News

2018年12月30日(日)

【スパクロ】強力ユニット“グレートゼオライマー”など新ユニット5機のデータを掲載(オオチP情報局#28)

文:栗田親方

 バンダイナムコエンターテインメントから配信中のiOS/Android用アプリ『スーパーロボット大戦X-Ω(スパクロ)』。本記事では、プロデューサーを務めるオオチ ヒロアキ氏の最新情報に関するインタビューをお届けします。

※本ページの内容は、基本的に執筆時点のものです。最新のゲーム内容とは異なる場合や、画面写真に開発中のものが含まれている場合がありますので、あらかじめご了承ください。

 第28回となる“オオチP情報局”では、1月の強敵イベントで新規参戦する『ヴァンドレッド』、期間限定参戦となる『健全ロボ ダイミダラー』と『冥王計画ゼオライマー』の関連ユニットをピックアップ! 4ユニットのパイロットパーツの主要データを公開しています。“SSP(スパロボセンパイプロデューサー)”を名乗り始めたオオチPの質問回答コーナーも必見です!

『スパクロ』

バンダイナムコエンターテインメント

スーパーロボット大戦X-Ω プロデューサー

オオチ ヒロアキ

 開発の指揮を執るプロデューサー。お気に入りのユニットはゼーガペイン・アルティールとダンバイン。

1月の強敵イベントで参戦する新ユニット&新パイロットパーツ

――1月1日の強敵イベントでは12月11日の“生スパロボチャンネル”で参戦が発表された『健全ロボ ダイミダラー』と『ヴァンドレッド』だけでなく、スパロボシリーズファン待望の『冥王計画ゼオライマー(プロジェクトゼオライマー)』がついに参戦するようですね!

 今回『健全ロボ ダイミダラー』の参戦が決まってどんなシナリオ展開にしようかと考えたときに、“男女が乗る”タイプのユニットをなるべく集めてみようという話になったんですよ。ゼオライマーにもマサトと美久が乗っていますので、このタイミングでの参戦となりました。

 『冥王計画ゼオライマー』に登場する天のゼオライマーは『スパロボ』シリーズのなかでも熱狂的な支持をしてくださる方々がいる機体でして、特に後継機となるグレートゼオライマーは『スパロボJ』で登場した際に「こいつがいればゲームクリア!」というぐらい非常に強く設定されていました。

 そして今回はお正月の参戦ということで、いきなり“グレートゼオライマー”で出そうということになりました。昔からのスパロボシリーズファンにはご存知の通りの強さに設定されているので、「強いので安心して手に入れてください!」と言えちゃうユニットですね(笑)。

[アタッカー]ダイミダラー超型・孝一:孝一/恭子

『スパクロ』
▲ダイミダラー超型・孝一。
『スパクロ』
▲孝一/恭子。
『スパクロ』
▲ダイミダラー超型・孝一のノーマル必殺。
『スパクロ』
▲ダイミダラー超型・孝一のノーマルアビリティ。
『スパクロ』
▲PP孝一/恭子。
『スパクロ』
▲PP孝一/恭子のPAツリー。

[ディフェンダー]ダイミダラー6型・霧子:霧子/将馬

『スパクロ』
▲ダイミダラー6型・霧子。
『スパクロ』
▲霧子/将馬。
『スパクロ』
▲ダイミダラー6型・霧子のノーマル必殺。
『スパクロ』
▲ダイミダラー6型・霧子のノーマルアビリティ。
『スパクロ』
▲PP霧子/将馬。
『スパクロ』
▲PP霧子/将馬のPAツリー。

[ブラスター]グレートゼオライマー:秋津マサト

『スパクロ』
▲グレートゼオライマー。
『スパクロ』
▲秋津マサト。
『スパクロ』
▲グレートゼオライマーのノーマル必殺。
『スパクロ』
▲グレートゼオライマーノーマルアビリティ。
『スパクロ』
▲PP秋津マサト。
『スパクロ』
▲PP秋津マサトのPAツリー。

