News

2018年12月3日(月)

1人称視点で展開するミステリーADV『Firewatch』のSwitch版が12月18日に配信

文:電撃オンライン

 Campo Santo(米国サンフランシスコ)とPanic Inc(米国オレゴン州ポートランド)は、Nintendo Switch用ソフト『Firewatch』の配信日を12月18日に決定しました。

『Firewatch』

 本作は、1989年のアメリカ・ワイオミング州自然保護区が舞台の1人称視点ミステリーアドベンチャーです。数々の著名アワードを受賞、高い評価を得ており、現在PS4/Steam版が配信されています。

『Firewatch』トレーラー(Japanese Subtitled)

『Firewatch』とは

 1989年、面倒な生活から逃げ出すように森林火災監視員となった男“ヘンリー”が主人公。山の上の監視塔から火事の元となる煙を見張り、別の監視塔の上司“デリラ”と荒野の安全を守るのが仕事です。暑く乾燥した夏は、特に注意が必要ですが、彼女との交信は広大な自然の中で唯一、小さなトランシーバーだけ。

『Firewatch』 『Firewatch』
『Firewatch』 『Firewatch』

 監視塔の周りだけでなく森林公園内で起こる奇妙なできごとや手付かずの大自然に直面しながら、トランシーバー越しの“対話の選択”で問題を解決し、彼女との人間関係を構築していけるのでしょうか?

『Firewatch』 『Firewatch』
『Firewatch』 『Firewatch』
『Firewatch』

選択によって形作られていくナラティブストーリー

 大自然の探索とトランシーバー越しの”対話の選択”でストーリーは変化し、展開してきます。自分自身に向き合いながらデリラとの信頼関係を構築し、問題を解決していけるでしょうか?

数々のアワードを受賞

 BAFTA WINNER GAMES, BEST DEBUT/GAME DEVELOPERS CHOICE AWARDS, BEST NARRATIVE/SXSW GAMING AWARDS 2017, EXCELLENCE IN ART/UNITY AWARDS, BEST 3D VISUALSなど、数々の著名なアワードを戴冠しています。

(C)2018 Campo Santo, in association with Panic.

データ

▼『Firewatch』
■メーカー:Campo Santo/Panic Inc
■対応機種:Switch
■ジャンル:ADV
■配信日:2018年12月18日
■価格:1,980円(税込)

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。