DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 小野賢章さん、杉山紀彰さんらがAGF2018『コロキュアル』ステージで英語を学ぶ!

2018-12-22 19:15

小野賢章さん、杉山紀彰さんらがAGF2018『コロキュアル』ステージで英語を学ぶ!

文:ガルスタオンライン,ichico

 キャラクターと一緒に英語のレッスンが楽しめることで話題の新作アプリゲーム『コロキュアル』が、11月11日“アニメイトガールズフェスティバル2018”にて「はじめまして」のスペシャルイベントを開催! 作品に出演する豪華声優陣をゲストに迎え、ゲーム紹介や体験プレイなどが行われました。ここではその模様をレポートにてお届けします♪

AGF2018『コロキュアル』ステージレポート

 登壇したのは佐山倫太郎役の小野賢章さん、青柳慎一郎役の杉山紀彰さん、千羽柾樹役の諏訪部順一さん、桜井雄弥役の山口勝平さん。作品紹介だけにとどまらず、キャスト陣も一緒に英会話を学んでいくバラエティコーナーも!

『コロキュアル』ゲームシステムを紹介!

AGF2018『コロキュアル』ステージレポート

 MCに呼び込まれ登場した4人のキャスト陣は、作品にちなみ英語を交えながら会場のみなさんにご挨拶です。まずは出演のオファーがあったときの、作品への第一印象を尋ねられたみなさん。山口さんは、「英語がしゃべれないので、最初は(オファーを)断りました!」と、英会話がテーマという本作への出演ハードルの高さを正直に明かしてくれました。また諏訪部さんも英語という壁を感じつつも、2020年の東京オリンピックへ向けて国際化が進むなか、勉強という意味でもこのタイミングで出演することに意義を感じたと語ります。

AGF2018『コロキュアル』ステージレポート

 小野さんは英会話にはもともと興味はありつつも、教室に通うまではいかなかったため、作品内で一緒に勉強していきたいと話します。また、物語の舞台・セントルイス英会話スクールの講師役としてもっとも英語へのハードルが高いであろう杉山さんは、カタカナ英語ではないネイティブの発音を学べたとのこと。ゲーム内でのそれぞれの英会話……早く聴いてみたいです!

 ちなみにこの『コロキュアル』という言葉、英語では“COLLOQUIAL”と書き“口語”という意味があります。“自分の言葉で話そう!”という想いが込められつけられたタイトルということで、その意味を知ったキャスト陣も「へー!」と驚き顔。ゲームは、英語のクイズパート【レッスン】、レッスンを進めランクを上げることで読むことができる【ドラマ】、キャラクターにさまざまな衣装を着せてビジュアルを楽しむ【着せ替え】で構成されます。ドラマパートでは、キャラクターたちが海外に行ったりといったシーンも……!?

AGF2018『コロキュアル』ステージレポート
AGF2018『コロキュアル』ステージレポート

 レッスンの出題形式を紹介するターンでは、実際のゲーム内画面を見ながらご紹介。モードはノーマルとチャレンジの2種類があり、4択問題や並び替え問題などが出題されます。もし問題が難しいと感じたら、左側に配置されたミニキャラをタップすると、選択肢を減らしたり一部を並び替えたりしてくれるスキルが使用可能に。コースをクリアすると成績に応じて「Perfect!」や「Good!」などが表示され、経験値やアイテムを獲得することができます。

AGF2018『コロキュアル』ステージレポート

 続いて、各キャストが担当キャラクターを紹介! 熱血スポーツ男子の佐山倫太郎、クールなヴォーカリスト・桜井雄弥、世界を目指す俳優・千羽柾樹、優しい講師の青柳慎一郎。杉山さんからは、慎一郎がじつは「元ヤン……?」かもしれないシーンを収録したという貴重な裏話が飛び出しました。

AGF2018『コロキュアル』ステージレポート
AGF2018『コロキュアル』ステージレポート

キャスト陣がゲームを体験プレイ!

AGF2018『コロキュアル』ステージレポート
AGF2018『コロキュアル』ステージレポート

 ここで実際にゲームがどのように進むのか【レッスン】を体験してみることに。まずは小野さん&山口さんチームがプレイ♪ あいさつ問題ということで、「おはようございます」の英訳を4つの選択肢からセレクトしていきます。「ボケなくていいんだよね!?」というお2人は「Good morning!」を選択し、なんなくクリア。続く並び替え問題はスキルを使ってみようということで、お助けミニキャラをタップ! 選択肢が絞られ、こちらもなんなくクリアです。プレイ中、「この問題収録したから覚えてます!」(小野)、「“r”が入ると発音が難しいんだよね」(山口)、などとおしゃべりしながら5問すべてを正解した小野さん&山口さんチームでした。

 続く杉山さん&諏訪部さんチームには、ショッピングなどで使える少々難易度が高い問題が出題されます。お2人とも、クリアなるでしょうか……? 

