News

2019年1月8日(火)

『FF14』パッチ4.5が解禁! 新ジョブ“青魔道士”や“ドマ式麻雀”が実装

文:電撃オンライン

 スクウェア・エニックスは、PS4/PC用MMORPG『ファイナルファンタジーXIV(FF14)』のパッチ4.5“英雄への鎮魂歌”を本日1月8日に公開した。

『ファイナルファンタジーXIV』

 初夏に発売予定の拡張パッケージ『ファイナルファンタジーXIV: 漆黒のヴィランズ』への布石となる、パッチ4.5のメインストーリーは、本日1月8日に公開された“Part1”と、3月下旬公開予定の“Part2”の2回に分けて実装される。

 突如襲う謎の声により賢人たちが次々と倒れる中、ついにガレマール帝国との戦端が開かれる怒涛の展開に注目だ。

 また、Patch 4.1“英雄の帰還”から始まった“リターン・トゥ・イヴァリース”シリーズがいよいよ完結を迎える。本コンテンツは、シナリオに『ファイナルファンタジータクティクス』や『ファイナルファンタジーXII』の脚本を担当したゲームクリエイターの松野泰己氏、ボスモンスターデザインに『牙狼<GARO>』シリーズ原作・総監督でイラストレーターの雨宮慶太氏を迎え、過去最大規模のボリュームとなっている。

『ファイナルファンタジーXIV』パッチ4.5トレーラー“英雄への鎮魂歌”

アップデート内容

メインストーリー“英雄への鎮魂歌”

 苦難の時代を経て、ようやく自由を手にしたはずのアラミゴに、ふたたびガレマール帝国の軍勢が迫る。

 そんな中、“暁の血盟”に属す賢人たちが、次々と原因不明の昏睡状態に陥ってしまう。大切な仲間を欠いた状態で、崩れ行く平和を支えようとする光の戦士が聞く、不吉なる旋律とは――。

『ファイナルファンタジーXIV』 『ファイナルファンタジーXIV』

リターン・トゥ・イヴァリース“楽欲の僧院:オーボンヌ”

 聖石に導かれるようにして、一行はゴルモア大密林にひっそりと佇む石造寺院を訪れる。

 その名は、“オーボンヌ修道院”。

 “デュライ白書”の記述によると、この僧院こそがラムザ・ベオルブたちの旅が始まった場所であり、そして、終局を向かえた場所なのだという。因縁の地で、すべての決着をつけるための戦いが始まる。

『ファイナルファンタジーXIV』
『ファイナルファンタジーXIV』 『ファイナルファンタジーXIV』
『ファイナルファンタジーXIV』

新ジョブ“青魔道士”

 新大陸帰りの怪しげな男が、白魔法でも黒魔法でもない、新たなる魔法体系“青魔法”を教えると触れ回っているという。野獣や魔物が生存競争を勝ち抜くために身に着けた、原始的な魔法を自らの物として会得する技術だというのだが……果たして、その言葉は真実なのだろうか。

 なお、“青魔道士”の実装はパッチ4.5公開の1週間後に予定されている。

『ファイナルファンタジーXIV』
『ファイナルファンタジーXIV』

青魔道書

 モンスターからラーニングした青魔法は、専用の“青魔道書”に自動登録される。青魔道書には修得した青魔法の詳細や、ラーニング可能な青魔法のヒントが記載されているので、有効活用して最強の青魔道士を目指そう。

『ファイナルファンタジーXIV』

マスクカーニバル

 リミテッドジョブ“青魔道士”専用コンテンツ、“マスクカーニバル”が実装される。ウルダハの闘技場で繰り広げられるモンスターたちとの死闘。モンスターの特徴を把握し、ラーニングした青魔法を駆使してカーニバルを勝ち抜こう。

『ファイナルファンタジーXIV』 『ファイナルファンタジーXIV』

四聖獣奇譚“青龍征魂戦”

 白虎に続き、朱雀のアラミタマをも鎮めることに成功した光の戦士たちは、いよいよ四聖獣、最後の相手とまみえることになる。その名は“青龍”。類まれな神通力を以て、数多の式鬼を操る存在である。

『ファイナルファンタジーXIV』
『ファイナルファンタジーXIV』 『ファイナルファンタジーXIV』

インスタンスダンジョン“境界戦線 ギムリトダーク”

 西州アルデナード小大陸と北州イルサバード大陸とを結ぶ、唯一の陸路“ギムリト地方”。

 その特徴的な地形と、エーテル学的作用によって、つねに暗雲が立ち込めるこの土地は、たとえ昼であっても暗く、植生に乏しい荒野となっている。そんな場所で、今、一大決戦が始まろうとしていた……。

『ファイナルファンタジーXIV』 『ファイナルファンタジーXIV』

マンダヴィル・ゴールドソーサー“ドマ式麻雀”

 東方の地より、魅力的な卓上遊戯がやってきた。最新式の全自動魔導麻雀卓を囲み、真剣勝負の世界に身を投じよう。

『ファイナルファンタジーXIV』

マンダヴィル・ゴールドソーサー G.A.T.E.“出撃! エアフォースパイロット”

 刺激的なアトラクションが、マンダヴィル・ゴールドソーサーに登場。エアフォースに乗り込み、“サボテンダー”の的を壊して、稼いだスコアのランクに応じてMGPが入手できる新G.A.T.E.だ。

『ファイナルファンタジーXIV』

その他のアップデート

 お得意様開拓コンテンツに“アドキラー編”が追加される他、新たなマウントやミニオン、髪形、エモートが加わる。さらなる詳細は、パッチ4.5“英雄への鎮魂歌”特設サイトで確認してほしい。

『ファイナルファンタジーXIV』 『ファイナルファンタジーXIV』
『ファイナルファンタジーXIV』 『ファイナルファンタジーXIV』
『ファイナルファンタジーXIV』 『ファイナルファンタジーXIV』
『ファイナルファンタジーXIV』 『ファイナルファンタジーXIV』
『ファイナルファンタジーXIV』

今後のアップデート

 今後のアップデートでは、メインストーリー“Part2”をはじめ、さらなるコンテンツの追加が予定されている。

■今後実装予定のコンテンツ
【パッチ4.55】
●ライバルウィングズ第2弾“ヒドゥンゴージ(機工戦)”
●“禁断の地 エウレカ:ヒュダトス編”
【パッチ4.56】(3月下旬公開予定)
●メインストーリー“Part2”
●サブストーリークエスト“ヒルディブランド外伝 紅蓮編”
【パッチ4.57】
●ワールド間テレポ

(C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

データ

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。