[ファイター]ソーラーアクエリオン[Ω]:アポロ

『スパクロ』
▲ソーラーアクエリオン[Ω]。
『スパクロ』
▲アポロ。
『スパクロ』
▲ソーラーアクエリオン[Ω]のノーマル必殺。
『スパクロ』
▲ソーラーアクエリオン[Ω]ノーマルアビリティ。

[アタッカー]ヴァンドレッド・ディータ☆:ヒビキ/ディータ

『スパクロ』
▲ヴァンドレッド・ディータ☆。
『スパクロ』
▲ヒビキ/ディータ。
『スパクロ』
▲ヴァンドレッド・ディータ☆のノーマル必殺。
『スパクロ』
▲ヴァンドレッド・ディータ☆のノーマルアビリティ。
『スパクロ』
▲PPヒビキ/ディータ。
『スパクロ』
▲PPヒビキ/ディータのPAツリー。

その他のご質問

――次回の“生スパチャン”の予定はいかがでしょうか?

 1月11日にやる予定です!

――12月のイベントを振り返って一言お願いします。

 『スパロボOG』からラミア&アクセルが参戦し、『鉄のラインバレル(くろがねのラインバレル)(原作漫画版)』の期間限定参戦では描き下ろしイラストを使わせていただきました。さらにガンダム最新作の『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』の期間限定参戦、『スパクロ』のオリジナル敵ボスユニットであるコウガイの登場など、12月もフルスロットルで走り抜けてきました!

――ユーザーの皆さんに伝えたいことはありますか?

 『スパロボDD』が発表されて以来、「スパクロやめるんですか?」「生放送ですごい必死なんでやめそう」といった声をいただくんですが、オオチとしては誤解を解くために熱意を持って説明しているだけなんですよ。ユーザーの皆さんに理解いただけるまで、熱意を持って伝え続けて参りますので宜しくお願いいたします!

オオチPのアンケート回答コーナー!

ゲームシステム&UI関連

――『スパロボDD』の戦闘システムが『スパロボ』のものになったのは、『スパクロ』の戦闘システムが不評だったからですか?

 不評だったからではありません。『スパクロ』がサービス開始した時期は“シミュレーションRPG”というジャンルがスマホアプリとして一般的なものではなかったんですよ。今は市場が成熟してきて“シミュレーションRPG”が受け入れられる土壌ができてきたので、『スパロボDD』ではシミュレーションRPGで配信されることになりました。

 『スパクロ』は従来のコンシューマーのスパロボシリーズと違うシステムで産み出されましたが、ユーザーの皆さんに一定の評価をいただいたので3年の長きに渡り継続できていると思っています。時代に合ったゲームシステムで『スパクロ』『スパロボDD』それぞれ運営が続けて行ければ、スパロボチームとして嬉しいと思っています。


――ホーム画面等でAPの部分をタップすると所持リソースを見る事が出来ますが、そこにPP育成素材も表示させることは出来ませんか?

 検討します。今は所持一覧のアイテムタブから確認できます。


――オオチ先輩Pに質問というか、以前「図鑑でΩクロス演出観れたらいいな」と言っていたのですが、その後どうなったでしょうか?

 「いいな」と思ってますが、その前に手を加えないといけないところが多いので、なかなか開発を進められていないのが現状です。なお“オオチ先輩P”ではなく“オオチSSP”でお願いします(笑)。


――ゲーム全体が肥大化した今となっては、 削ぎ落としたほうがいい要素もあるのではないでしょうか。とくに必殺レベル上げがもう完全に作業で、苦痛でしかありません。時間の無駄です。全プレーヤーの時間を無駄にしています。廃止する方向で検討してもいいんじゃないでしょうか。

 各項目のプレイ箇所を見ながら最適化する箇所を検討して参ります。ご意見ありがとうございます。


――強敵レアボスが現れた通知機能を実装して欲しい。

 オオチも欲しいです。検討します。

VSバトル関連

――いつも楽しく遊ばせてもらってます。アリーナなのですが、“一気呵成”が多すぎませんか? 右を見ても左を見ても育成済みのカタリーナやらトビアやら、一気呵成4体編成なんかもよく見かけます。バランス調整間違えてないですか? 制覇VSのEXは強化を極めた人用、アリーナは一気呵成を育てた人用、VSイベントはいつまで経っても始まりませんし、せっかく強化した好きなユニットはどこで使えばいいんでしょうか?

