News

2018年12月7日(金)

『ウイニングポスト9』が2019年3月に発売決定。レースシーンを中心にビジュアル面を大きく強化

文:電撃オンライン

 コーエーテクモゲームスは、競馬シミュレーションゲーム『ウイニングポスト』シリーズの最新作、PS4/Nintendo Switch/PC(Steam)用ソフト『Winning Post 9(ウイニングポスト9)』を2019年3月に発売します。あわせて、公式サイトとティザー映像も公開しています。

『Winning Post 9(ウイニングポスト9)』
『Winning Post 9(ウイニングポスト9)』

 2014年に発売された『Winning Post 8』から約5年ぶりのナンバリングタイトルとなる本作では、競馬の醍醐味となる“ライバル対決”を軸とした手に汗握る真剣勝負を表現。個性豊かなライバル陣営たちがプレイヤーを倒すため、ローテーションや騎手起用など、独自の戦略を駆使して立ちはだかります。

 また、レース結果や騎手や調教師、生産者などと人脈を広げることで得られる“絆コマンド”が、調教や生産などにさまざまな効果をもたらすシステムを搭載する他、日本をはじめ欧州など世界の馬場傾向を反映し、血統ごとの適性を組み合わせることで世界の強豪馬たちと競い合うことが可能です。

 加えて、ビジュアルも芝、ダートの表現をはじめ、天候によって馬体の見た目が変化するなどレースシーンを中心に大きく強化。さらに、国内現役最強牝馬“アーモンドアイ”や凱旋門賞を連覇した“エネイブル”など、国内外の最新競馬データが反映されています。

『Winning Post 9』ティザー映像

ゲーム特色

ドラマチックなライバル対決を表現

 本作では、“グラスワンダー”VS“スペシャルウィーク”、“キタサンブラック”VS“サトノダイヤモンド”など、競馬史に残る名勝負を繰り広げ、ファンを熱狂させた“ライバル対決”をドラマチックに表現されています。ライバルとなった競走馬およびその陣営が、プレイヤーに勝つため出走レースや騎手起用などを試行錯誤し、独自の戦略で牙をむきます。

 また、レースの勝敗で各馬の闘志が大きく変動するため、前哨戦から目標とする大レースまでの臨戦過程をどう辿るか、プレイヤーの戦略が試されます。なお、現役時代のライバル関係は繁殖入り後の子孫にも引き継がれ、親子二代にわたっての因縁のライバル対決も繰り広げられます。

『Winning Post 9(ウイニングポスト9)』
▲同じ路線でのライバル関係が表示される“決戦図”が導入されています。
『Winning Post 9(ウイニングポスト9)』
▲ライバル馬主の調教師が次走の予定レースを変更して、プレイヤーの馬にぶつけてくるイベントも。

“絆コマンド”で創り出す、新たな馬主体験

 『Winning Post』シリーズを通して描いてきた“人馬の絆”の創り出すドラマを、今作はシステムに落とし込むことでより鮮明に描き出します。騎手や調教師など競馬関係者との出会いといった、人と馬、人と人の絆を育むことで、多種多様な効果を持つ“絆コマンド”を獲得できます。

 “絆コマンド”は競走馬の能力の育成や、スター騎手や有力牧場との人脈構築など多岐にわたり、どのタイミングで使用するかは馬主であるプレイヤーの判断に委ねられます。絆を育むドラマ性と、プレイヤーの決断が結果を左右する攻略性を両立した“絆コマンド”が新しい馬主体験を生み出します。

『Winning Post 9(ウイニングポスト9)』 『Winning Post 9(ウイニングポスト9)』
▲絆コマンドの1つである“古馬覇道”の獲得画面とコマンド発動後の効果画面。“テイエムオペラオー”の闘志と主戦騎手を務める和田騎手の能力が上昇。

新たな配合で挑む、世界に通用する馬づくり

 国内だけでなく、海外のライバルとも真剣勝負が楽しめるように、世界の馬場傾向が表現されています。日本の馬場(芝)は軽く、欧州の馬場は重くなり、この傾向は血統にも反映されます。

 現実の競馬さながらに、“血統的に日本の軽い馬場向きの馬では、欧州の重い馬場では通用しない”などの舞台が用意されているため、血統ごとの適性を捉えて、工夫を凝らすことで、海外の大レースで活躍できる名馬を育成し、世界の強豪馬たちと戦うシミュレーションのおもしろさを味わうことができます。

『Winning Post 9(ウイニングポスト9)』
▲国内現役最強牝馬“アーモンドアイ”の情報画面。同じ路線でライバル関係にある馬たちも表示される。
『Winning Post 9(ウイニングポスト9)』
▲凱旋門賞を連覇した“エネイブル”も登場。重馬場を得意としており、ヨーロッパの馬場に対して適性が高い。

競馬ゲーム最高峰のレースシーン

 競馬場のレースシーンを中心に競馬ゲーム最高峰のビジュアルを提供します。あわせて、コーナリングにおける馬体の傾きや芝、ダートの表現、天候による馬体の見た目の変化などリアルな表現を追求。また、今年リニューアルオープンしたパリロンシャン競馬場にも対応し、オープンストレッチの迫力あるレースを楽しめます。サウンドでは、シリーズ初となるライバル対決専用の実況も用意し、白熱する真剣勝負を盛り上げます。

『Winning Post 9(ウイニングポスト9)』 『Winning Post 9(ウイニングポスト9)』

 馬モデル、芝目、競馬場などの表現の向上に加え、ゴール前の最後の直線で馬の顔の向きにばらつきが出たり、尻尾やたてがみがなびくなど、リアルなモーションが追求されています。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

データ

▼『Winning Post 9』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:SLG
■発売日:2019年3月14日
■希望小売価格:8,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『Winning Post 9』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:Switch
■ジャンル:SLG
■発売日:2019年3月14日
■希望小売価格:8,800円+税

Amazon.co.jp で詳細を見る

▼『Winning Post 9(ダウンロード版)』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:SLG
■配信日:2019年3月14日
■価格:8,800円+税
▼『Winning Post 9(ダウンロード版)』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:Switch
■ジャンル:SLG
■配信日:2019年3月14日
■価格:8,800円+税
▼『Winning Post 9(ダウンロード版)』
■メーカー:コーエーテクモゲームス
■対応機種:Steam
■ジャンル:SLG
■配信日:2019年3月予定
■価格:9,800円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。