫ってゆく。祖父を殺害した犯人。呪縛の街。そして“ダイダロス”。

 幾重にも張り巡らされた悪意が若き三郎を深い闇へと引きずり込んでいく。見え始めた真実は、祖父が愛したニューヨークの裏の顔を浮き彫りにしていくのだった。

御苑洋子(声優:藤村歩)

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』

 留学のためニューヨークを訪れています。ダンの部屋に本を借りにたびたびやってきます。

マーキス(声優:安元洋貴)

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』

 シルバースノー警察の警察署長。正義感があり、住人からの信頼は厚いです。

マリー(声優:白石晴香)

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』

 シルバースノー図書館の司書。見た目に反し、頑固な一面もあります。

トラヴィス(声優:拝慎之介)

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』

 シルバースノーで働く電気工事技術者。マーキスに恩義を感じています。

バニスター(声優:松本保典)

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』

 シルバースノー教会の司祭。すぐに聖書の聖句を引用する癖があります。

ジョージ(声優:大塚明夫)

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』

 シルバースノーで働く電気工事技術者。いつも街のどこかで飲み歩いています。

その他の登場人物

メリッサ(声優:皆川純子)

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』

 ダンの母親。小料理屋“弁天”で働いています。

真木(声優:杉田智和)

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』

 ニューヨークで小料理屋弁天を営む板前。ダンの父親代わりでもあります。

エルガート(声優:石田彰)

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』

 シルバースノーの過去を知る殺し屋。殺人犯として刑務所に服役していました。

ライアン(声優:中田譲治)

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』

 現役のニューヨーク市長。レオの父親でもあります。

システム

三郎の思考を具現化した“思考の樹”

 三郎の思考を具現化した“思考の樹”では、探索や相手より引き出した証拠・証言などの情報を整理することができます。

 会話や探索で情報を得ると樹木は成長し、“思考の果実”が実ります。果実が実ると犯人や重要人へ問い詰める解明フェイズへと移行するので、視覚的にわかりやすく謎を解決することができます。

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』
▲樹木が成長していき……。
『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』
『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』
『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』
▲最終的に果実が実り、解明フェイズへと移行します。

スタンスチェンジシステム

 探索の中で登場人物との会話を深めていくと、“スタンスチェンジシステム”が発動することがあります。“スタンスチェンジシステム”は会話中の態度(スタンス)を変更(チェンジ)することで、相手から情報を引き出すシステムとなっています。

 探索で情報を発見しきれない時は、会話内での駆け引きや・切り口を変えて相手から情報を聞き出す“スタンスチェンジシステム”が解決の糸口となることもあるので、隙を見せた相手を見逃さないことがカギとなります。

相手との会話から糸口を見つけだそう

 例えば、悲しんでいル相手に対して優しい言葉を投げかけ同情し真相を聞き出したり、怒っている相手をさらに逆上させて情報を吐かせたりする場合もあります。

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』
『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』

※システムの名称は変更となる場合があります。

その他の要素

ジャズで紡がれるBGM

 BGMにも定評のある『神宮寺三郎』シリーズ。本作でもジャズ調に奏でられたBGMがユーザーを出迎えます。落ち着いたジャズサウンドが、ユーザーをゲームの世界観に引き込み、ストーリーに没入させます。

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』
『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』
▲その時の心境、環境の変化とともにさまざまなメロディが折り重なっていきます。

美麗なビジュアル

 繊細なデザインに定評のあるイラストレーター・禅之助氏が描く世界では、同氏によって描かれた魅力的なキャラクターたちがLive2Dによって命を宿します。

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』
『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』
『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』

 実在するニューヨークの風景を基調としているので、よりリアルな世界でストーリーが展開されていきます。

『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』
『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』

“あらかじめダウンロード”開始

 ニンテンドーeショップで本作の“あらかじめダウンロード”が開始されました。ニンテンドーeショップでダウンロード版を予約購入することで、事前に本作の大部分をダウンロードできます。

※ゲーム画面は開発中のものです。
(C) ARC SYSTEM WORKS / Neilo Inc.

データ

▼『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ(限定版)』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:PS4
■ジャンル:ADV
■発売日:2018年12月13日
■希望小売価格:10,584円(税込)

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ(限定版)』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:Switch
■ジャンル:ADV
■発売日:2018年12月13日
■希望小売価格:10,584円(税込)

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:PS4
■ジャンル:ADV
■発売日:2018年12月13日
■希望小売価格:7,549円(税込)

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:Switch
■ジャンル:ADV
■発売日:2018年12月13日
■希望小売価格:7,549円(税込)

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ(ダウンロード版)』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:PS4
■ジャンル:ADV
■配信日:2018年12月13日
■価格:6,990円(税込)
▼『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ(ダウンロード版)』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:Switch
■ジャンル:ADV
■配信日:2018年12月13日
■価格:6,990円(税込)
▼『ダイダロス:ジ・アウェイクニング・オブ・ゴールデンジャズ(ダウンロード版)』
■メーカー:アークシステムワークス
■対応機種:PC
■ジャンル:ADV
■配信日:2018年12月13日
■価格:6,990円(税込)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。