News

2019年1月8日(火)

スマホ版『黒い砂漠』リリース発表会で実機プレイ映像が披露。モデルの武田あやなさんをキャラメイクで再現

文:電撃オンライン

 パールアビスジャパンから2019年春に配信予定であるiOS/Android用MMORPG『黒い砂漠 MOBILE』のイベント“『黒い砂漠 MOBILE』リリース発表会”が、1月8日に秋葉原で行われました。

『黒い砂漠 MOBILE』

 『黒い砂漠 MOBILE』は、パールアビスが開発したPC版MMORPG『黒い砂漠』を原作としたオンラインゲームです。全世界150ヵ国、1,000万人以上のユーザーに遊ばれており、PCゲームでは大ヒットを記録している『黒い砂漠』が、スマホ向けに登場します。

 “『黒い砂漠 MOBILE』リリース発表会”では、運営プロデューサーによるゲーム内容の紹介や、モデルの武田あやなさんを起用してのキャラメイクの紹介が行われました。

 登壇者は、パールアビスジャパン代表取締役・李正攝(イジョンソプ)さん、パールアビスジャパン運営プロデューサー・秋山隆利さん、Pearl Abyss Corp. CEO・鄭景仁(ジョンキョンイン)さん、モデルの武田あやなさん、Good Game Girlsのみそしるさん、AppbankTVのみっくすさんです。

 李さんと鄭さんが順に本作に向けてコメントした後、運営プロデューサー・秋山さんによるゲーム紹介が行われました。

『黒い砂漠 MOBILE』
『黒い砂漠 MOBILE』
『黒い砂漠 MOBILE』

気になるスマホ版『黒い砂漠』のクオリティは?

 紹介で用いられたトレーラーには、壮大な世界のもと、スキルを使ってのド派手な戦闘シーンなどが収録されていました。会場では、そのクオリティから、息を呑んでトレーラーを見届ける様子が伺えました。

『黒い砂漠 MOBILE』

 本アプリは独自エンジンを使ってスマホ向けに最適化されており、MMOPRGでは必要不可欠であるリアルタイムで通信できる機能も採用。光源処理や霧などが細かに表現されている他、円滑なバトル処理が可能なエンジンとなっていることなどが語られました。

 さらに、多くのコンテンツを他のプレイヤーとの共闘で楽しめる他、自分だけの街(領地)を作り上げる、釣りを楽しむといった、1人用のコンテンツも充実している点も紹介されました。

『黒い砂漠 MOBILE』
『黒い砂漠 MOBILE』
『黒い砂漠 MOBILE』
『黒い砂漠 MOBILE』

 発表会では、課金システムについての言及もありました。基本無料である本作では、課金方針として、“提供するアイテムは、ゲーム内で手に入るもの”、“課金だけでは最上位アイテムを手に入れることはできない”という、課金ではなくゲームのプレイによって成長していく方針を取っていくことが明かされました。

 なお、プレイヤーの意見や使用状況を見て、販売物は変更されていく予定とのことです。

 また、配信初期に用意される5つのクラスは、“ウォーリアー”、“ジャイアント”、“ヴァルキリー”、“レンジャー”、“ウィッチ”で、ストーリーは“カルフェオン地域まで”ということも発表。

 鮮やかなグラフィックで遊べる多数のコンテンツが用意されており、スマホ用アプリとしてはかなり幅が広い遊び方を体験できるようで、会場では多くの人がそのスケールに圧倒されていました。

『黒い砂漠 MOBILE』
『黒い砂漠 MOBILE』
『黒い砂漠 MOBILE』

武田あやなさんを完全再現!? 海外では芸能人に似せてキャラメイクする遊び方も

 ゲーム内容の紹介の後、モデルの武田あやなさんが登壇し、本作の魅力1つである“キャラメイク”の紹介が行われました。

『黒い砂漠 MOBILE』

 『黒い砂漠』はキャラメイクに力を入れており、その自由度はスマホ版といえども引けを取りません。事前に作成されていた、武田さんをイメージしたキャラクターに対して武田さん本人は、「そっくりでびっくりしました。髪や肌質感とか特徴を捉えていますね」と驚きの様子。

『黒い砂漠 MOBILE』

 それに対して、秋山さんは肉付き、骨格、表情などさまざまなポイントが変更されていくキャラメイクの工程を解説しつつ、「RPGは自分のキャラクターに興味を持ってもらうことが重要だと思っているので、こういったところを大切にして作り上げています」とキャラメイクへのこだわりをコメントします。

 また、すでに配信されている海外では、キャラメイクを芸能人に似せて作成し、インターネットで公開している遊び方も定着していることが語られました。

『黒い砂漠 MOBILE』の迫力の戦闘や拠点での1人モードをプレイ

 武田さんが退場した後は、Good Game GirlsのみそしるさんとAppbankTVのみっくすさんが登壇し、秋山さんの実機プレイに随時コメントしていきます。

 本作は、モバイルゲームでMMO的な遊びができることが大切にされており、カメラビューが固定ではなく、好きな角度に調整できるとのこと。みっくすさんは「スクリーンショットを撮影するのが好きなので、天気や光が変わるのを待って撮ってみたいです」と、また違った遊び方に期待しているようでした。

『黒い砂漠 MOBILE』
『黒い砂漠 MOBILE』

 戦闘シーンでは、物理攻撃による通常攻撃から、雷や竜巻などのスキルをつぎつぎと繰り出します。一見複雑な操作をしているかのように見えましたが、いつのまにか秋山さんはオートプレイに切り替えており、完全無操作で戦闘していたことが判明。簡易のクエストでの戦闘の場面でもオートプレイで派手なスキルを発動させ、見事攻略していました。

 1人プレイである拠点のシーンでは、拠点で自分だけの街を発展させて、村人を採掘などに派遣させられる他、拠点内は自由に移動でき、のんびりと釣りを楽しめることも紹介されました。

 みそしるさんは、「いいですね~。釣りばっかりやっちゃいそう(笑)。戦闘で疲れるたびここに戻ってくるわけですよ……」としみじみと語りました。なお、釣りなどのコンテンツにもレベルが設定されているとのことです。

『黒い砂漠 MOBILE』

 デモプレイが終了すると、本日より事前登録が開始されたことにも触れつつ、盛況のうちにイベントは終了。終了後には、キャラメイクや実際の戦闘を遊べる体験コーナーが用意されており、こちらも好評の様子でした。

『黒い砂漠 MOBILE』
『黒い砂漠 MOBILE』

Copyright (C) Pearl Abyss Corp. All rights reserved.

データ

▼『黒い砂漠 MOBILE』
■メーカー:パールアビスジャパン
■対応機種:iOS
■ジャンル:RPG
■配信日:2019年春予定
■価格:基本無料/アイテム課金
▼『黒い砂漠 MOBILE』
■メーカー:パールアビスジャパン
■対応機種:Android
■ジャンル:RPG
■配信日:2019年春予定
■価格:基本無料/アイテム課金

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。