News

2019年1月6日(日)

【スパクロ】ダイミダラー超型、6型、ヴァンドレッド・ディータ☆を評価(#406)

文:うどん

 バンダイナムコエンターテインメントが配信中のiOS/Android用アプリ『スーパーロボット大戦X-Ω(クロスオメガ)』のコラムを更新。『スパロボ』歴25年のライターうどんの無課金連載コラム第406回です。

※攻略内容やガシャに関する情報などは、基本的に執筆時点のものです。最新のゲーム内容とは異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

連載第406回:(育成素材を)チャージなどさせるものか……!

 いえいえいえ。ゼオライマーを引いたものの育成素材がなくて、うどんさん家ではしばらくは倉庫番な昨今、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

 いやあ、アリーナで耐久戦術Lv.2+プロテクションLv.20のゼオライマーをちらほらよく見かけるんですが、みなさんよく素材貯めてましたよね!? うどんさん、あれもこれも育てたくて素材が足りない……!

『スパクロ』
▲現在は耐久Lv.1にプロテクLv.19。ぐぬぬぬぬ、SSRエメラルドが足りない!

 はい、というわけで本日のお題はダイミダラー2機とヴァンドレッド☆について。

 じつに『スパクロ』らしい参戦作品だと思うダイミダラーなんですが、とくに超型は性能的にはかなり恵まれており、中コストの火力枠としては相当長く使えるんじゃないでしょうか。

 正直防衛向きではないと思うんですが、破格の火力性能にうどんさん無償もう1周しようか迷いました!

拳 SSR ダイミダラー超型・孝一

『スパクロ』

【ユニットデータ】拳 SSR ダイミダラー超型・孝一

 便利なコア2個持ちアタッカーな超型。

 性能的には征覇26Bに特化したようなバリ貫特大特効持ちで、攻撃を当てるごとのヒットアップは最大50回。カンストで攻撃力+50%に確定クリティカルぎみ。

 “必殺スキルを使用していない時間に応じて~”に関しては、4秒毎に1チャージされ、カンスト10回(40秒)時に必殺倍率が基本の900%→2000%くらいまで向上します。

 26Bならチャージついでにヒットアップをのんびり上げていき、チャージ完了したらズドン! みたいな。

〇ダイミダラー超型の強み
・初期2コア持ち
・チャージすれば3コアで2000%(?)の超火力必殺に
・征覇26B攻略に非常に適したユニット

×ダイミダラー超型の弱み
・征覇26B以外ではコア役止まり

『スパクロ』
▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率は基本が900%。40秒カンストで2000%くらい。

【Vアビ評価】

 3回までのレントン式タフネスでHP1/3以下での超絶パワーアップを狙う被弾カウンターユニット。

 射スコープドッグ(PAタフネス)や拳キングエクスカイザー☆の同系統にして頂点ともいえる強化性能で、PAアタッカー習得時の火力は985068。例えるとギャバンダイナミックを上回る火力です。

 命中補正もPA無育成での煩悩必殺がなんと+600%!

 無育成でも十二分に運用可能な機体で、基本的にはウイングゼロ、ノノといった先手ぶっぱユニットの必殺を受けてカウンターを取るスタイル。対フェネクスも有用なんですが、EXアビ1効果でフェネクスの初手必殺はノーダメ。2手目で強化発動となります。フェネクス+Hi-ν構成と戦う場合は、SRソウルゲインやSRネオ・グランゾンなどHi-νの攻撃を受け止める囮ユニットの配置がマスト。

 単発必殺としては過去最強であることから、対乱舞のコウガイやゼオライマーと殴り合うのも◎。必殺がもとから軽減60%無効を持っており、軽減無効必殺まで取ればなんと軽減110%無効にも達します。

 オススメのPA構成は底力+アタッカー+軽減無効必殺+妙技あたり。コア数の多さを補うためコアジェネレートを入れたくなるほか、もともと過剰火力なので、アタッカー→急速復帰での手数勝負も選択肢。急速復帰の場合、最大行動は10500とか!

 総じて攻めでは神がかった中コストユニットで、タフネス持ちの撃破には多少手間取る以外はめっちゃ便利なはず。育成難易度も低いし! 乱舞必殺で容易く落ちちゃうなど受けには弱いので、配置に工夫は必須ですががが。

 ちなみに底力で最大回避は+500%に達するのも密かなメリット。低命中相手なら防衛にもワンチャンないわけでもないです!

〇ダイミダラー超型の強み(Vアビ)
・アビ発動時の単発必殺火力は最強クラス
・先手ぶっぱ系の防衛を切り崩すのに最適性能
・PA無育成でも即戦力クラス

×ダイミダラー超型の弱み(Vアビ)
・自身は乱舞必殺で容易く落ちる

『スパクロ』
▲この攻撃性能でVコス6はなかなかの破格ぶり。正直欲しいです!

盾 SSR ダイミダラー6型・霧子

『スパクロ』

【ユニットデータ】盾 SSR ダイミダラー6型・霧子

 超型と同じくコア2個持ちで、こちらはディフェンダータイプ。

 アクエリオンΩとよく似たアビ構成をしており、HP4/5以下と必殺使用時の2種類の強化アビを有しています。HP4/5以下の方は、攻撃力+30%に装甲特大アップ。必殺使用時の方は攻撃力+50%に装甲特大、CRT率大アップ。

 アクエリオンと違って、HP低下時のアビは回復によって効果が消えてしまう点に要注意ッス。できれば被弾状態を維持したいところ。

 超型は征覇26Bに特化した性能でしたが、6型は敵の攻撃が激しい高難易度クエスト用な感じです!

〇ダイミダラー6型の強み
・初期2コア持ち
・HP軽減と必殺使用で2段階のパワーアップ

×ダイミダラー6型の弱み
・HP4/5以下時強化されるアビは回復すると失われる

『スパクロ』
▲Ωクロスカットイン!
『スパクロ』
▲カットイン続き。ダメ倍率は1000%。

【Vアビ評価】

 超型と同じく、HP低下で能力が超強化される被弾カウンターユニット。一言で言うと、超型の必殺範囲を2×3の拡散型にした性能で、PA無育成だと火力は超型からかなり落ちますが、PAフル育成で攻撃アップを取った場合は超型を超える火力性能となります。

 アタッカー超型の火力が985068で、攻撃アップ+アタッカーの6型が995539。まあ攻撃アップ+アタッカーをフル育成しての話なので、手軽に火力を出せるのは超型の方だったりです。

 命中補正は直感必殺で+550%とやはり無育成でも十分実用レベル。

 基本的には攻撃専用の対ぶっぱカウンターマシーンとして超型と並ぶ存在ではないでしょうか。ただ前述の通り、超型並みの火力を出すにはPA育成が必須であることが問題点。

 捌きやすい超型の1列必殺と違い、2×3範囲の必殺性能は相手側へのプレッシャーとなるので、防衛配置も一応選択肢でしょうか。超型と違って回避率は乏しいですが!

〇ダイミダラー6型の強み(Vアビ)
・超型と同じく強烈な火力+強化能力
・育成次第で超型を超える火力に

×ダイミダラー6型の弱み(Vアビ)
・超型並み火力を出すには要育成
・2×3範囲は最奥配置に届かないことも

拳 SSR ヴァンドレッド・ディータ☆

『スパクロ』

【ユニットデータ】拳 SSR ヴァンドレッド・ディータ☆

 中確率スタンが何かと便利な報酬アタッカー。

 敵を撃破するごとのキルアップアビは、10回カンストで攻撃力+100%。大器ユニットと一緒に出撃するとなかなか撃破数を稼げないので、キルアップを意識するなら手動操作で調整したいところ。

 状態異常時の攻撃力アップと対盾特効も攻撃力は+100%と補正値が高く、キルアップ10回+状態異常中にディフェンダーを殴ると、ダメージは理論上5倍!

 まあなかなか現実的ではないんですが、“状態異常を持つディフェンダーが敵”というピンポイント状態でワンチャンあると覚えておいてもいいかもですね!

〇ヴァンドレッド☆の強み
・アビによる攻撃力上昇効果がいずれも高い
・便利な中確率スタン持ち

×ヴァンドレッド☆の弱み
・対盾特効以外のアビを発動させにくい

『スパクロ』
▲Ωクロスカットイン! ダメ倍率は900%。

【Vアビ評価】

 ダイミダラーと同系統の、タフネスで耐えて反撃する自己強化ユニット。

 比較対象としてはキングエクスカイザー☆が近い存在で、軽減50%無効を自前で持つ分ではヴァンドレッド☆が、CRTダメと命中率とタフネス回数の分ではエクスカイザー☆にそれぞれ軍配が上がる感じです。軽減無効以外の総合力ではエクスカイザー☆が勝りますが、カイザー☆のVコス6に対してヴァンドレッド☆はVコス4と安めというメリットも大きいです。

 基本的にはフェネクスやウイングゼロのぶっぱを受けて、自己強化からの反撃に転じる運用なんですが、専用化ボーナスも込みでHPが50000↑と案外高く、ガンファイト10くらいのフェネクスだとHPが半減せずアビが発動しません。

 無育成で運用するならPPをつけない方がむしろいいんですが、そうすると想定されるフェネクス+Hi-νの奇跡νに攻撃を当てるのが難しい(+防御バリアに対応できない)という問題アリ。

 PAランク4まで上げて神技+命中アップを積むことと、相手フェネクスの火力がある程度以上高いこと。この前提でフェネクス+Hi-νの天敵になることができるユニットです。ちょっと育成手間ですが、報酬機であることを考えれば十分な強さかなとか!

 また、コスト4ということを活かして、防衛に地雷として混ぜるのも選択肢ですが、HP半減時でも行動は+2000止まりなのでそこは闘争心や疾駆あたりで補う必要があるかもです。

〇ヴァンドレッド☆の強み(Vアビ)
・先手ぶっぱ系の編成に強い
・コスト4で編成に組み込みやすい
・フェネクス+Hi-ν編成もPA育成次第で対応可能

×ヴァンドレッド☆の弱み(Vアビ)
・PA無育成での運用は難しい

『スパクロ』
▲PA無育成でも蜃気楼横でこの火力。無育成運用も不可能ではないんですが、対Hi-νはPA育成がマストなんですよね……。

 そんな塩梅。

――現在のうどんさん――

ランク160
Ωクリスタル104個
ストーリー進行第15章2話終了
課金額0円

(C)石森プロ・東映
(C)GAINAX・中島かずき/劇場版グレンラガン製作委員会
(C)賀東招二・四季童子/ミスリル
(C)賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
(C)賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
(C)カラー
(C)Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
(C)サンライズ
(C)サンライズ・R
(C)サンライズ・バンダイビジュアル
(C)SUNRISE・BV・WOWOW
(C)SUNRISE/PROJECT ANGE
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006 CLAMP・ST
(C)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (C)2006-2008 CLAMP・ST
(C)サンライズ・プロジェクトゼーガ
(C)SHOJI KAWAMORI, SATELIGHT/Project AQUARION EVOL
(C)創通・サンライズ
(C)ダイナミック企画
(C)東映
(C)BANDAIVISUAL・FlyingDog・GAINAX
(C)藤原忍/ダンクーガ ノヴァ製作委員会
(C)PRODUCTION REED 1980
(C)PRODUCTION REED 1981
(C)PRODUCTION REED 1983
(C)PRODUCTION REED 1985
(C)PRODUCTION REED 1986
(C)PRODUCTION REED 1987
(C)BONES/キャプテン・アース製作委員会・MBS
(C)BONES/STAR DRIVER THE MOVIE 製作委員会
(C)BONES/STAR DRIVER製作委員会・MBS
(C)1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
(C)1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
(C)2001永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
(C)2003 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所
(C)2010 永井豪/ダイナミック企画・マジンカイザー製作委員会
(C)1999 I.G/GAINAX/KGI
(C)2000 もりたけし・GONZO/KADOKAWA
(C)2003 GAINAX/TOP2委員会
(C)2004 河森正治・サテライト/Project AQUARION
(C)2005 BONES/Project EUREKA
(C)2012 BONES/Project EUREKA AO

(C)SUNRISE/PROJECT G-AKITO Character Design (C)2006-2011 CLAMP・ST
(C) 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK
TM&(C)TOHO CO., LTD. (C)カラー
(C)SEGA
(C)創通・フィールズ/MJP製作委員会
(C)BNEI/PROJECT iM@S
(C)ジーベック/1998 NADESICO製作委員会
(C)ラグランジェ・プロジェクト
(C)ダイナミック企画・東映アニメーション
(C)松本零士・東映アニメーション
(C)ロボットガールズ研究所
(C)DeNA Co,Ltd. All rights reserved.
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)BNP/BANDAI, HEYBOT! PROJECT, メ~テレ
(C)2017 TRIGGER/吉成曜/「リトルウィッチアカデミア」製作委員会
(C)2015 ビックウエスト
(C)2011 ビックウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
(C)SEGA CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME
(C)2017 鎌池和馬
キャラクターデザイン・原作イラスト/はいむらきよたか
Licensed by KADOKAWA CORPORATION ASCII MEDIA WORKS
(C)2017 Shoji Kawamori,Satelight / Xiamen Skyloong Media
(C)宮川サトシ 伊藤亰・新潮社/「宇宙戦艦ティラミス」製作委員会
(C)BNP/BANDAI, DENTSU, TV TOKYO
(C)1984 ビックウエスト
(C)Go Nagai/Dynamic Planning-Project CHU
(C) anchor All rights reserved.
(C) 2016 HEADGEAR
(C)2008 清水栄一・下口智裕/GONZO/ラインバレルパートナーズ
(C)なかま亜咲・eb刊/ペンギン帝国
(C)ちみもりを・AIC

データ

▼『スーパーロボット大戦X-Ω』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応端末:iOS
■ジャンル:SLG
■配信日:2015年10月5日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
iOS『スーパーロボット大戦X-Ω』のダウンロードはこちら
▼『スーパーロボット大戦X-Ω』
■メーカー:バンダイナムコエンターテインメント
■対応端末:Android
■ジャンル:SLG
■配信日:2015年10月5日
■価格:基本無料/アイテム課金
 
Android『スーパーロボット大戦X-Ω』のダウンロードはこちら

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。