News

2019年1月10日(木)

『龍が如く4』の強化システムをチェック。主人公4人の習得できる技に注目

文:電撃オンライン

 セガゲームスは、1月17日発売予定のPS4専用ソフト『龍が如く4 伝説を継ぐもの』に登場する主人公たちの強化システムの詳細を公開した。

『龍が如く4 伝説を継ぐもの』

 『龍が如く』シリーズとは、“大人向けのエンタテインメント作品”というコンセプトの元、2005年に誕生。愛、人情、裏切り……巨大歓楽街に生きる熱き男たちの生きざまを描いた作品だ。

レベルアップと能力習得

 4人の主人公たちは、それぞれバトルで勝利したり、サブストーリーをクリアしたりすることで“経験値”を獲得できる。この経験値が一定量たまるとレベルが上がり、体力やヒートゲージの最大値もそれに伴い上昇する。攻撃力や、敵の攻撃を受けた時のダメージ量はレベルが上がっても変わらないが、体力が上がることで戦いやすくなる。

『龍が如く4 伝説を継ぐもの』

 また、レベルアップすると“スキルソウル”が3個ずつ手に入る。スキルソウルは、それぞれの主人公に新たな“能力”を習得させることができる特殊な要素。能力には、バトルでくり出せる技やヒートアクションの他、ヒートゲージが増えたり敵の技を回避できたりする特殊なものも用意れている。

 各能力の習得には、能力名の右側に表示された数のスキルソウルが必要となる。一部の能力には、関連した能力をあらかじめ習得しておかなければならないものもある。

『龍が如く4 伝説を継ぐもの』 『龍が如く4 伝説を継ぐもの』

 なお、新たな能力習得が可能になっていると、ポーズメニューを呼び出した時に自動でそのことを教えてくれる。

『龍が如く4 伝説を継ぐもの』

 強力な能力ほど、必要なスキルソウルの数や前提となる能力の習得が必要となるなど、条件が厳しくなる。まずは、習得が容易な能力から覚えていき、だんだんとバトル中にくり出せるアクションのバリエーションを増やしていくといいだろう。

『龍が如く4 伝説を継ぐもの』 『龍が如く4 伝説を継ぐもの』

習得できる技の例

桐生【蓮家閃気掌】

 極限までためた力を一気に解放し、衝撃波で敵にダメージを与えるガード不能技。さらに発動時は無敵状態に。

『龍が如く4 伝説を継ぐもの』

秋山【奮起の起立】

 倒れた状態から起き上がりながら挑発を行い、ヒートゲージを大きく増加させる。ただし、仰向けに倒れた時にしか発動できないので注意。

『龍が如く4 伝説を継ぐもの』

冴島【チャージタックル】

 タックルを食らわせた敵を掴んで放り投げる、豪快な技。ヒートゲージを消費するが確実に投げられる。

『龍が如く4 伝説を継ぐもの』

谷村【捕獲の極み】

 敵に手錠をかけて一発で戦闘不能に陥らせるヒートアクション。その難度を下げる能力も存在する。

『龍が如く4 伝説を継ぐもの』

(C)SEGA

データ

▼『龍が如く4 伝説を継ぐもの』
■メーカー:セガゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクションADV
■発売日:2019年1月17日
■希望小売価格:3,990円+税
▼『龍が如く4 伝説を継ぐもの(ダウンロード版)』
■メーカー:セガゲームス
■対応機種:PS4
■ジャンル:アクションADV
■配信日:2019年1月17日
■価格:3,990円+税

関連サイト

注目記事

アイコン別記事一覧

※クリックすると、ソートされた記事一覧に移動します。