News

2018年12月13日(木)

相鉄線沿線の都市開発シミュレーションを楽しめる『相鉄線で行こう』が配信

文:電撃オンライン

 相鉄グループの相模鉄道は、iOS/Android用アプリ『相鉄線で行こう』を配信開始しました。

『相鉄線で行こう』

 本作は、ゲームを通じて沿線外に住んでいる人への相鉄線の認知度向上と、12月13日に無料配信される『相鉄線アプリ』のリニューアルを記念して開発されたものです。

 1985年に発売された、初代『A列車で行こう』のインターフェイスや操作感が現代のスマートフォンにあわせてリニューアルされており、パズルゲーム的要素もあわせ持っています。初代『A列車で行こう』の遊び方で、相鉄線沿線の都市開発シミュレーションを行えます。

 さらに、相鉄鉄道マスコットキャラクターのそうにゃんや相鉄線最新鋭車両、相鉄20000系の登場、相鉄本社ビル、JOINUS、相鉄線沿線に建つ実在の施設まで、相鉄線沿線が多数収録されています。

『相鉄線で行こう』
▲『A列車で行こう』
『相鉄線で行こう』
▲初代『A列車で行こう』(画像は復刻版)。
『相鉄線で行こう』
▲そうにゃん

ゲーム概要

 プレイヤーは、相模鉄道の社長として線路の敷設を行ない、相鉄20000系を無事にゴールまで届けます。線路の敷設や駅の建設、資材の運搬は、プレイヤーの判断に掛かっています。

『相鉄線で行こう』

 また、線路の敷設や駅の建設には、資材と資金が必要です。多くの乗客を運び得る運賃がプレイヤーの資金源となります。資材を購入して、貨物列車で効率よく運びましょう。

 乗客輸送で資金を増やせば、ゴールはもうすぐそこです。ATS(自動列車停止装置)が作動しないように、慎重に進めましょう。

『相鉄線で行こう』

遊び方

ゲームの基本

 画面をタップして、線路をつなぎ沿線を発展させましょう。線路の敷設には資材が必要ですなので、資材の購入も忘れな異様にしておく必要があります。また、駅と駅を結び乗客を運ぶと、やがて街は発展していきます。

『相鉄線で行こう』
『相鉄線で行こう』
『相鉄線で行こう』

ゲームの目的

 スタート地点からゴール地点まで、相鉄20000系を走らせゴールさせましょう。

収録マップ

 本作には、全部で3ステージが収録されています。

『相鉄線で行こう』
『相鉄線で行こう』
『相鉄線で行こう』

【収録ステージ】
二俣川駅→横浜駅(難易度星1)
横浜駅→湘南台駅(難易度星2)
海老名駅→横浜駅(難易度星3)

車窓モード

 本作には、発展させた街を電車から眺める、車窓モードが搭載されており、相鉄線沿線の魅力を楽しめます。また、通常縦画面モードのゲームですが、車窓モード時は臨場感のある横画面でも遊べます。

『相鉄線で行こう』
『相鉄線で行こう』
『相鉄線で行こう』
『相鉄線で行こう』
『相鉄線で行こう』
『相鉄線で行こう』

『相鉄線アプリ』からの入手方法

 “エンタメ”ページ内の『相鉄線で行こう』ロゴをクリックすることで入手できます。

『相鉄線で行こう』
『相鉄線で行こう』

(C)ARTDINK. All Rights Reserved.
協力:相模鉄道株式会社

データ

▼『相鉄線で行こう』
■配信元:相模鉄道
■権利元:アートディング
■対応端末:iOS
■ジャンル:SLG
■配信日:2018年12月13日
■価格:無料
▼『相鉄線で行こう』
■配信元:相模鉄道
■権利元:アートディング
■対応端末:Android
■ジャンル:SLG
■配信日:2018年12月13日
■価格:無料

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。