News

2019年1月24日(木)

罠猟コミック『罠ガール』第3巻が1月25日発売! 野生動物と女子高生の真剣勝負

文:電撃オンライン

 コミック『罠ガール』(著:緑山のぶひろ)の第3巻が明日1月25日に発売される。電子書籍も同日発売で、定価は580円+税。

『罠ガール』
▲表紙は檻のようなサイズの巨大箱罠と罠ガールたちが目印!▲裏表紙がコチラ。本編にも出てくるニホンザルがいっぱい。

 18歳にして「わな猟免許」を所持する女子高生の朝比奈千代丸。家の畑を守るため、幼馴染の昼間レモンとともに、今日も害獣捕獲に奮闘中だ。第3巻では、「たまには女子高生らしいこともしたい!」と友達と旅行に出かけることに(農作業のお手伝いと引き換えに)。が、その旅先で新たな害獣対策を体験するのだった……。

 環境省が「平成25~30年度までの10年間でシカとイノシシの数を半減させる」という目標を掲げるほど鳥獣被害が深刻化するなか、その現場を元気に明るく描く本作は狩猟・農業関係者からも大好評。田舎JKたちのリアルな日常をぜひコミックで楽しもう。

 ここでは、第3巻のストーリー紹介と書店特典情報をお届けしていく!

⇒『罠ガール』は『コミックウォーカー』で試し読み公開中!!

⇒読売新聞でも紹介される『罠ガール』!

第3巻の中身をチラ見せ!

 女子高生が4人集まって鳥獣被害について語りあう。それが『罠ガール』。

『罠ガール』
▲3人が旅行にやってきたのは日本三景の天橋立。たまの息抜きもいいもので……。
『罠ガール』
▲農作業を手伝う中でニホンザルの獣害対策も手伝うことに。サルは群れで来る!
『罠ガール』
▲第3巻後半では大物イノシシ編が開幕! 新アイテム・ねじりバネ式くくり罠登場!
『罠ガール』
▲経験豊富で利口なイノシシに苦戦する千代丸。戦慄の邂逅シーンをチラ見せ!

 物語の全貌はコミックスで。『罠ガール』を未読の方はぜひ1巻からの一気読みをオススメ!

『罠ガール』第3巻の書店特典情報を一挙紹介!

『罠ガール』
▲全国237店舗の対象書店/描き下ろしイラストカード

⇒対象書店の詳細はこちらから!

『罠ガール』
▲COMIC ZIN/描き下ろしイラストカード
『罠ガール』
▲メロンブックス/描き下ろしイラストカード
『罠ガール』
▲三洋堂書店/イラストカード

※店舗特典はなくなり次第終了になります。
※配布方法は店舗によって異なる場合があります。
※一部店舗のみでの実施の場合がありますのでご了承ください。

 『罠ガール』第3巻は1月25日発売。すでに売っている本屋さんもあるかもしれないので、ぜひチェックしてみよう。

データ

▼『罠ガール(3)』
■著者:緑山のぶひろ
■発行:KADOKAWA
■発売日:2019年1月25日
■定価:本体580円+税
 
■『罠ガール(3)』の購入はこちら
Amazon.co.jp

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。