 アリーナのバランスは定期的に見直していますので、必要に応じて調整します。“一気呵成”は確かに強力なアビリティですが速攻を耐えて反撃するデッキを組むこともできますので、いろいろと工夫してアリーナを楽しんでもらえるとうれしいです。なおVSイベントは12月24日から実施中です! ユニットを強化したあとは高難度コンテンツの“征覇VS”にチャレンジしてみてください。


――複数扱いのPPとそうでないものの差が顕著に感じます。差別化をしたくて仕方なかったのかもしれませんが、好きなものを強くするという建前でやったことなのですから、せめてPAコストの上限は一律か機体コストに応じて変化にしてほしかったです。

 全体的なプレイ感なども含めて調整はしていきますので現状はこの形で配信していますが、ご意見・ご要望が多ければ調整対象になるかもしれません。


――毎日楽しく遊んでいます。PP育成素材が多く配布されていないのはいいと思うのですが、思い切って使えなくて好きな機体を強くしようとしても足りないのも事実です。そこで例えば同じ機体の中では素材を使い回せる(命中アップを上げたけどやめてその分の素材を行動アップに変更できる)とか、一度使った素材を半分になってしまうけど元に戻せるなどはどうでしょうか? それならば素材の量としてユーザーの所要分は変わらず融通が利くので思い切って使えると思うのですが……ご検討の程よろしくお願いします。

 素材の配布量は全体の総和を見ながら調整しております。生放送でお話した通りゆっくりじっくり遊んでいただきたい仕様として実装したので意味はあったと考えているのですが、ご不満点も分かるのでほかの改修候補も含めて調整を検討してきます。


――アリーナでΩユニットを使う時、Ω解放をしている場合に使う必殺技を選ばせてほしい。具体的にはせっかくレーヴァティンΩ解放したのに非Ωのほうが必殺技で回避が上がるので強いのが納得出来ません。課金意欲なくなるんですけど。

 申し訳ないのですが、Ωスキルを選択する形に改修するのは難しいので、解放した場合のほうが不利にならないように調整を行います。


――アリーナはずっとコスト制限20にするつもりでしょうか? 好きな機体でアリーナで無双ができないのでコスト無制限たまにはに戻してください!

 限定的なコスト制限の変更は、その時に手に入るユニットの価値が変動してしまうので、慎重に検討しております。今はアリーナはコスト制限20でお楽しみいただいて、VSバトルのイベントなどで変動コストをお楽しみいただこうかと思っています。


――お疲れ様です! 闘滅で援護ユニットをリーダーとは別に設定するようにできないでしょうか。今の仕様ではリーダースキルのために設定した必殺技の弱いリーダーが援護に出てあまり役に立てなかったり、ボスによっては援護が援護ではなくむしろ迷惑になってしまう場合があります。

 はい、検討します。


――部隊を作ったは良いのですが入隊したメンバーの8割近くがログインすらしなくなりました。これなら残りのメンバーでフレンド関係を結んで部隊を解体しようということになったのですが、どうやら解体する機能がないようです。ですので部隊を解体する機能の追加も検討をお願いします

 こちらも検討します。

オリジナル&OG関連

――T参戦も決まりましたが、ゲシュペンスト参戦の予定はありますか? スパクロでもゲシュペンストキックを叫びたいです。あ、もちろんボイスつきでお願いします!

