DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 天﨑滉平さんと安田陸矢さんの“生きゅんセリフ”も!! 『これアプ』DVD発売記念初イベントをレポート

2018-12-05 11:45

天﨑滉平さんと安田陸矢さんの“生きゅんセリフ”も!! 『これアプ』DVD発売記念初イベントをレポート

文:ガルスタオンライン

 2018年12月2日、東京・渋谷のHMV&BOOKS SHIBUYA 7Fイベントスペースにて、インターネット声優バラエティ『これアプ』の、1stDVD『これから声優アップデートバラエティ『これアプ』 Vol.1』発売記念イベントが開催されました。

 番組初となるイベント当日は、パーソナリティを務める人気声優・天﨑滉平さんと安田陸矢さんがホストとなって、200人を超えるファンをお出迎え! 『これアプ』内で大好評の“絵しりとり”やマニアッククイズ、来場者のリクエストに応えた“生きゅんセリフ”コーナーなど、盛りだくさんの内容を届けて会場は大いに盛り上がりました。

『天﨑滉平さんと安田陸矢さんの“生きゅんセリフ”も!! 『これアプ』DVD発売記念初イベントをレポート』
▲左:安田陸矢さん。右:天﨑滉平さん。

番組マニアッククイズで2人の理解度をアップデート?

 『これアプ』は、『ハイスコアガール』や『DOUBLE DECKER! ダグ&キリル』で主人公を務め、女性に圧倒的人気の『アイドルマスター SideM』や『ヒプノシスマイク』でも歌やラップをこなす、天﨑滉平さんと、『美男高校地球防衛部HAPPY KISS!』や『ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。』で人気急上昇中の、安田陸矢さんがパーソナリティを務める声優バラエティ番組。

 2018年8月より、無料動画配信サイト“GYAO!”“YouTube”で配信をスタートし、ほぼ初対面だった天﨑さんと安田さんが様々な企画に挑戦しながら、2人の絆と魅力をアップデートしてきました!

 そんな『これアプ』初イベントのオープニングは、天﨑さんと安田さんのチビキャラによるミニミニドラマからスタート。

 満面の笑顔で本人達が登場し、番組内の愛称である“あまさん”(天﨑さん)、“やっちゃん”(安田さん)の呼び名で掛け合いながら、軽妙なオープニングトークで会場を沸かせます。

 天﨑さんが「我こそは一番遠くから来たよという人は?」と質問すると客席からは「大阪!」との声が挙がります。そこで、安田さんが「あまさんの出身地じゃないですか! じゃあ、オープニングトークは関西弁で行きましょう」と提案すると、大きな拍手が起こりました。

 イベント最初のコーナーは、これまでの配信回の映像をもとに、2人の記憶力が試される“『これアプ』マニアッククイズ”。安田さんが、天﨑さんに手作り料理“回鍋肉”を振る舞った回からは「やっちゃんがこの後、困ったことは?」など合計3問が出題されました。お二人は「あれ?何だっけ?」「たしか……こうじゃないかなぁ」と悩みながらフリップに書き込んでいきます。

 1日のタイムスケジュールを公開した回からの「あまさんが、ベランダで1日2回やることは?」との出題には、安田さんは「月光浴」、天﨑さん本人は「ぼーっとする」と回答。しかし、番組で話していた正しい答えは「太陽と月の時間を過ごす」!

 正解の映像を見ながら「中二病みたいな答えですね!(笑)」とツッコむ安田さんに、「ぼーっとするって(番組でも)言ってるじゃん! お互い半分正解ってことでいいよね!」と、天﨑さんがお得意の天然っぷりを発揮! 愉快なお二人のやりとりに、客席は笑いに包まれました。

『イチ+』大塚剛央さん&プラやんからのサプライズメッセージ!

 クイズが終わるとスクリーンでは、初イベント開催をお祝いするサプライズビデオメッセージが公開! 「僕らも知らないんだけど、誰から?」と戸惑う2人。そこに映像で登場したのは、11月から『これアプ』シリーズ第2弾として配信がスタートしている姉妹番組『大塚剛央のイチ+(プラス)』のパーソナリティ・大塚剛央さんと、相棒の謎多きキャラクター・プラやんでした!

 映像が映った瞬間に歓声が起こり、大塚さん&プラやんが「みんな元気~? 初めての『これアプ』イベント楽しんでる~?」と呼びかけると、会場は大きな声で「イェーイ!」とコール&レスポンス。

 なぜか卓上から動けないらしいプラやんは、「俺たちもイベントやりたいなぁ! 基本的にはテーブルの上でやれることをしたい(笑)」とアピール。

 さらに「あまちゃん、なぜ今日、我々を呼んでくれなかったんだ!」とプラやんが怒ると、天﨑さんは、なぜか直立不動で……!?(その理由は、『イチ+』を観れば明らかに!?)

