DENGEKI ガルスタオンライン

総合 > ガルスタオンライン > 【月スタ12月号】2018年最後の月スタ、収録後インタビューでは舞台『あんステ』への意気込みも!

2019-01-13 18:15

【月スタ12月号】2018年最後の月スタ、収録後インタビューでは舞台『あんステ』への意気込みも!

文:ガルスタオンライン

 毎月ゲストをお迎えして、『あんさんぶるスターズ!』の最新情報をお届けする『月刊あんさんぶるスタジオ!』。『月スタ』12月号は、『あんステ』からValkyrie・斎宮宗役の山崎大輝さん、影片みか役の猪野広樹さん、Ra*bits・仁兎なずな役の大崎捺希さん、真白友也役の宮崎湧さん、fine・天祥院英智役の笹森裕貴さん、紅月・蓮巳敬人役の宮澤佑さんの計6名のキャストがゲストに登場しました。

【月スタ12月号】2018年最後の月スタ、収録後インタビューでは舞台『あんステ』への意気込みも!
【月スタ12月号】2018年最後の月スタ、収録後インタビューでは舞台『あんステ』への意気込みも!

 収録の様子はコチラから。

 大いに盛り上がった収録後、まだまだ元気いっぱいの皆さんにお話を伺いました!

■ゲスト6人の放送終了後インタビュー

――『月スタ』に出演してみての感想をお願いします。

宮澤「本日はこういう機会をいただけてとても嬉しかったです。『あんステ』のことを話したり、『あんスタ!』のことをたくさん教えていただいたりして、よりいっそう『あんステ』に対する気持ちが高まりました。なので頑張っていきたいと思います!」

笹森「まずは本番に間に合ってよかったなと思いました(笑)。英智のことをもっと知って、役作りにたくさん反映したいです。本番まであと2週間弱ですが、ここはしっかりと進めていきたいと思ってます」

大崎「まず、MoM(『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』~Memory of Marionette~)のキャストみんなで出演させていただけたこと、お話させていただけたことを嬉しく思います。これでいっそう士気が高まったと言いますか、これからもっと頑張ろうという気持ちになりました」

猪野「稽古期間中ではありますが、グループごとの活動が多かったのでこういった機会をいただけて良かったです。他のキャストがどんな感じなのかわかりましたし、なのっくす(宮崎さん)が本当にヤバいんだなと(笑)」

宮崎「ありがとうございます!」

猪野「今後イジり倒していきたいと思います」

山崎「『月スタ』の視聴者の方や、『あんスタ!』のファンの方に対して意気込みを言わせていただきましたが、本当に舞台まで間もなくなんだと改めて感じました。どれくらい期待されているのかもコメントでいただきましたし。より気持ちが引き締まったので、MoMを絶対に成功させたいと思います」

宮崎「改めてこのメンバーで、ロングランに戦っていくんだと強く感じました。MCのお2人のあたたかい空気を感じられたり、視聴者の皆さんの優しさを生で感じられたのも本当によかったです」

――ちなみに今日の放送で印象的だったことはなんでしょうか?

一同「……(無言で宮崎さんを見る)」

笹森「すごいなぁって思いました。印象的な出来事になったくらい(笑)」

猪野「あとはValkyrieの2人は食レポがまったくできない!」

山崎「できない!」

猪野「普段は格式がない2人なんです。でもステージはね?」

山崎「格式しかない!」

大崎「僕は自分が演じるキャラクターに対する想いを喋るコーナーで、最下位になってしまいました。視聴者投票が4%という結果だったので、もっと気を引き締めて頑張らないと……」

猪野「視聴者は1万人以上いたんですか? じゃあ4%だと支持してくれたのは400人だね」

宮崎「その400人を大切にしていけばいい」

大崎「一生大切にしていきます!」

【月スタ12月号】2018年最後の月スタ、収録後インタビューでは舞台『あんステ』への意気込みも!
▲素敵なキャラでみんなの注目を浴びた宮崎さん(笑)。

――“ご苦労茶”はどうでしたか?

