News

2018年12月13日(木)

『スピードウィッチバトル』制作者インタビュー。lack氏に白魔女ちゃん誕生の秘密を聞きました!

文:滑川けいと

 アグルから配信中のiOS/Android用アプリ『SPEED WITCH BATTLE 白の魔女と五つの希望(以下、スピードウィッチバトル)』の特集連載企画第2回、制作者インタビューをお届けします。

『スピードウィッチバトル』

 『スピードウィッチバトル』は、手に入れたキャラクターでデッキを組んで戦うアクティブカードバトル。イラストレーターのlack氏が、世界観原案・キャラクター監修を担当しています。電撃オンラインでは、本作の魅力を紹介する特集連載企画を展開中です。

 2回目となる今回は、本作の世界観の生みの親と言えるlack氏にインタビューを敢行! 世界観が生まれた経緯や、制作秘話などを語っていただきましたので、ぜひご覧ください!

■lack氏 profile

『スピードウィッチバトル』

 TCGやライトノベル、ソーシャルゲームを中心に活動するイラストレーター。代表作は、『Fate/Grand Order』(TYPE-MOON)、『ロードオブヴァーミリオンIII』(スクエアエニックス)、『逆転オセロニア』(DeNA)など。

白魔女ちゃんがイラストからゲームの世界へ!

――今回『スピードウィッチバトル』の世界観原案やキャラクターデザイン監修を手がけられることになった経緯を教えてください。

 昔お仕事をご一緒した方から「世界観に魔法を題材にしたオリジナルゲームを作ろうとしている人を紹介してもいいか」と言われたのがきっかけです。今すぐは動けないかもしれないものの、興味はありましたし、人を紹介できるかもしれないのでぜひつないでいただけたらとお返事しました。

 その後メールやチャットでやり取りをして、会ってお話することになりました。いろいろお話をしていて、今の時代にオリジナルでゲーム参入をするのも珍しいことと、独自システムが意欲的だったことから、おもしろそうなこのお話に関われたらと思いました。

 ただそのときは忙しく、求められているようなことができないかもしれませんでした。本作は魔法を世界観の題材にしたいということだったので、問題がないなら自分がずっと描いてきている白魔女ちゃんを使って世界観構築していただこうと提案したんです。その提案は互いにいいことになりそうだということで、白魔女ちゃんの世界観を使ったものになったわけです。

――白魔女ちゃんはずっと描いてきているとのことでしたが、どのようにして生まれたのでしょうか?

 10年ぐらい前にオリジナルの魔女を描いてみたいということで生まれたのが白魔女ちゃんです。元々私自身さまざまな世界観を描きたい思いがあり、白魔女ちゃんが世界を旅するという風にしていろいろな世界を描いていきました。ですので、最初は世界自体を描くのがメインで、その中でいろいろな設定が入りできあがっていきました。

――今作の世界観について教えてください。

 本作の下地となる部分の提供はしていますが、そこからはアグル社とプロファイア社で広げてもらっているので、本作では大きくは関与していないんです。白魔女ちゃんの世界を拡げて作ってもらっているので、その部分はプロデューサーさんに答えてもらうほうがいいと思います。

――白魔女のデザインテーマを教えてください。また、こだわりポイントはどこになりますか?

 基本的にキャラクターデザインをするときは、描きやすいシンプルなものにするようにしています。ただ、今のソーシャルゲームに合わせて装飾を多くしたり、服の構造を若干複雑にしたりしてボリュームを付け、ゲームのキャラとして成り立たせています。

 あとは、普段より露出を多めにしたり、体のラインがわかる感じにしたりして、セクシー度を上げたデザインにしています。

白魔女
『スピードウィッチバトル』

――それでは、黒魔女のデザインテーマとこだわりポイントを教えてください。

 白魔女ちゃんのライバルキャラとして、設定から対になるキャラとして設計しようとしました。白魔女ちゃんが温厚でぼけーっとした感じの性格なので、苛烈で自己中心的、自己肯定OK、それらにプラスしてセクシー系で扇情的なデザインにしています。

黒魔女
『スピードウィッチバトル』

――キャラクターデザインの監修で、苦労したことなどはありましたか?

 メインイラストレーターさんやイラスト会社さんなど、いろいろな立場のクリエイターさんとやり取りをしたのですが、一番感じたのは意思疎通が難しいことですね。ただ、イラストレーターとして指示書から汲み取って発展させる形もそれぞれで、そこは勉強になりました。

――現在実装されている中でお気に入りのキャラクターや国を教えてください。

 100体以上監修しているのでパッと名前が出てこなくて、絵を見ないと何ともいえないのですが、各国の魔女王はすごく特色が出ていてカッコいいと思っています。

赤珠の国の魔女王 デライラ
『スピードウィッチバトル』
青珠の国の魔女王 レギーナ
『スピードウィッチバトル』
黄珠の国の魔女王 アーティファ
『スピードウィッチバトル』
緑珠の国の魔女王 コウギョク
『スピードウィッチバトル』
紫珠の国の魔女王 エイレーネー
『スピードウィッチバトル』

――今後の展望をお聞かせください。

 私が描いたキャラを使いたいという要望をいただいているので、運営チームの方々と相談させていただいて、何かしらのキャラを入れられたらと思います。

――本作を楽しんでいる、またまだ本作を遊んでいないユーザーへひと言お願いします。

 キャラクター以外はあまり関わっていないので、今後の展開についてはユーザーのみなさんと同じで知らず、私自身わくわくしています。

 運営チームの方々はユーザーのみなさんの意見を見ていて、改善やアップデートを考えているとのことなので、今後の展望に期待して一緒に楽しんでいけたらと思います!

『SPEED WITCH BATTLE 白の魔女と五つの希望』特集記事

※開発中のため画面は変更になる場合があります。
(C)AGUL.Inc.

データ

▼『SPEED WITCH BATTLE 白の魔女と五つの希望』
■メーカー:AGUL
■対応端末:iOS
■ジャンル:カード
■配信日:2018年12月3日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『SPEED WITCH BATTLE 白の魔女と五つの希望』のダウンロードはこちら
▼『SPEED WITCH BATTLE 白の魔女と五つの希望』
■メーカー:AGUL
■対応端末:Android
■ジャンル:カード
■配信日:2018年12月3日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『SPEED WITCH BATTLE 白の魔女と五つの希望』のダウンロードはこちら

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。