 オオチも欲しいです。いろんなユニットの参戦を計画していますので、いずれ追加したいと思います。


――ソウルゲイン、ヴァイサーガなどOGシリーズから続々とユニットが参戦していますが、「無限のフロンティア」や「魔装機神F」にもかっこいい機体が沢山いるので、そちらからも参戦を検討していただけると嬉しいです。

 オオチにも「ムゲフロ」や「魔装F」に好きなキャラクターはいますし、ユーザーさんに要望もいただいていますので参戦を検討して行きます。


――ミリューさんの出番をもっと! カタリーナとドルテというほんわか系のライバル(?)もいますし、そろそろ活躍しないと埋没しちゃいますよ。ボイス付きのユニットが欲しいです。

 ミリューさん! 初めていただいた意見ですね。実装は検討しますが、その前にキャラクターデザイナーに伝えておきます! 喜ぶと思います。


――アリーナのライバルと訓練を見直すつもりはありますか? 私としては新ソリスだけでもライバルに加えて欲しいです

 こちらは予定しております。


――オリジナルの大器機体が増えてきましたが、オリジナル戦艦は出ないのでしょうか? オリーヴが先日のイベントで宇宙に上がっていましたが、輸送機だったようで残念でした。チームを編成して火星へ! となるならやっぱり戦艦は必須ですよね? 好きな作品で固めてイベントやアリーナ等で遊べたら楽しいので、是非ともソリス号を作ってあげてください。きっと性能も高くして実装してくれますよね……? よろしくお願いします。

 検討しますが、艦長を設定する必要があるのですぐには難しいですね。もしかしたらミリューさんになるかもしれませんが。


――生放送でも言われてた気がしますが設定資料集やイラスト集を発売する予定はないんですか? なんでですか? そんなにエッチなイラストを独り占めしたいのですか? えろのオオチなんですか? そんな不名誉を返上するために早急に発売して下さい。期待してます。マジで。…本当にマジで!

 オオチも欲しいです。色んな人に相談してみます。


――スパクロをやってる間にだんだんソリス組が好きになってきました! 是非アニメ化などこの先もソリスが活躍するところが見たいです!

 そうですね! オオチも南の島でビーチバレーばかりやってるようなソリスの面々のアニメが見たいです(笑)。


――キャラが多いので必殺技が同じなのは仕方ないのかもしれませんが、そろそろハインヘルムもキャラごとの必殺技とか考えてあげてもいいんじゃないかと思いますがどうでしょうか? ヴァンレイズとかも後から新技とか引っ提げているので難しくはないと思うのですが。

 各キャラの専用機などを考えていますので、その段階で出していければと思います。

版権モノ関連

――以前行った悪役イベント(リボンズやサーシェス等の)もう一度やってほしいです。今なら悪役やその機体もたくさん増えてきたので、本家スパロボでは仲間になりそうもない悪役たちを使いたいです。

 企画していますので、発表できるまでしばらくお待ちください。

ガシャ&報酬関連

――3周年から参戦した課金者です。最初はよく分からず育成を分散させてなんともならない状態です。今は入手できないΩ機体のガチャとか復刻イベントとかを乱立してもらいたいです。入手できないユニットが多過ぎて育成も進みません。ピックアップを複数同時リリースお願いします。

 Ω機体だけでなく、期間限定の復刻などもやっていきますのでお待ちください。


――SSチップ交換所のラインナップは増えないのでしょうか? 最近SSチップが余り気味になっているので交換期限を早めるかラインナップを増やしてほしいです。

 はい、検討します。

その他

――スーパーロボット大戦XΩは終わらないよね? 生スパでのオオチPの反応が必死過ぎて逆に不安なんですががが……。なんだかんだオオチPにイラついたりしながら楽しく遊んでいるので、スパクロが末永くサービスが続くことを願います

 余裕な態度で言うのも変だなと思って熱意を持って必死に説明したのですが、不安にさせてしまったようで申し訳ありません。『スパクロは』まだまだ続きます! オオチにイライラしながらでも全く構いませんので引き続き遊んでください(笑)。


――スパクロはいつまで続きますか?(;ω;)

 明言はできませんが、かなり先まで参戦作品ラインナップが決まっているので、まだまだ続きますよ!