大崎「僕ああいうお茶を初めて飲んだんですよ」

山崎「ヤバかったですね!」

宮澤「休憩中に一口もらいましたけど、本当にヤバかったです。その後水を半分飲み干しました」

山崎「あれのせいで僕めちゃめちゃトイレに行きたくなっちゃって。苦味を流そうと思って水をいっぱい飲んだせいで、後半30分はトイレとの戦いでした……」

一同「(笑)」

――最後にファンの皆さんへメッセ―ジをお願いします。

宮崎「“マリオネット(追憶*マリオネットの糸の先)”はファンの方も待望のストーリーだと思います。エクストラステージということで、少し不思議な力を感じる舞台です。これはJoK(『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』~Judge of Knights~)のときも感じたんですけど、メインストーリーとはまた違う友也くんをお見せしないといけないなと。様々な観点でのキャラの研究など、キャスト一同誠心誠意頑張っています。ぜひとも劇場に足を運んでいただきたいです」

大崎「なのくんも言っていましたが、JoKのときと似たような気持ちで臨んでいます。初心に返るというか、心の底から湧き上がる熱いものがありますね。僕自身も仁兎なずなを演じてきたなかで、ずっとやりたいと思ってきた“マリオネット(追憶*マリオネットの糸の先)”です。このお話は僕がなずなを演じる上でも、この『あんステ』を成功させる上でも、本気で取り組まないといけないと強く感じています。キャスト全員で頑張っていきますので、なにとぞよろしくお願いします!」

猪野「Valkyrieは今回曲数が多いんです。だから100の力を曲数分で割るのではなく、1曲ごとに100ずつの力でぶつかって、お客さんにいい形で返していきたいですね。もちろんお芝居をしっかりやるのは言うまでもないですが、どちらもおろそかにせず、最後までやっていきたいと思います」

笹森「僕もその内の1人ですが、MoMから新キャストが数多く出演することになりました。たくさんの方々の努力と知識で築き上げてきた舞台です。だからこそ愛されたのだと思いますし、僕も観客として見ていたので、そういった積み重ねがよく伝わってきました。だからこそ演じる側となった今、余裕がまったくないです。今までの人生で一番必死にやっています。個人的には皇帝としての英智だけでなく、繊細な部分というか、彼の脆い部分の芝居をしっかり作り上げて、皆さんにお見せしたいと思います。よろしくお願いします」

宮澤「『あんステフェス』の観劇、そして『あんステ』上映会にも参加させていただいて、たくさんの人が応援してくれていることを強く感じました。番組のなかでも言いましたが、キャラクターとしっかり友達になること、そしてキャラクターを愛すること、そしてこの舞台だけでなく、『あんさんぶるスターズ!』という作品自体も愛すること、それに尽きると改めて思いました。この座組で一致団結して、僕自身も努力して頑張っていきたいと思います」

山崎「きっともうこのテイストの『あんステ』はないかもしれない、と思うような作品になるのではないでしょうか。そのためにまさに今、みんなで新しい『あんステ』を作ろうと必死に頑張っています。これが成功すればファンの皆さんが、『これは見たことないな』と驚くようなものができるはず! だから劇場でお客さんの顔をが楽しみです。皆さんも僕たちの舞台を楽しみにしていてください!」

【月スタ12月号】2018年最後の月スタ、収録後インタビューでは舞台『あんステ』への意気込みも!

舞台『あんさんぶるスターズ!エクストラ・ステージ』~Memory of Marionette~はただいま絶賛上演中です。番組内とはまた違った彼らの輝きを、ぜひ皆さま見届けてくださいね!

 次回の放送は1月20日21時スタート予定! ゲストは守沢千秋役の帆世雄一さんと、佐賀美陣役の樋柴智康さん。いったいどんなお話が飛び出すのでしょうか!? お楽しみに☆

■月刊 あんさんぶるスタジオ!1月号(MC 小野友樹・神尾晋一郎/ゲスト 帆世雄一・樋柴智康)

http://live.nicovideo.jp/watch/lv317644830

▼『あんさんぶるスターズ!』
■対応機種:iOS/Android/PCブラウザ
■ジャンル:アイドル育成プロデュースゲーム
■配信時期:配信中
■価格:基本無料(アイテム課金方式)

関連サイト

編集部オススメ記事

最新号&書籍

> 最新号&書籍をもっと見る

オススメグッズ

> オススメグッズをもっと見る

Twitter フォロー