News

2018年12月1日(土)

PS4『プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI』の最終章を描いた拡張コンテンツ“RISE MIRAI”が配信

文:電撃オンライン

 GameTomoは、PS4用ダウンロードソフト『プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI』の拡張コンテンツ“プロジェクト・ニンバス:RISE MIRAI”PS Storeで配信しています。価格は1,190円(税込)です。

『プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI』

 『プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI』は日本のロボットゲームやロボットアニメーションにインスパイアされたハイスピード・ロボットアクションゲームです。

 『プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI』の最終章を描いた本コンテンツでは、巨大派閥の思惑に翻弄されるように戦火に身を投じる若きエースパイロットたちのドラマに注目です。

 また、新ゲームモード“ウォーフロント”が追加。本モードはリプレイ性を重視しており、プレイヤーは好きな機体を選んで強化、搭乗し、より高難易度のミッションに挑めます。

 なお、『プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI』と本コンテンツがセットになった『プロジェクト・ニンバス:コンプリート・エディション』が販売されています。価格は3,180円(税込)。あわせて、本コンテンツの配信を記念した、各ソフトの10%オフ(PS Plus加入者は15%オフ)セールが開催中です。

『プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI』 『プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI』
『プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI』 『プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI』
『プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI』 『プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI』
『プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI』 『プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI』

“プロジェクト・ニンバス:RISE MIRAI”の特長

・4つの章にわたり語られる、戦争で引き裂かれた未来の惑星で繰り広げられる英雄譚。新たな武器とバトルフレームで挑む壮大なミッションでは、多様なロケーションでさまざまなボスが待ち構えています。

・新しく追加される“ウォーフロント”モードでは、プレイヤーは一兵士として戦場に赴き、“防衛”作戦や“排除”作戦といったミッションに参加。戦果に応じて昇格・報酬をもらえます。報酬を使って好みのバトルフレームを強化しながらより難易度の高いミッションに挑戦しましょう。

・新しく追加されるプレイアブルなバトルフレームは10種類以上。敵のブーストを吸い取る拘束ドローン、変形する巨大な両手剣、ビームを放つ巨大ドリルなど、独創的な武器が使用可能です。

※本コンテンツを利用するには、別売りの製品版が必要です。また、製品版での最新アップデートを利用してください。
※本コンテンツで追加されるキャンペーンモードの第3章、第4章をプレイするには、製品版のキャンペーンモードを第2章まで進める必要があります。
(C)2017, GameTomo K.K.

データ

▼『プロジェクト・ニンバス:コンプリート・エディション』
■メーカー:GameTomo
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■配信日:2018年11月29日
■価格:3,180円(税込)
▼『プロジェクト・ニンバス:CODE MIRAI』
■メーカー:GameTomo
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクション
■配信日:2017年11月21日
■価格:1,990円(税込)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。