AGF2018『コロキュアル』ステージレポート

 「新幹線と飛行機、どっちで行きますか?」という選択問題には、それぞれ微妙に違う4つの選択肢が表示されます。ちょっと立ち止まって考えなければ間違えそうな問題も、お2人はさくさく正解! 最後までスキルを使うことなくクリアとなりました。ちなみに問題をクリアすると、杉山さん演じる講師の青柳先生が英文の正しい発音を披露してくれます。こちらも、【レッスン】のお楽しみポイントですよ~♪

 ちなみにチャレンジモードでは、キャスト陣のなめらかな発音を聞きながら英語を学ぶことができます。イベントで公開された高校生・柚木要のセリフシーンは、声を担当するのが帰国子女な村瀬歩さんだけあって「さすが!」のひとことでした!!

キャスト陣が英文をかっこいい日本語に訳す!

 続いては、キャスト陣の英語力を試す“AGFスペシャルレッスン”のコーナーへ! スクリーンに表示されるかっこいい英語の文章を日本語に訳し、その訳をかっこよく披露していくことになります。ということは、ダサい日本語に訳してしまうと、ダサセリフをステージ上で言わなくてはいけない羽目に……! それはそれでおいしいかも!?

 最初の挑戦は、小野さん&山口さんチーム。出題は「Leave this to me, you go on ahead!」。30秒間2人で相談し、この文章に合う日本語訳を導き出します。セリフを披露するのは小野さん、日本語訳は――「俺の屍を越えて行け!!」。バトルアニメよろしくなんとも熱い訳に一同感動! 模範解答「ここは俺に任せてお前は先に行け!」にも劣らない訳に、納得の会場でした。

AGF2018『コロキュアル』ステージレポート

 杉山さん&諏訪部さんチームへの出題は「Fall in love with me and you'll get burnt.」。こちらもなかなか難しい問題です……! セリフを披露するのは諏訪部さん、そして日本語訳は――「子猫ちゃん、俺に惚れると火傷するゼ♪」。その甘~いセリフに、会場からは思わず悲鳴のような歓声が……!! 模範解答もほぼ差異なく、大正解です。

AGF2018『コロキュアル』ステージレポート

 続く小野さん&山口さんチームへの出題は、「I would risk my life to protect you.」。しかしここで山口さんが、ご自身が出演する某有名探偵アニメのセリフ「真実はいつもひとつ!」と訳し会場は大爆笑! 諏訪部さんが「取材陣はこの部分切っておいてください!!」と叫ぶ一幕も(笑)。

 最後の問題は「I will definitely make you happy.」。杉山さんがかっこいい訳に苦戦するも、「幸せにするから……!」と訳し会場からは歓喜のため息がこぼれていました。

 それぞれの訳が出揃ったところで、2つのチームのどちらがよりグッときたか、会場のみなさんの拍手で勝者を決定することになります。拍手が多かったのは、杉山さん&諏訪部さんチーム! そのまま勝利――と思いきや、MC采配で結果はドローに(笑)。4人仲よく痛み分け(!?)となりました。

AGF2018『コロキュアル』ステージレポート

 バラエティコーナーのあとは、新キャラ発表へと移ります。2019年4月のアップデートで追加予定の3名のキャラクターとキャストが公開になりました! 木村昴さん演じる椿倉拓海(つばくら たくみ)、速水奨さん演じる藤川統十郎(ふじかわ とうじゅうろう)、松岡禎丞さん演じる瀬戸朝陽(せと あさひ)のラフ画がスクリーンに映し出されると、会場は大歓声に包まれます。またアプリのリリースが、2019年1月に予定されていることも発表となりました。配信前に追加キャラクターも公開され、ますます目が離せない『コロキュアル』。今後もぜひご注目ください!!

AGF2018『コロキュアル』ステージレポート
▼『コロキュアル』
■対応機種:iOS/Android
■ジャンル:耳と目とココロで感じる英語体験AVG
■配信時期:2019年1月(予定)
■価格:基本無料(アイテム課金方式)

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー