News

2018年12月8日(土)

『蟲師』の世界観をライブで再現する“蟲師・音楽夜話『蟲音・奏』”が12日から東京で開催

文:電撃オンライン

 『蟲師』のイベント“蟲師・音楽夜話『蟲音・奏』”が、12月12~17日に東京のDDD青山クロスシアターで開催されます。

“蟲師・音楽夜話『蟲音・奏』”

 『蟲師』は、1999年より『月刊アフタヌーン』にて連載が開始された漆原友紀先生によるタイトル。2005年にはTVアニメ化され、2014年に新春スペシャルとして放映された“日蝕む翳”を皮切りに、さらに続章として全21話が放送されました。

 “蟲師・音楽夜話『蟲音・奏』”は、“蟲師・特別篇「日蝕む翳(ひはむかげ)」”をピックアップしたライブ。音楽・増田俊郎さんが自ら生演奏をすることを基軸に、映像・芝居・空間演出等を交えて、『蟲師』の崇高かつ特異な唯一無二の世界観を忠実に再現しています。

 中野裕斗さん、土井美加さん、うえだゆうじさん、小林愛さんという『蟲師』にかかせない声優陣を招いてのトークコーナーや、その稀有な音色を奏でる珍しい楽器たちを生で観て聴けます。

 今回はトライアウトとして、180席の空間で、東京全9公演を開催予定。

■“蟲師・音楽夜話『蟲音・奏』”概要(敬称略)
【公演内容】三部構成(全尺100分前後/途中休憩なし)
●第一部:日蝕む翳(50分~55分)……アニメカットの抜き出し映像に、増田俊郎さん自ら奏でる音楽をのせ、さらに声優陣が生で声をあて、『蟲師』の世界を目で耳で体感できます。
●第二部:トーク(約20分程度)……増田俊郎×キャスト陣によるトークのコーナー。その他にも、ゲストあり……!?
●第三部:アニメ“続章”からの楽曲を中心としたミニ・ライブ(15分~20分程度)……バンドによる生演奏。珍しい楽器が奏でる深い音色を心行くまで楽しめます。
※内容はすべて予定。
【原作】漆原友紀『蟲師』(講談社 月刊アフタヌーン 所載)
【企画・音楽】増田俊郎
【演奏】増田俊郎(Key.&Perc.)、高杉登(Perc.)、梶間陽子(Key.&Perc.)
【出演】中野裕斗、土井美加、うえだゆうじ、小林愛
【照明】福永直哉
【音響】カムストック
【舞台監督】上野容、中村公一
【票券】ぴあ
【制作協力】シーエイティプロデュース
【協力】講談社、アニプレックス
【公演期間】2018年12月12~17日(全9公演)
※15日17:00、17日14:00の2公演は、うえだゆうじさんの出演はありません。
【会場】DDD青山クロスシアター(〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-3-3 ヒューリック青山第2ビル B1F)
【チケット料金】8,800円(全席指定・税込)※未就学児入場不可
【チケット取扱い】
チケットぴあ
ローソンチケット
イープラス

(C)漆原友紀/講談社・アニプレックス

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。