――スパロボDDが始まるまでスパクロを楽しんでくださいという言い方は、DD配信後スパクロサービス終了とも誤解されかねないので、今後もサービスを続けるのであれば続けると明言した方がいいと思います。あまり対抗心を出しすぎる態度もマイナスと取られかねません。

 生放送やインタビューでそういう言い方をしたつもりではありませんでしたが、そのように受け取られてしまったということは誤解を生む表現があったかのもしれません。こちらは心配を掛けてしまい、たいへん申し訳ありませんでした。サービスは続きますのでご安心ください。ただ対抗心については、素直に後輩には負けたくないので積極的に出していきたいと思います!『仲良く喧嘩する』の精神です。

『スパクロ』ユーザーアンケート(オオチP情報局)

 “オオチP情報局”では、『スパクロ』ユーザーの生の声を募集しております。いただいたアンケート内容は開発プロデューサーのオオチPにお届けします! ※回答期限1月13日(日)23:59:59まで

アンケートに投稿する

(C)石森プロ・東映
(C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
(C)賀東招二・四季童子/ミスリル
(C)賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
(C)賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
(C)カラー
(C)Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
(C)サンライズ
(C)サンライズ・R
(C)サンライズ・バンダイビジュアル
(C)SUNRISE・BV・WOWOW
(C)SUNRISE/PROJECT ANGE
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006 CLAMP・ST
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006-2008 CLAMP・ST
(C)サンライズ・プロジェクトゼーガ
(C)SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
(C)創通・サンライズ
(C)ダイナミック企画
(C)東映
(C)BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
(C)藤原忍/ダンクーガ ノヴァ製作委員会
(C)PRODUCTION REED 1980
(C)PRODUCTION REED 1981
(C)PRODUCTION REED 1983
(C)PRODUCTION REED 1985
(C)PRODUCTION REED 1986
(C)PRODUCTION REED 1987
(C)BONES/キャプテン・アース製作委員会・MBS
(C)BONES/STAR DRIVER THE MOVIE 製作委員会
(C)BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS
(C)1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
(C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
(C)2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
(C)2003 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
(C)2010 永井豪/ダイナミック企画・マジンカイザー製作委員会
(C)1999 I.G/GAINAX/KGI
(C)2000 もりたけし・GONZO/KADOKAWA
(C)2003 GAINAX/TOP2委員会
(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
(C)2005 BONES/Project EUREKA
(C)2012 BONES/Project EUREKA AO

(C)SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design (C)2006-2011 CLAMP・ST
(C) 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
TM&(C)TOHO CO., LTD. (C)カラー
(C)SEGA
(C)創通・フィールズ/MJP製作委員会
(C)BNEI/PROJECT iM@S
(C)ジーベック/1998 NADESICO製作委員会
(C)ラグランジェ・プロジェクト
(C)ダイナミック企画・東映アニメーション
(C)松本零士・東映アニメーション
(C)ロボットガールズ研究所
(C)DeNA Co,Ltd. All rights reserved.
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)BNP/BANDAI, HEYBOT! PROJECT, メ~テレ
(C)2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会
(C)2015 ビックウエスト
(C)2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
(C)SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME
(C)2017 鎌池和馬
キャラクターデザイン・原作イラスト/はいむらきよたか
Licensed by KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS
(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight / Xiamen Skyloong Media
(C)宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会
(C)BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO
(C)1984 ビックウエスト
(C)Go Nagai/Dynamic Planning-Project CHU
(C) anchor All rights reserved.
(C) 2016 HEADGEAR
(C)2008 清水栄一・下口智裕/GONZO/ラインバレルパートナーズ
(C)なかま亜咲・eb刊/ペンギン帝国
(C)ちみもりを・AIC

データ

▼『スーパーロボット大戦X-Ω』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応端末:iOS
■ジャンル:SLG
■配信日:2015年10月5日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『スーパーロボット大戦X-Ω』のダウンロードはこちら
▼『スーパーロボット大戦X-Ω』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応端末:Android
■ジャンル:SLG
■配信日:2015年10月5日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『スーパーロボット大戦X-Ω』のダウンロードはこちら

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。