 仲間からの嬉しいエールに、天﨑さん&安田さんも「いつか番組同士で共演したい!『イチ+』の収録現場に行って、プラやんをいじりたい。(笑)」と、楽しそうに話していました。

 続いては、『これアプ』の番組内でも行われていた“心をひとつに絵しりとりを、生でやってしまおう!”のコーナーへ。

 過去、番組内では天﨑さんの“画伯”っぷりが評判となり、2人の直筆のしりとり絵がTシャツ化(イベント当日、会場でも販売)という、いわくつき(?)の人気企画です。

 「もしかしたら、今回の絵がまたTシャツ化されるかも知れませんよ」と安田さんが言うと、「また、外に着ていけないTシャツが増えるんだね……。」と天﨑さんは苦笑いの様子でした。

 今回のお題は、「4文字で表されるものを絵で描き、3分間で4ターンしりとりを続ける」でしたが、この日は安田さんが大苦戦!

 『これアプ』の“こ”から始まる絵がなかなか書けず、天﨑さんの提案で途中でお題の文字を“HMV&BOOKS”の“す”に方向転換しましたが、安田さんの“スライム”→天﨑さんの“ムササビ”までしか到達できず、チャレンジ失敗!

 天﨑さんの描いたムササビもかなり“画伯な出来上がり”だったため、「これまたTシャツ化ですよ!(笑)」と、安田さんがツッコミます! 一方で、天﨑さんは「これからも絵の力をつけて、番組内で謎の絵をたくさん作っていきたいと思います!(笑)」と心強い抱負を述べました。

 ここでセット転換のため、ステージ上の椅子を片付けようと、スタッフさんが作業を始めましたが、絵しりとりの失敗がよほど悔しかったのか、お二人は立ったままでしりとりの続きをスタート!

 天﨑さんが自分で指定した文字数を間違えたり、ヒント以上のヒントを出してしまったりと、またまた天然っぷりを発動し、大爆笑を巻き起こしていました。

「好きだよ」の甘~い生セリフにうっとり!

 つづいて、番組恒例となっている“きゅんセリフ”コーナーへ。今回は、来場したファンに入場時に書いてもらった“2人に言って欲しい甘いセリフ”から、くじ引きされることに。

 日頃『これアプ』を観てくれている方に向けた、感謝の気持ちを込めて、お二人が生で語りかけます。「今日も1日、よく頑張りました、お疲れさま」(天﨑さん)、「好きって言って欲しいって? どうしよっかな~、別におまえのこと好きじゃねえし……なんて嘘。好きだよ、バーカ♪」(安田さん)など、お二人が交互に様々なキャラになりきって胸キュンなセリフを口にするたび、客席からはうっとりした溜息が!

 最後のセリフで安田さんが「チュッ♪」とKISSを投げかけるとさらに大歓声が挙がり、「チュッ♪ はどこにしたの!? ほっぺ? おでこ?」と、天﨑さん。「ほっぺかもしれないし、おでこかもしれないし……もしかしたら?(笑)」と、安田さんが答えると、会場は大興奮の様子でした!

 続いて行われた抽選会では、本イベント翌日の更新回で、絵しりとりをしながら作成した世界に一つしかない直筆絵の缶バッジが、2名の方にプレゼントされました。エンディングトークでは、お二人が集まってくれたファンへ、次のように感謝の言葉をつたえました。

 安田さん:「実際に視聴者の方とお会いするのは初めて。観てくださっているのかな? と心配もあったんですけど、こんなにたくさんの方に集まっていただけて、これからも頑張って『これアプ』を作って行くぞ! という糧になりました。イベントを天﨑さんと2人でやったのも初めてで、楽しかったです。」

 天﨑さん:「番組の感想や反響のお便りもたくさん届いて嬉しかったんですが、今日、こうして『これアプ』を観てくださっている方がいらっしゃると、改めて実感できました。これからの収録は、皆さんの顔を思い浮かべながら、より楽しい番組作りができそうです。」

 最後には、安田さんが料理を作った回で着用していた、エプロン姿のお二人の写真に、直筆サインが入ったオリジナルブロマイドのお渡し会が行われました。

 お礼の言葉を掛けながらファン全員と触れ合い、『これアプ』初イベントは、笑顔で締めくくられました。

 1stDVD『これから声優アップデートバラエティ『これアプ』 Vol.1』は、配信回+αが収録された『ディレクターズカット 通常版』(4,200円+税)と、映像&音声特典満載の『ディレクターズカット 太まる DX版』(7,200円+税)が、現在好評発売中。

『天﨑滉平さんと安田陸矢さんの“生きゅんセリフ”も!! 『これアプ』DVD発売記念初イベントをレポート』
▲『ディレクターズカット 通常版』。
『天﨑滉平さんと安田陸矢さんの“生きゅんセリフ”も!! 『これアプ』DVD発売記念初イベントをレポート』
▲『ディレクターズカット 太まる DX版』。

 番組本編は引き続き、“GYAO!”“YouTube”にて随時、無料更新中なので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね!

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー