News

2019年1月8日(火)

『ドラゴンボール超 ブロリー』環境効果に変化をかけた“4DXブロリーエディション”が1月11日より上映

文:電撃オンライン

 映画『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』の4DX版が『ドラゴンボール』4DXシリーズ史上最高の大ヒットを記録したことを記念して、“4DXブロリーエディション”の上映が1月11日より開始されます(一部劇場を除く)。

『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』

 本作は、アニメ『ドラゴンボール超』の初となる映画化作品。物語では、2018年3月25日に最終話を迎えたアニメ版のその後の悟空たちが描かれます。なお、テーマは“宇宙最強の戦闘民族・サイヤ人”となっています。

 “4DXブロリーエディション”上映は、ライディングアクションに特化された“4DXエクストリーム版”の強度はそのままで、4DXのさまざまな環境効果を“ブロリー”の視点に焦点を当てて、演出に変化をかけたバージョンです。

 例えば、ダイナミックな戦闘シーンで、モーションチェアの前後左右の動きや角度、バイブ効果が“ブロリー”の視点にあわせて動き、悟空やベジータがブロリーと対戦するメイン舞台となる“氷の世界”で空中での戦いを体験しているかのような環境効果が演出され、まるで“ブロリー”になったかのような体験と、劇中“ブロリー”が抱え込む気持ちも共感できるような体験が期待できるとのことです。

 “4DXブロリーエディション”の上映劇場は特設ページでご確認ください。

■映画『『ドラゴンボール』超(スーパー) ブロリー』作品概要
【公開日】2018年12月14日
【スタッフ(敬称略)】
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明
監督:長峯達也
作画監督:新谷直大
音楽:住友紀人
美術監督:小倉一男
色彩設計:永井留美子
特殊効果:太田直
CGディレクター:牧野快
製作担当:稲垣哲雄
【出演声優(敬称略)】
野沢雅子
堀川りょう
中尾隆聖
島田敏
久川綾
古川登志夫
草尾毅
山寺宏一
森田成一
宝亀克寿
水樹奈々
杉田智和
【製作】「2018 『ドラゴンボール』超」製作委員会
【配給】東映
【配給協力】20世紀フォックス映画

(C)バードスタジオ/集英社
(C)「2018 ドラゴンボール超」製作委員会

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。