DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 岡本さんの手の感触は!? 木村良平・岡本信彦の『ガルスマ』第132回ガルスマ編集部レポート

2019-01-31 19:15

岡本さんの手の感触は!? 木村良平・岡本信彦の『ガルスマ』第132回ガルスマ編集部レポート

文:ガルスタオンライン

 声優の木村良平さんと岡本信彦さんが、なかよしトークを繰り広げる人気ラジオ『電撃Girl’sSmile(ガルスマ)』

『132回ガルスマ編集部』

 毎回エンディング後に、2人がさまざまなお題に挑戦するミニコーナー『ガルスマ編集部』を配信中! その挑戦の様子や結果をレポートします★

第132回のガルスマ編集部

 12月13日配信、第132回ガルスマ編集部のお題は、握手の感触だけで相方を当てるクイズに挑戦してもらいました! 今回の挑戦者は木村さん。始まるまでは誰もが即答かと思っていたのですが、予想だにしなかった結果に……!?

 目をつぶった状態で男性スタッフ2人+岡本さんの3人の中から、岡本さんの手を探し当てることになった木村さん。岡本さんは、始まる前から手を揉み合わせ「当ててくださぁい!」と準備万端(笑)。そんな岡本さんを見て、木村さんから「爪触っちゃダメなの?」と質問が。

 番組内でこれまでも話題に上がりましたが、岡本さんはいつも爪がやや長め。木村さんは、爪を触れば岡本さんの手がすぐにわかると踏んだようですが、今回爪判断はNG! シンプルに握手の感触だけで当ててもらうことに。「あとでお前の爪俺が切ってやる!」と言う木村さんに岡本さんが「ヤバイ!」と手を引く一幕も(笑)。

『132回ガルスマ編集部』
▲イラスト:志島とひろ

 木村さんが目を閉じ、岡本さんと男性スタッフがじゃんけんで握手順を決定。3人がじゃんけんをしている間も木村さんは「誰が1番ですか?(笑)」と問いかける余裕を見せます。お互い、体型やクセ、仕草も熟知しているので、簡単に当てることができると思っていたよう。さっそく、握手1番手は岡本さん! 優しく触れていたせいか、木村さんは「グッと握って?」と声をかけます。その感触に「なるほど、なるほど!」と笑みを浮かべますが……。

 2番手は『神ラジ』放送作家の、細身長身な男性スタッフ。ギュッとしっかりめに握ると「あ~……」と、木村さんの声のトーンが少し下がります。最後は、大柄なKADOKAWA男性スタッフ。強めに握りながら上下に振ると「……あれ?」という声が。「すぐわかると思ったんだけど、ちょっと待って!」と迷っている様子!

 もう一回ずつそれぞれと握手をしてから、ついに解答するターンに。「これは、2人目ですね!」と自信を持って言い切ります。目をあけてもらい、2人目が構成作家だと告げると「じゃあ3人目!!」とのこと。正解はもちろん1人目!! 「当たんないよこんなの!! 普段のぶと握手しないからわかんない!!」と苦笑する木村さんに、岡本さんは大笑い(笑)。

 相手を当ててもらうクイズで、わからないように騙すゲームではなかったのですが、岡本さんからは「やったー!」という声が(笑)。じつは、木村さんが目をつぶった後にそっと立ち位置を変えて、手を差し出す方向を変える工夫もしていたのでした……! 岡本さんの策士な一面に、スタッフからは拍手が。「今度は回答者を反対にしてやりましょう!」という2人。今後の木村さんのリベンジをお楽しみに!?

 次回、第133回ガルスマ編集部の結果は、2月7日に更新予定です!

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー